恋ダンス、SMAP登場!? 今年は?紅白「ネットウケ」化 さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

恋ダンス、SMAP登場!? 今年は?紅白「ネットウケ」化

   

img
『あまちゃん』特別ステージや大島優子の突然の卒業発表、2015年の小林幸子の復活など、年々「何かが起こるのでは!」という期待感が高まっている『NHK紅白歌合戦』。
Twitter社が公表している紅白歌合戦に関する年度ごとのツイート数は、2012年に200万ツイートだったものが2014年には486万ツイートと2年で倍増しており、ネット上での紅白への注目度の高さがうかがえる。また今年はAKB48の「紅白選抜メンバー」をアプリ投票によって選出できたり、「パーフェクトヒューマン」のダンサーをネットで募集していたりと、「ネットとの融合」を図るような企画が目立つような気も…。「紅白のネットウケ」について、識者にきいた!
●「ネットウケ」や「ネタ」要素の投入で、若者の取り込みを狙う紅白
「これまでの紅白はいわゆるM3、F3層と呼ばれるような50歳以上の男女がメインの視聴者という印象でした。しかし、5年後、10年後を考えたとき、視聴者のメイン層をバトンタッチしていかないといけないわけです。NHKの番組、そもそもTVを見なくなっている若い世代にどうアプローチしたらいいか…。そこで活路となったのがTwitterやニコニコ動画における若者たちの『実況文化』です」
そう語るのはITビジネスアナリスト・大元隆志氏だ。
「私個人の感覚ですが、2013、14年頃からTwitterで紅白歌合戦についてつぶやくことが、若い人を中心に徐々に浸透してきたと思うんです。ネットの“実況文化”が、年末の定番である紅白にまで波及してきた印象です。『進撃の巨人』のテーマソング(「紅蓮の弓矢」)や小林幸子の登場を“実況”するのは、『天空の城ラピュタ』の放映時、『バルス!』とツイートするような一体感に似ています」
このようなネットとテレビの連携によって番組が盛り上がる成功例は海外でも多く、むしろ日本はネットウケを取り入れるのが遅いほうだという。
「たとえばアメリカでは、人気のオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』がYouTubeでオンラインオーディションを実施したり、バラエティ番組『サバイバー』では出演者が放映時間にライブツイートしたりする(番組に関連するツイートは、通常時の約3倍に達するそう!)など、テレビ側もうまくネットを利用しています」
今や海外では、テレビがネットウケを意識するのは当たり前のこと。日本でも、これからはさらにネット寄りの番組が増えていきそうだ。
●2016紅白の“ネットウケ”展開を予想してみた!
では、2016年末の紅白で起きるかもしれないサプライズは何か? ネット上で話題になりそうな展開を予想してみた!
1)大人気の星野 源はみくりさんとダンス!?
ここ数年の紅白は、人気ドラマや人気アニメと連動した企画が多い。ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でノリにのっている星野 源が出場するので、ネットで大人気の「恋ダンス」に絡めた展開になるのは必至と思われるが、ガッキーが登場し、『逃げ恥』夫婦の恋ダンスが見たいと思うのは欲張りすぎだろうか?
2)美麗な映像で新海ワールドが堪能できる!?
大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の主題歌「前前前世」を歌うRADWIMPSが初出場。アニメといえば、2014年の紅白ではアニメ『妖怪ウォッチ』のキャラクターが着ぐるみとしてステージに上がり、嵐らとコラボした。「新海 誠が手掛けたキャラクターたちが着ぐるみ化することは考えにくいので、プロジェクションマッピングなどで、ステージ上に美麗な映像が登場するかもしれませんね」(大元氏)
3)あの大御所とともに、SMAPがサプライズ登場!?
タモリとマツコ・デラックスがスペシャルゲストとして出演することも報道されている。タモリといえば『SMAP×SMAP』最終回のゲストであり、『笑っていいとも!』などで長年SMAPメンバーと親交のある人物だ。そのタモリの登場によって、SMAP最後の逆転出場の可能性も噂されている。
ちなみに、大元氏が今年の紅白の一番の注目ポイントに挙げるのは、あの人気お笑い芸人(?)のようだ!
「Twitter的観点から言えば今年の見所は、PPAPでおなじみの『ピコ太郎』に決まりでしょうね。YouTube発でネットウケのいい人ですし、TwitterではPPAPをアレンジした短い動画が次々と投稿されています。去年の小林幸子以上の盛り上がりが期待できますよ」
大みそか、どんなサプライズや感動が紅白歌合戦から生まれるのか、目が離せない。
(藤野ゆり/清談社)
(R25編集部)
※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE2MTIxOC0wMDAwMDAwNy1ybmlqdWdvLWVudA--
1 :名無しのさはら|2016/12/18 7:18
SMAPがサプライズで登場か⁈と最後まで煽って視聴率を稼ぎたいだけでしょ?
ファンは出て欲しいと思ってないし、事務所が出したくないのわかってますから
2 :名無しのさはら|2016/12/18 7:25
AKB紅白総選挙
仮に総選挙の順位や票数が事実だとしよう。
しかしAKBは今まで数々の嘘や人気人気詐欺を繰り返してきた訳だ
だから今回いくら事実だとしても「嘘」と思われて当然
AKBが今までやってきたことを考えれば信じてもらえなくて当然
狼少年なんだよAKBは
3 :名無しのさはら|2016/12/18 7:26
SMAP出る出る詐欺
4 :名無しのさはら|2016/12/18 7:36
それだけ今年の紅白は司会が決まった段階で不評だという事でしょう。(  ̄▽ ̄)
ブラック副社長達や電通の好き勝手にはさせません。
NHKは公共放送だという事を忘れてもらっては困ります。 (-.-)
5 :名無しのさはら|2016/12/18 7:47
恋ダンス、smap登場って。
smapが恋ダンスするのかと思うので書き方に悪意がある!
6 :名無しのさはら|2016/12/18 7:50
今年の紅白は将来を見据えてのことだったのかいろいろある意味大変だね
7 :名無しのさはら|2016/12/18 7:51
SMAPの登場は、さすがにないと思いますけど
ガッキーのサプライズゲストは十分可能性があると思います。
8 :名無しのさはら|2016/12/18 8:07
もうSMAP出なくていいよ。
どうしても見たいやつなんて狂気じみたファンだけだろ?!
9 :名無しのさはら|2016/12/18 8:08
NHKは返事がもらえないという名目でSMAPデルデル詐欺やり放題だね。事務所もこのやり方を許可してんだね。スポーツ紙は5人のワガママだと500円で素人に記事書かせるのね。最低。
10 :名無しのさはら|2016/12/18 8:19
SMAPはないと思うね。こんだけ報道するってもしかしたらでるんじゃ?って思わせて詐欺的に視聴率あげようとしてるのかな?NHKが。
11 :名無しのさはら|2016/12/18 8:19
で?
(by SMAPファン)
12 :名無しのさはら|2016/12/18 8:21
SMAP×SMAPが最後のテレビ出演ということにして、視聴率を稼がせて、放送翌日に紅白出場決定として、どちらも視聴率を稼ぐ算段なのでは?ファンではないけど、どちらもみたいです。
13 :名無しのさはら|2016/12/18 8:23
みんなが納得できれば、成功だと思いますよ。
「?」ってのが無いのが正常だと思います。

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング