日本の10倍指名 MLBの激烈さ
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

日本の10倍指名 MLBの激烈さ

   

20160612-00010002-fullcount-000-9-view
url メジャーリーグでは、2016年シーズンのドラフトが6月9日から11日までの3日間開催されている。日本では1日で終わるドラフトが、なぜ米国では3日もかけて行われるのだろうか。 その答えは、プロ野球12球団が最大で指名できる選手が120人であるのに対し、メジャーでは30球団が40巡目まで指名権を持っており、合計1200人がプロ入りする可能性を秘めているからだ。

 各球団は将来のメジャーリーガーとなるべき逸材40人を指名するために、スカウト陣が全米中のタレントを見定めている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00010002-fullcount-base
1 :名無しのさはら|2016/06/12 11:54
競争が激しいほどプロ意識は高くなるだろうね
2 :名無しのさはら|2016/06/12 12:53
競争率が高いのはよくわかったでも、ノーベル賞の償金額よりはるかに高い年棒は
3 :名無しのさはら|2016/06/12 11:55
活躍せずに引退した後の生活はどうなのかな?日本じゃ引退した後の生活が貧困な人が多い
4 :名無しのさはら|2016/06/12 12:19
つまり高校野球の世界大会でアメリカが優勝したわけだけど後の日本一軍選手とメジャーマイナーリーグ以下の選手ってことかそれで1勝1敗の五分だったのは見方によれば良い結果かもしれないけどメジャーで活躍するにはここから何十倍も成長せないかんのやね
5 :名無しのさはら|2016/06/12 12:00
規模が違うね。ただどの選手を指名、獲得したのかで既存の選手が解雇になるのは日本も同じでは?
6 :名無しのさはら|2016/06/12 12:16
ずっとメジャーに上がれない人もいる分化け物クラスが生まれる可能性も高い
7 :名無しのさはら|2016/06/12 12:06
日本なんてたった6球団で競ってんのに 十数年も1位になれない球団もあるからな 
8 :名無しのさはら|2016/06/12 12:18
MLBとプロ野球じゃそもそも規模が…
9 :名無しのさはら|2016/06/12 11:45
スカウトも貪欲ですNPBでは戦力外通告されて合同トライアウトに参加した選手もMLBはチェックしてましたよ!その中で未だに世界最高峰のメジャーで42歳1番打者で活躍してるイチローはスゴ過ぎますね!尊敬します
10 :名無しのさはら|2016/06/12 12:23
夢の数値かもしれませんね
11 :名無しのさはら|2016/06/12 12:06
マイナーでやっている選手って給料が少ないから食事や生活もなかなか恵まれていないんだよね。中にはオフに野球以外のバイトでやり繰りする選手もいるし。
12 :名無しのさはら|2016/06/12 12:32
日本の名選手と言われる選手達、ドラフト下位かドラフト外入団も多いよね。ドラ1を即戦力と言うのは当たり前だろうし、近年はより原石を磨かないようになりつつもある。メジャー移籍も絡んでいるかと思うけど。
13 :名無しのさはら|2016/06/12 12:40
下部組織がしっかりしてるからやってける、ルーキーか3Aまでフランチャイズがあり地元に根付いている、ファンも選手がメジャーに行ける事を願って応援している、日本のプロ野球とは違いすぎると思うぞ
14 :名無しのさはら|2016/06/12 11:55
インカビリアはロッテではじめて二軍だったそうだから、即戦力だったんだ?メジャーでダメなら日本に来ればいい。アメリカの野球は日本人メジャーより将来の助っ人選手とか、もしくは元NPBの助っ人の方が気になる。
15 :名無しのさはら|2016/06/12 12:36
私の同級生にも、巨人に入団した人が居るけどTVに映ったのは、ほんの数回。お父さんも野球選手だったそうだが誰も知らなかった。まぁ、田舎なら元野球選手って肩書で議員になれたりするからね
16 :名無しのさはら|2016/06/12 12:36
典型的なアメリカンスタイルだと思う。入り口は広いが、結果が出るのは一握り。
17 :名無しのさはら|2016/06/12 10:51
マーケットの規模が違うから同様にしろとは言わないが、見習うべき点は見習ってほしい。支配下登録の人数にしてももっと増やせば競争は激しくなるが、人件費が増えることになるから予算の少ない球団は反対し、実行することができない。メジャーの場合は資金力の差がNPB以上に激しいから、その分ドラフトをウェーバー方式にしてマーケットの小さい球団にもいい人材がいくようにしている。そういう工夫をNPBにもしてほしい。そういう制度改革をコミッショナーが先頭に立って各球団オーナーを説得して改革していった結果が今のメジャーリーグ。NPBの場合は完全にお飾りコミッショナーだから、まずそこから変えなきゃ。古田なんかは適任だと思うけどなぁ。
18 :名無しのさはら|2016/06/12 10:57
コミッショナーが読売の飼い犬ですから、改革しようという気持ちが全くないですからね任期を全うすればいいという考えですから
19 :名無しのさはら|2016/06/12 11:18
企業名を冠している以上、そういった仕組みは難しいでしょうね。
20 :名無しのさはら|2016/06/12 12:32
成功すればスーパースターで将来安泰。泰成できないと野球一筋だっただけにその後は大変だ。
21 :名無しのさはら|2016/06/12 12:19
間違いなく言える事はオコエはメジャーなんか無理。。
22 :名無しのさはら|2016/06/12 12:31
マイナー契約のオ声がかかるだろう。
23 :名無しのさはら|2016/06/12 12:44
↑わろす。
24 :名無しのさはら|2016/06/12 12:00
日本も24球団になれば、もっと面白くなるんだけどな・・・アメリカほどじゃなくても、もう少し多くても良い気がする。各6チームで4リーグ。
25 :名無しのさはら|2016/06/12 12:24
より人気が増えて野球人口が増えることで逆にレベルが上がる可能性もある。地域にもよるけど、今はサッカーの方が気軽に応援、身に行けるチーム数になったから、まわりにもサッカー見に行く人が増えている。ピラミッド構造で成り立っているものは、いかに底辺を増やすかが重要。
26 :名無しのさはら|2016/06/12 12:30
増やせばレベルが下がるって言ってる連中はレベルをあげる工夫をしない思考停止の連中だよな。20年ぐらい前は日米の収益格差はほぼ同じだったのに、合併だの1リーグだのやってる間に4倍ほどの差がついた。
27 :名無しのさはら|2016/06/12 12:31
1チーム200万人の人口がいる。広島、仙台に続く都市は京都のみ、あとは首都圏の衛星都市。北九州、熊本、岡山、浜松、新潟となると市場規模が小さく苦しい。よく沖縄、四国とかが話題になるが、人口のことを考えてない。

シェアしていただけると助かります。

 -スポーツ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング