青森中2自殺、LINEで中傷した同級生を児相に通告…警察介入の先例となる可能性も さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

青森中2自殺、LINEで中傷した同級生を児相に通告…警察介入の先例となる可能性も

   

img
青森市立中学2年の葛西りまさん(当時13)がいじめを訴える遺書を残して8月に自殺した問題で、青森県警は12月20日、無料通信アプリ「LINE」上で葛西さんを中傷したとして、同級生数人を名誉毀損や侮辱の非行内容で児童相談所に通告した。
報道によると、同級生らは葛西さんに対して「きもい」「ブス」などと暴言をはいたり、LINEで毎日のように「死んで」「目障り」といった言葉を書き込んだり、事実とは異なる噂を流したりしたという。同級生らは書き込んだ当時、少年法の規定で刑事責任に問われない14歳未満だった。
学校内外での子どもの言葉の暴力に対して、警察が介入するのは異例だという。今回のニュースをどう考えればいいのか。今後のいじめ事件への影響はあるのか。舟橋和宏弁護士に聞いた。
●加害者への刑事責任追及には3つのハードルがある
「いじめ加害者に対して刑事責任を追及することは、ハードルが高い場合が多いといえます。いじめ被害者側、警察側、そして学校側の3つのハードルがあるためです。
まず、刑事責任を追及するには、警察による捜査が行われることが必要です。そのためには、いじめの被害者やその家族が警察に被害届の提出などを行う必要があります。
ただ、いじめの被害者やその家族の多くは、警察に被害届などを提出したり、相談をしに行くことに心理的な抵抗があります。『警察に行くことで逆恨みされ、いじめが悪化するのではないか』『学校の内申に響くのではないか』などと考えてしまうためです。
警察側も、14歳以下の事件の場合、少年事件として扱えないと判断し、被害申告を拒絶することもあります。また、学校側がいじめの調査について非協力的なために、警察が介入してもなかなか捜査が進まない場合もあります」
今回、刑事事件化したことによって、今後のいじめ事件に何らかの影響が及ぶ可能性があるのだろうか。
「警察は先例がないと、なかなか被害届などを受理してくれず、従来、学校内部でのトラブルに警察が介入しないことはままありました。しかし、今回の一件を契機に、先例があるとして、今後、警察が被害申告を受けた場合、学校トラブルへの介入を積極的に行う可能性はありうると思っています。
いじめは、もちろん内容にもよりますが、基本的には刑法に反する犯罪に当たることは間違いないのです」
●いじめ加害者への今後の処分は?
いじめに関係した同級生数人は児童相談所に通告されたということだが、今後どのような処分を受けることになるのだろうか。
「通告を受けた児童相談所は、いじめ加害児童に対し、成育歴や家庭環境、審理・精神面から、なぜ当該児童が犯罪行為を行ったのか、その背景を調査することになります。その上で、福祉的措置(当該児童、父母への訓戒や児童福祉施設への入所措置)を取ったり、家庭裁判所での審判が相当として家裁送致を行うことが考えられます。
家裁送致の場合には、一般的な少年事件と同様に、家庭裁判所調査官による調査が行われ、児童自立支援施設への送致や少年院送致といった保護処分などが下されることが考えられます」
民事上の責任として、自殺した女子生徒の遺族が、いじめに関係した同級生に対して損害賠償請求をすることはできるのか。
「遺族は、いじめの加害者の生徒たちに対して、女子生徒の逸失利益(生きていたならば得ていたであろう収入など)や娘を亡くしたことに対する慰謝料などを請求することはできます。しかし、いじめ事件はえてして加害者側も十分な資力がないことが多いですから、その賠償が十分になされることは難しいでしょう。
もっとも、公立の場合には行政、私立の場合には学校側に対し、損害賠償を請求できる場合もあります。また、加害者の親がいじめを知っていながらも、自分の子どもの行動を制止などしなかった場合には、親に対して、管理責任を追及し、損害賠償を請求できる場合もあります」
最後に舟橋弁護士は次のように述べていた。
「いじめは、いかなる理由があっても絶対に許されるものではありません。しかし、残念ながらいじめをゼロにすることも困難だといえます。
もっとも、近年、いじめ防止対策推進法が施行され、いじめに対する学校の調査義務などが定められ、少しずつ状況は変わってきています。このような中、大事なことは、いじめが発生してしまった場合、自治体、学校、法律家、警察など各団体、そして周りの大人たち一人一人が適切に対応し、被害者も加害者も含め、誠実に対応することだと私は思っています。
そうすれば、彼女のような痛ましい事件を少しでも減らしていくことができる。私はそう思っています」
【取材協力弁護士】
舟橋 和宏(ふなばし・かずひろ)弁護士
学校内トラブル(いじめ、停学退学問題、学校事故など)を専門的に取り扱うほか、いじめ・非行予防授業も精力的に行っている。その他にはインターネットトラブル(SNS上のトラブル、発信者情報開示請求など)等を扱っている。
事務所名:レイ法律事務所
事務所URL:http://rei-law.com/
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjIyLTAwMDA1NTAwLWJlbmdvY29tLXNvY2k-
1 :名無しのさはら|2016/12/22 9:52
児相なんて生ぬるいものじゃダメだ!
いじめっ子を自殺に追い込む戸塚ヨットクラブだ〜!www
2 :名無しのさはら|2016/12/22 9:54
加害者の実名公表
やらないからいじめはなくならない
3 :名無しのさはら|2016/12/22 9:55
事実であれば加害者にはそれ相当の刑罰を
1 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:56
二度と社会では生きていけない、裏社会でしか生きられないような、それくらいの御褒美を与えないとね.
早急にくたばればいいのだが.
4 :名無しのさはら|2016/12/22 9:57
男女問わず「いじめ」は格好悪い事ってことを
もっとマスコミで啓蒙しろや!
逆にいじめから救うってカッコイイと!!
5 :名無しのさはら|2016/12/22 10:00
LINEの内容を読めば、これはいじめではなく立派な犯罪。毎日嫌がらせが続くのは大人でも耐えきれん事だろう。しっかり罰して欲しい。少年法もいい加減に見直すべき。
1 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:03
■■■
人を死に追いやっておいて、
たったの通告だけ?
人殺しじゃん。
人の人生をメチャクチャにしたんだから、
コイツらの人生も、メチャクチャになるべきでしょう?
■■■
2 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:49
とりあえず加害者の集合写真でも撮って市役所に飾ってみてはいかがでしょう!
3 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:54
集合写真 ワロタw
見せしめとして最適ですね.
写真のテーマ『人殺しの奴等』とかシンプルなもので.
6 :名無しのさはら|2016/12/22 10:01
警察が相談を受けながら介入しないで事件が起きれば「怠慢」と罵り、介入すれば「やり過ぎ」と非難するマスコミ。
どっちなんですかね?
7 :名無しのさはら|2016/12/22 10:02
時代錯誤の
少年法など要らない
8 :名無しのさはら|2016/12/22 10:03
どんどん介入して!
9 :名無しのさはら|2016/12/22 10:06
天誅を下せ。
10 :名無しのさはら|2016/12/22 10:07
わるいことをしたら裁かれるっていう当たり前のことをやるのにハードルもへったくれもない。警察も検察もきちんと仕事しろ。
11 :名無しのさはら|2016/12/22 10:07
事後対策も大事だけど、記事中の「いじめはゼロにならない」が気になる。未然に防ぐ方法は無いものか。
1 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:26
いじめはゼロにならないという記述は気になりますよね。少なからず、あることが前提となる考えは、どこか不安になります。
12 :名無しのさはら|2016/12/22 10:10
イジメをした側が複数なら、自分の一言が同級生を死に追い込んだと認識してないかもしれない。そのへんを
ハッキリわからせる為、刑事責任を問えなくても、警察に介入させるべき。
普通の子供なら警察官に事実確認され追求されるだけでも、相当堪えるはず。
大変なことをしたと認識できるかも。
イジメは犯罪になる事もあると、
しっかりわからせなければならない。
13 :名無しのさはら|2016/12/22 10:11
やたら社会が、加害者や教育関係者を庇うから、虐めが続くのだ。
十分コミュニケーションを取らなかった、虐め死の児童や生徒の保護者にも、
大きな責任問題があるが、
自分の犯した過失によって、相手を死に至らしめた加害者生徒が、
単に未成年だからという理由で、
保護・指導扱いだけでは、被害へのブレーキが利かない。
子供の内から、
自分が、相手に何をしたら、自分や親に、相応な民事責任が帰ってくるのか?
今後生きていく上の、社会常識を持たせなければいけない。
14 :名無しのさはら|2016/12/22 10:11
ただのイジメ。冗談が過ぎた。
それは加害者側がよく使う言葉だ。
一般的に「イジメ」とは言わないだろ?
記事を書くなら、
自殺を強要した犯罪を
「イジメ」と書くなよ。
15 :名無しのさはら|2016/12/22 10:14
非常に悪質だと思う。
亡くなった子の未来はすべて奪われた。
その報いを必ず受けるべき。
幸せなんて絶対味わわせたくない。
進学も就職も結婚も出産も、亡くなった子はできない。
加害側もできなくしてほしいって私が親なら思うな。
集団でないと何もできないクソ弱虫なガキどもに、集団に追い詰められる怖さを教えてやりたい。
1 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:54
いじめグループも集団ストーカーもやりたい人同士で勝手に争ってればいいけど
そういう事と関係ない人やいじめられっこに大勢で仕掛ける卑怯者がいる。迷惑だしばれて捕まって欲しい。
16 :名無しのさはら|2016/12/22 10:19
介入して抑止力と制裁権を強化してもらいたい。
17 :名無しのさはら|2016/12/22 10:20
人は 平気で毒の言葉を 撒き散らす生き物。 精神的に強い人もいれば 弱い人もいる。いじめも 悪い言葉も 止めて欲しい。
18 :名無しのさはら|2016/12/22 10:21
警察介入より先に、「なぜそういう事しちゃいけないのか」を教育して納得させるのが先じゃないか? 単に罰しても、納得してなかったら同じこと繰り返すぞ・・・とは言っても、今の教育現場、教師も学校も過剰教育で処分されるのを恐れて、事なかれ主義が横行してるからな。もう学校での熱血教育は望めないって事かな。
1 :名無しのチャンネル|2016/12/22 10:43
先生も加担している場合もありますから…
いじめた側はいじめだと理解出来ないからやってるので、多分理詰めで教育しても納得なんかしないやつらだと思ったりもします。
いじめた側を転校、退学させるなども必要だと思いますし、警察に介入してもらうのも、私は必要だと思います。
19 :名無しのさはら|2016/12/22 10:23
警察介入の先例?初めての例の間違いでしょ?
20 :名無しのさはら|2016/12/22 10:23
警察は学校内犯罪を取り締まれ!!
21 :名無しのさはら|2016/12/22 10:23
自分が自殺に追いこんだ事実を
一生背負って生きてください
22 :名無しのさはら|2016/12/22 10:26
イジメは絶対なくならない。
でも、自殺はなくせる。
自殺から逃れられる方法を模索してほしい。
ネット拡散で被害を現状を教えてほしい。
絶対死ぬな!
23 :名無しのさはら|2016/12/22 10:29
彼女の死後に
ウェブ上で、彼女や御遺族を中傷する書き込みしてた加害児童の保護者達は立件出来るよね?
24 :名無しのさはら|2016/12/22 10:30
学校って警察とグルになって事件が表面化しないようにしてる。警察の存在意義、教育委員会の必要性から考えなおさないと終わりがないと思う。
そして加害者親への責任も問えるようにしてほしい。
25 :名無しのさはら|2016/12/22 10:34
これからはどんどん警察が介入するべきだと思う
学校任せなら、解決することがないから。
被害者が自殺するまえに!
26 :名無しのさはら|2016/12/22 10:35
警察介入がいいよ、こいつらの親はどうせバカやんだろ、言っても聞く耳持たないよ
27 :名無しのさはら|2016/12/22 10:36
LINEはメールより簡単に送れるし送った相手も既読の有無の確認もできるしグループによるいじめも容易だし本人が申告する以外見つけにくいから昔と違ってタチが悪い。LINE云々よりは最近の子はデジタルに完全に染まってるからそこを突き詰めないといけないかもね。
後、いじめられても自殺だけはやめた方がいい。一時的なクズのいじめによってこれから様々な未来と可能性を秘めた人生を棒に振る必要はない。
28 :名無しのさはら|2016/12/22 10:37
一人ひとりに、人殺しであることを自覚させましょう。今後生涯降りかかってくる災いも自身が招いたことだと教えてあげてください。人にやって自分はやられたくない、は通らないから。これからあらゆる節目に災難があると思うけど、自分で蒔いた種。
29 :名無しのさはら|2016/12/22 10:38
どんどん刑事事件で立証されればいいと思う。
30 :名無しのさはら|2016/12/22 10:39
この手のニュースで学校側が必ず言うのは「イジメの事実は確認出来てない」と言う体裁を守る事を必死でする事。一人の若い命が自ら絶たれた…これ以上の事実確認が必要あるのか?
31 :名無しのさはら|2016/12/22 10:42
学校、児童相談所、警察、3バカに何ができる。所詮、お役所仕事。
きちんと育てられない親に、一番責任があると思うし、昔は、隣のオバちゃんにだって、悪いことをやっていたら叱られたし、子供を叱られた親は、謝りにいったものだ。
こういうコミュニケーションを嫌う風潮がなくならない限りイジメは続くよ。
32 :名無しのさはら|2016/12/22 10:43
いじめは絶対にいけないが、集団心理で盛り上がってしまったり踏み絵のようにやらなきゃ次は自分と思い加担せざるを得ない状況に陥っている子もいると思う。
警察が介入する事で、これは犯罪だという事が理解できると思う。
そこまで理解していじめをする子は少数だと思うので抑止力になると思う。
先生や親では解決能力が無いのは子供自身知っているので抑止力にはなりえない。
33 :名無しのさはら|2016/12/22 10:44
本当なら介入するはずがないと思われていた警察が関わったことは「一歩前進」でしょう。
横浜のいじめの件もそうすべきだ!
34 :名無しのさはら|2016/12/22 10:45
「いじめはなくならない」と言うのは、残念ながら真実と思う。
だが、「いじめ」と言う言葉はなくすべき。
学校内の暴行、名誉棄損、恐喝、脅迫。
そしてその結果被害者が自死した場合、
「暴行致死」に類する罪と罰を負わせるべき。
時に肉体的暴行より、心理的暴行の方が被害者を追い詰める。
35 :名無しのさはら|2016/12/22 10:47
黒石市市役所で 抗議の首吊りをする。
首を吊った人間は逮捕するわけにも裁くわけにも訴えるわけにもいかない。
そして そんな人が首を吊った こわーい場所を誰が利用したいなんて思う?誰が勤めたいなんて思う?誰が遊びに行きたいなんて思う?
ましてや役所。
黒石市の機能は完全にマヒするだろうね?ククク
36 :名無しのさはら|2016/12/22 10:49
結局は加害者の勝ち逃げ。
被害者は泣き寝入りするしかない。
法律は加害者の味方。世間は被害者の味方ではない。
結論としてはやはり殺られたら殺り返すしかないのだ。
親が復讐の鬼となり、加害者を虐殺するしかない。
当然親も無事では済まないが、覚悟を持って仇討ちをするしかない。
殺されると思ってないから殺すのだ。
だから殺してやろう。そうすればいじめはなくなる。
37 :名無しのさはら|2016/12/22 11:01
立派な犯罪だと思う。

シェアしていただけると助かります。

 -国内

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング