2017年のマイルストーン。達成が期待される投打の記録【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】 さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

2017年のマイルストーン。達成が期待される投打の記録【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

   

img
MLBでは区切りの記録をマイルストーン(里程標)という。この数字を目標に、選手たちは頑張るのだ。来季NPBの主なマイルストーンを見ていこう。
2016年表彰選手一覧
まずは、打撃部門だ。
読売ジャイアンツの阿部慎之助は2000試合まで37試合。安打ほど注目されないが、これも偉大な記録だ。
捕手で2000試合をクリアしたのは、谷繁元信、野村克也、木俣達彦、古田敦也の4人だ。
1000試合が迫る選手で注目は広島東洋カープの赤松真人。代走専門で、今季は89試合に出場したが打席数は21。28日に初期の胃がんを公表した。1日も早い復帰を祈りたい。同じような立場では、今季限りで引退した巨人・鈴木尚広が、代走専門ながら1130試合に出場した。鈴木に続く1000試合をクリアできるだろうか。
注目度の高い2000本安打、来季は5人の選手に可能性がある。今季20安打しか打っていないロッテの福浦が68本を打つのは厳しそうだ。また不振が続く阪神タイガースの鳥谷敬も、来季中は厳しいかもしれない。
1500本安打まで98本の巨人、坂本勇人はまだ28歳。ハイペースで安打を量産している。このペースなら2500本以上は積み上げるのではないか。
一昨年まで広島のレギュラーだった梵英心は、今季1000本安打まであと10本と迫りながら無安打に終わった。来年はクリアできるだろうか?
本塁打でも巨人、阿部は節目の記録に挑むことになる。捕手での400本塁打以上は、野村克也、田淵幸一に次ぐ3人目だ。
1000打点も偉大な記録。大打者の一つの指標でもある。今季不振だった埼玉西武ライオンズの中村剛也だが、復活すれば110打点は不可能な数字ではない。次に投手の記録を見ていよう。
三浦大輔が172勝で引退したため、現役最多勝はヤクルト石川雅規の152勝になった。
2位は巨人、杉内俊哉の142勝。今季、一軍登板はなかったが、復活して150勝を記録することができるか。
100勝を控える投手たちも、今年は2ケタ勝っていない。奮起しなければクリアできない数字だ。
セーブは、NPB最高のクローザー、福岡ソフトバンクホークスのデニス・サファテが200の大台に乗ろうとしている。
100セーブを控える投手の中には、若手もかなりいる。クローザーは30、40とセーブを稼ぐことができるので、100セーブまでは勢いでクリアすることができる。そこから先が難しくなるのだ。
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE3MDEwNS0wMDAxMDAwMy1iYXNlYmFsbGMtYmFzZQ--
1 :名無しのさはら|2017/1/5 18:05
>来季、2000本安打到達する選手は0?
荒木の“あ”の字にも触れていないことに吹いたw
2 :名無しのさはら|2017/1/5 18:13
捕手だけでとなると野村さんだけですね。田淵は晩年西武でファースト守ってた。阿部より守備上手かったよ!
3 :名無しのさはら|2017/1/5 18:16
阿部はヒットとホームランでミスター越えを狙ってそう
4 :名無しのさはら|2017/1/5 18:20
>日本ハム宮西尚生の入団から10年連続50試合登板
→どちらもNPB史上初。
岩瀬は中日入団から15年連続50試合登板していますが。
5 :名無しのさはら|2017/1/5 18:40
>NPB最高のクローザー
サファテは確かにいいピッチャーだが、何を根拠に最高と断言しているのか…
6 :名無しのさはら|2017/1/5 18:46
荒木は達成するかもよ。鳥谷もある程度調子が戻るようなら可能性はある。

シェアしていただけると助かります。

 -スポーツ

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング