鴻海会長「米国で液晶工場を検討」 トランプ氏に配慮? さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

鴻海会長「米国で液晶工場を検討」 トランプ氏に配慮?

   

img
シャープの親会社、鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(かくたいめい)会長は22日、台北市内で「シャープと一緒に米国に液晶パネル工場をつくる投資を考えている」と語った。米国内の雇用増にこだわるトランプ米大統領を意識した発言とみられる。組み立て工場も含めれば3万~5万人の雇用を生み出せるとしている。
【写真】シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」をPRする鴻海精密工業の郭台銘会長=22日、台北、新宅あゆみ撮影
中華圏の春節(旧正月)を前に開いた鴻海グループの社員向け忘年会の後、記者団に説明した。
郭会長の盟友であるソフトバンクグループの孫正義社長が昨年12月、トランプ氏に示した米国での投資提案の資料には鴻海も名を連ねており、鴻海は70億ドル(約8千億円)を投資して5万人の雇用を生み出すと記されている。液晶パネル工場の建設案もその候補とみられる。ただ、世界の主な液晶パネル工場は台湾や中国、韓国などのアジアに集中している。高い人件費に加え、部品の調達網をどう築くのかなど、米国での工場建設には課題が多い。
この日、約3万人が集まった忘年会で郭会長は「シャープへの投資は重要な決定で正しい決定だった。団結してがんばれば、豊かな成果を得られるだろう」と強調した。
会場にはシャープのテレビ「アクオス」や空気清浄機、ロボット型携帯電話「ロボホン」などが展示され、郭会長自らもアピールして回った。奈良県天理市の「シャープミュージアム」にある初代の「アクオス」や電卓なども置かれ、鴻海の社員らが見入っていた。(台北=新宅あゆみ)
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTcwMTIzLTAwMDAwMDE2LWFzYWhpLWJ1c19hbGw-
1 :名無しのさはら|2017/1/23 8:44
ワールドワイドに展開する世界の生産企業がトランプ一人に振り回されている気がします。
新政権は始まったばかりですし、少し様子見してみては...
2 :名無しのさはら|2017/1/23 8:52
シャープの社員も大変だな、社員が多言語対応か。
3 :名無しのさはら|2017/1/23 8:53
これはトランプに乗じた中共スパイでしょ。
4 :名無しのさはら|2017/1/23 8:54
郭台銘会長はトランプより能無しのようだ。アメリカは
支店以下の作業所じゃない。台湾の部下じゃないのだ。
トヨタが新エネルギーの開発から共同開発する配慮とは、
月と鼈の違いがあるけど解らんだろうな蚤の頭脳では。
5 :名無しのさはら|2017/1/23 8:59
急にアメリカファーストになってるけど、雇用が増えてもそんなにアメリカが大国になるとは思えないのだけど。そんな付け焼き刃みたいな空気で良いのかな?回りまわって世界の経済に影響出そう。
6 :名無しのさはら|2017/1/23 9:51
トランプがいる間は、米国生産が有利に働くと読んだんでしょ。
それに、まだ「検討」だけだから。
7 :名無しのさはら|2017/1/23 10:00
アメリカの保護主義の行き着く先は、第二のブラジルだろう。
巨大な国内市場を抱える大国が保護主義によって、輸入関税を上げて国内生産を誘致する例はブラジルで既にみている。
しかし、こうした保護主義の一番の問題は、こうして出来たブラジル製品やアメリカ製品を自国民以外誰も買わないということだ。
SHARPのアメリカ工場も基本的にはアメリカ国内消費向けの既存品しか作らないだろう。あえて積極的に新製品開発のリスクを負わないだろう。
そして、世界的な競争から取り残された結果、アメリカの消費者はいつの日か自分たちが時代遅れのガラクタを買わされていることに気付くだろう。

シェアしていただけると助かります。

 -経済

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング