トヨタ、新型車「ルーミー」「タンク」が発売後1カ月で約3万5000台受注 さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

トヨタ、新型車「ルーミー」「タンク」が発売後1カ月で約3万5000台受注

   

img
トヨタ自動車は12月9日、新型車「ルーミー」「タンク」が発売後1カ月(11月9日~12月8日)で、ルーミーが約1万8300台、タンクが約1万6700台を受注したと発表。両モデル合計で3万5000台と月販目標台数7500台(ルーミー、タンク、各3750台)の4.6倍となった。
【この記事に関する別の画像を見る】
ルーミーとタンクは両側スライドドアを採用した新型小型乗用車で、生産はダイハツ工業が担当。JC08モード燃費21.8km/Lを実現する3気筒1.0リッターターボエンジンを新開発して採用している。
同社によると、主な好評点としては「堂々迫力のデザイン性」「コンパクトながら広い室内空間」「広くて使い勝手のよい荷室」「衝突回避支援システム(スマートアシストII)搭載」「1.0リッターターボのゆとりある走り(1.5リッター相当のパワー)」としている。
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjA5LTAwMDAwMDc3LWltcHJlc3MtaW5k

シェアしていただけると助かります。

 -経済

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング