米国は従来と異なる対中政策を取り、日本にとってプラス多い さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

米国は従来と異なる対中政策を取り、日本にとってプラス多い

   

img
著書『中国4.0』が話題のエドワード・ルトワック氏は、トランプ新政権は中国の冒険主義的な行動をもはや許容せず、米中関係は大きく変わると予測する。そんななか、今年、中国が尖閣諸島への侵略を実行に移す可能性があると語る。「米中関係」と「日米関係」から分析した、その対策を産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏が聞いた。* * *
日本について言うならば、2017年には中国が尖閣諸島に多数の「漁民」を軽武装で上陸させてくる可能性がある。実際には民兵であるこれら「漁民」は人民解放軍の指揮下にある「漁船」で上陸し、日本側が出動させるヘリコプターに対してフレア・ガン(照明弾や発煙弾を発射する信号銃)を一斉発射して撃退するだろう。この尖閣攻撃は、中国側が日本のなまぬるい対応を事前に知っているためにその可能性が高くなってきた。日本側は憲法上の規制などで尖閣に侵入してくる中国の軍事要員に対しても警察がヘリで飛来して、違法入国で逮捕し、刑事犯として扱おうとする対応を明らかにしている。だから中国側の偽装漁民はフレア・ガンでまずそのヘリを追い払うわけだ。ヘリがフレア・ガンに弱いことはよく知られている。この場合、米軍の介入も難しくなる。日本に必要なのは、尖閣諸島を、重要施設が集中している「東京都千代田区」と同じにみなし、そこへの侵略は本格的な軍事作戦で撃退することだ。日本側はいまその軍事反撃ができないことを内外に広報しているような状態であり、中国の侵略をかえって誘発する危険を高くしている。日本は自国の防衛のために現実的かつ本格的な軍事作戦を遂行する意思や能力があることを示さねばならない。そのことこそが中国の軍事的な侵略や威嚇への抑止となるのだ。トランプ次期大統領の安倍晋三首相への信頼度は高い。安倍氏をいまの世界で最高水準の指導者とみなし、日本をアメリカにとって第一の同盟国とみていると言える。11月17日の両首脳の会談ではトランプ氏は安倍氏に中国への新たな強硬策を伝えたと私は聞いている。
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE3MDExNi0wMDAwMDAxMC1wc2V2ZW4tY24-
1 :名無しのさはら|2017/1/16 11:28
夢物語でないことを祈っています。
2 :名無しのさはら|2017/1/16 11:31
流石は、共和党出の大統領!
中国をのさばらしてはいけません。
3 :名無しのさはら|2017/1/16 11:35
戦争になれば日本の本土が戦場になるけどこれもプラスですねw
岩国や普天間基地が真っ先に攻撃されるぞ。
さらに規模がでかくなると日本全土のインフラが攻撃対象になる。もちろん三菱重工みたいな軍事企業も。
アメリカ本土は遠いから被害も少ないだろうけど、日本は間違いなく焦土化。
これでいいんだよね?w
4 :名無しのさはら|2017/1/16 11:40
いいかげんに米国に防衛を頼るのはやめて、自分の国は自分で防衛せよ!まずは自衛隊を防衛軍にして核武装しないと中国に侵略されて日本国民は悲惨な目にあう!この国の危機感の無さはありえない!
5 :名無しのさはら|2017/1/16 11:45
日本領なら無人島のまま放置せず、海洋生物の調査用施設など中国並みに既成事実を作った方が良いと思います。
要領良く世界を巻き込んで事実を広めて下さい。
6 :名無しのさはら|2017/1/16 11:45
アメリカが尖閣に現実的軍事対応を求めるならアメリカ自身、本格的軍事支援の意志を示したと言うことだろう。中国が尖閣侵攻を決断するときは、軍事力でアメリカを追い越した自信がついたときだ
7 :名無しのさはら|2017/1/16 11:46
トランプの言う事は信じられない。
8 :名無しのさはら|2017/1/16 11:46
あの無法者中国人をギャフンと言わしてやれ
9 :名無しのさはら|2017/1/16 11:47
この人が言ってる通りになるよ。
即刻の憲法改正が急務だ。韓国や蓮舫などに構ってる暇などないのだ。
トランプ就任まで1週間を切ったが、さて何が起こるか?
遼寧は逃げ帰ったが、カールビンソンは今何処に???
10 :名無しのさはら|2017/1/16 11:54
尖閣諸島を軍事基地化すればいい。
11 :名無しのさはら|2017/1/16 12:15
中国の尖閣諸島奪取のシナリオは、まず漁民を
装った民兵が上陸 日本の海上保安庁が
検挙しよとすると発砲 手に負えないと自衛隊
を出すと、待ってましたとばかりに自国民を守る
名目で中国海軍が大挙お出まし 武力でねじ伏せる
この場合 アメリカが助けに介入するを期待するのは
能天気すぎると思います
誰が大統領であろうと地球の裏側の小さな無人島1つの為に軍事大国の中国と1戦交え、アメリカ兵の
血を流してくれるはずないでしょ
結局日本は海保の死傷者を出すものの「遺憾の意」
を連呼するだけで、泣き寝入り
その場合 中国はあくまで自国の領土を守っただけで
日本の方こそ侵略者だと勝手な主張をするでしょう
12 :名無しのさはら|2017/1/16 12:21
どちらにしろ、中国と戦わなければならない、東アジアが、悲惨な目に合う。
13 :名無しのさはら|2017/1/16 12:22
>トランプ次期大統領の安倍晋三首相への信頼度は高い。安倍氏をいまの世界で最高水準の指導者とみなし、日本をアメリカにとって第一の同盟国とみていると言える。
金を出せば信頼度がもっと高くなる。
14 :名無しのさはら|2017/1/16 12:26
尖閣占領。それを阻止するためにも武力による竹島奪還によって、中国を牽制した方が良い。
15 :名無しのさはら|2017/1/16 12:32
そろそろ日本も尖閣には軍事投入するべきタイミング、島に上陸は戦略的に困難なので海上、海中をメインに閉鎖!当然普天間への増兵、直ちに攻撃機への搭載武器、搭載燃料の増も検討すべき!ディフェンスは何重にもすべき
16 :名無しのさはら|2017/1/16 12:56
こんな状況なのに、「戦争反対」だとか、「憲法第9条を守れ」とか、「ロナルドレーガン帰れ」とか言ってるヤツらの気が知れない。

シェアしていただけると助かります。

 -国際

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング