「暗い場所でもきれいな写真を撮る」のに使える身近なアイテム さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

「暗い場所でもきれいな写真を撮る」のに使える身近なアイテム

   

img
メラに付いているフラッシュを使って写真を撮影すると、光がギラつきやすく、実物より写りが悪い写真になることがあります。しかし、暗い場所で撮影する場合は、被写体を明るくするものが必要です。
動画を観たい方はコチラ。
そんな時は、手近な白い風船を、簡易のフラッシュディフューザーとして使ってみてください。
名前の通り、フラッシュディフューザーは、カメラのフラッシュのギラついた光を、ランプシェードのように柔らかく広範囲に拡散してくれます。それによって、被写体にスポットライトが当たったように明るくなるのではなく、より均一に光が当たります。
上の「Kuldonov Brothers」の動画(https://www.youtube.com/watch?v=ufW6AjeZy6s)では、どのように白い風船がディフューザーとして機能するのかを見せてくれます。(実際にフラッシュディフューザーを買ってもいいですが、持ち歩くのが少々面倒です)私も、カメラのフラッシュのディフューザーとして、白い紙をときどき持ち歩いていました。白い半透明のものなら代わりに使えますが、白い風船は驚くほど効果的なので、ぜひ試してみてください。
Simple diffuser for pop-up flash in portrait photography | Kuldonov Brothers via PetaPixel
Andy Orin(原文/訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE3MDEyNi0wMDAxMDAwMy1iaXpfbGlmZWgtc2Np
1 :名無しのさはら|2017/1/26 21:18
白い風船が身近にある生活って?

シェアしていただけると助かります。

 -IT・科学

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング