ランクルより大きいスバルSUVや新型CX-5など、これさえ読めば今年のトレンド丸わかり!【2016年自動車ニュースランキング】 さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

ランクルより大きいスバルSUVや新型CX-5など、これさえ読めば今年のトレンド丸わかり!【2016年自動車ニュースランキング】

   

img
オートックワンが2016年に掲載した自動車ニュースの中から、多くの方に読まれた人気記事トップ5をランキング形式で発表します!
このニュースの写真を見る
(掲載から1ヶ月間の閲覧数を集計)
※人気記事は下記の関連記事よりご覧いただけます2016年自動車ニュースランキングの栄えある1位に輝いたのは、スバルが11月のロサンゼルスモーターショーで世界初公開したVIZIV-7 SUV コンセプトです。
VIZIV-7 SUV コンセプトの全長は5200mmを超え、あのトヨタ ランドクルーザーよりも大きいSUVです。
シートは3列あり、名称から推測するにおそらく7人乗り。広々とした室内空間で、乗員全員がゆったり過ごすことができるとのことです。
今はまだコンセプトモデルですが、2018年に北米での販売を予定しているそうです。2位にもロサンゼルスモーターショーで世界初公開されたモデルがランクイン!マツダ CX-5が新デザインになって登場しました。
魂動デザインが進化して、初代モデルに比べるとよりシャープな印象に。インテリアの質感も向上しています。
なお、新型CX-5は、12月9日に日本国内でも発表され、発売は2017年2月2日の予定です。トヨタの新型SUV「C-HR」の市販モデルが3月のジュネーブモーターショーで公開予定というニュースが多くの方に見られました。
ハイブリッドとターボの2種のパワートレインをラインナップするC-HRですが、新プラットフォームのTNGAを採用して走りも楽しめるモデルに仕上がりました。
C-HRは12月14日は国内デビューを果たし、2万9000台以上の予約注文が入っているんだとか。
街中でC-HRを見かける機会が今後増えそうですね。10年という長きにわたり愛されているロングセラーの3代目トヨタ エスティマが、6月にマイナーチェンジを受けました。
今回のマイチェンでは、フロントマスクが最近のトヨタ顔に変更され、安全装備のToyota Safety Sense Cが標準装備になりました。
また、エンジンは、直列4気筒の2.4リッターと、2.4リッターをベースにしたハイブリッドの2種となりました(3.5リッターは廃止)。トヨタ 新型タンクの公式サイトに掲載されていた「タンクの使い方」の一例が、掲載1ヶ月を待たずに5位にランクインしました!
カップルが新型タンクの車内でフルフラットにしたシートに座り、女性が男性を押し倒すと電気が消えるという。。。
多彩なシートアレンジができるタンクならでは!走るラブホとしても使えるのか!?と編集部でも騒然となりました(笑)
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjMxLTAwMDEwMDAwLWF1dG9jb25lbi1pbmQ-
1 :名無しのさはら|2016/12/31 11:12
スバルじゃなければ、、、だが
これはセカンドカーとして釣り専用に買う可能性が大。スバルだけにたぶん
ランクルの半額くらいの価格のはず。
スバルなんだから仮にこれが400万以上ならただのボッタクリだが
2 :名無しのさはら|2016/12/31 11:29
スバルはすっかりアメリカのものだね。
3 :名無しのさはら|2016/12/31 11:32
スバルのSUVは、中東ゲリラ戦闘地帯の最前線で軍用に使われるようになって一人前w
一般販売車がミリタリースペックのランクルハイラックスを舐めない方がいいw
4 :名無しのさはら|2016/12/31 11:33
エスティマ見るとレクサスはつり目トヨタはたれ目になってるな
ダサっ
1 :名無しのチャンネル|2016/12/31 11:49
自分の潰れたツラ
鏡で見てからコメントしたら?

シェアしていただけると助かります。

 -経済

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング