妻がへそくりで新車プレゼント、『誓約書』に込めた笑いと愛 「素敵すぎて鼻血が…」 話題の夫婦に聞く さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

妻がへそくりで新車プレゼント、『誓約書』に込めた笑いと愛 「素敵すぎて鼻血が…」 話題の夫婦に聞く

   

img
通勤に使っていた原付きバイクが壊れた42歳の夫。自転車通勤を覚悟していた時、妻から「我が家の全財産です。これで新しい単車を買って」と、へそくりと『誓約書』を手渡されました。「寝る前のマッサージは15分+気持ち」「おしっこは座ってやる」といった小言が5つ並んだ後、最後に「たまには後ろに乗せて」の言葉が。ネット上では「こんな嫁さん羨ましい」と話題になっています。誓約書を用意した妻と、そこに署名した夫に話を聞きました。
【画像】誓約書の全文はこちら。納車された新車や壊れたバイク、ツイッターで話題の「家族会議」議事録も誓約書に署名したのは、大阪郊外で運送会社に勤めている「もひかん」さん。もひかんはツイッターのアカウント名で、毎月アップしている「家族会議」議事録が話題になる有名人です。
交通事故を起こしてしまったのをきっかけに、昨年10月から月1回開いている家族会議。毎月の目標を決め、結果をふり返り、目標とは別の議題も話し合っています。
最新の11月度の議事録では、「今年こそサンタに会うために」と題して、サンタを足止めしたり捕まえたりする手段について家族で議論。毎回ユーモラスな内容で多くのファンがついています。愛車「身の丈1号」が壊れたのは先月25日、帰宅途中のことでした。異音の前兆があったので、2日後の休みの日にバイク屋で見てもらおうと思っていた矢先の出来事だったといいます。
その時の思いを、もひかんさんはツイッターでこうつぶやいています。
「身の丈1号が逝きました。恐らくカムチェーン不具合からのオイル循環不良で焼付きです。通勤の為に新聞屋から譲って貰い嫌々乗ってきたカブも、ちまちまイジってたら10年経ってました。アホ程いろんな単車に乗ってきたけど、こんなに名残惜しい事は無い。腰下をバラす時間も金も無い」
妻に事情を話すと、へそくりとともに誓約書を手渡されました。文面はすでに埋まっていて、あとは署名するだけの状態でした。その日のことを、こう投稿しています。
「嫁さんが改まった顔でタンスの奥からヘソクリと『我が家の全財産です。これで新しい単車を買って明日からも出勤して下さい』という言葉を添えて差し出してくれました。大切に乗りたいと思う気持ちに拇印を突かされました。人生13台目の単車がやってきます。ありがとう」
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjA1LTAwMDAwMDA1LXdpdGhuZXdzLXNjaQ--

シェアしていただけると助かります。

 -IT・科学

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング