専業主婦で夫の年収1,000万VS独身年収600万、どちらが幸せなの?“中の上”女の仁義なき戦い さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

専業主婦で夫の年収1,000万VS独身年収600万、どちらが幸せなの?“中の上”女の仁義なき戦い

   

img
「一億総中流社会」と言われる日本。
容姿、学歴、収入。全てにおいて「中流」の少し上に位置する人間は口を揃えてこう言う。
【この記事の全ての写真】
「上を見ればキリがないが、知らなければいい世界もある。」
この連載では”中の上”に位置する男女に起きた、さまざまな悲劇に迫る。
これまで登場したのは、メガバンクのエリート街道のはずが宇都宮に左遷された健介、、総合商社に行きたかったが、MARCH卒なので専門商社しか受からなかった英二など。今回登場するのは…?「この時期になると、少し憂鬱な気分になります。今の自分自身を振り返させる、あの日が近づいてきたんだって…。」
そう切り出したのは、IT企業でSEとして働く由希、30歳だ。年収は600万ほどで、笹塚にあるワンルームで一人暮らしをしていると言う。
化粧気のない顔にざっくりとしたセーターとジーンズという装いには、高校生のようなあどけなさが残る。飾らない、自然体な女性という印象だ。きちんと着飾れば、かなりの容姿の持ち主だろう。
根っからの理系である彼女は、恋愛においても友人関係においてもあっさりした関係を好み、女性ならではの喧嘩やマウンティングに「なるべく関わらないようにしてきた」らしい。
しかし、地元の友だちと集まる機会が多いこの時期に、彼女はいつも複雑な気分になると言う。
30歳ともなれば、結婚していたり転職していたり、ステータスは多種多様。彼女は、環境が異なる友人たちと会話を合わせるのに、少々お疲れ気味のようだ。埼玉の中学校に通っていた彼女は、バスケ部に所属していた。そこで出会ったメンバーとは、今でも連絡を取り合い、年末年始に集まるのが恒例らしい。
「大抵は年末の28日か29日、結婚して子供のいる家に皆で集まるんです。社会人になってからは都内のレストランで集まっていた忘年会が、ここ数年で様変わりしました。」
毎年出席しているメンバーは彼女含めて4人。内2人は結婚して子供がおり、もう1人もつい最近結婚し、由紀は最後の独身になった。
「女は価値観で友情を形成する、と聞いたことがあります。学生時代には心から分かり合えていた友人たちと、年を重ねるごとに話が合わなくなって来るのを感じます。」
寂し気な表情で、去年の忘年会の様子を話してくれた。
そのメンバーの中心である友人は、高校卒業後に短大へ進学。その後、証券会社に勤める男性と結婚し、現在は専業主婦をしている。
子供がいるため、その友人宅で集まるのが最近の定番だ。埼玉の実家近くにマンションを買った彼女の家に赴き、簡単な料理やスイーツを持ち寄るらしい。
そのマンションには、幸せな家庭の空気が隅々まで溢れ出ていた。
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE2MTIyNS0xMDAwNTA0Ny10b2t5b2NhbC1lbnQ-
1 :名無しのさはら|2016/12/25 5:26
どっちでもいいけど 最後もの言うのは 金 ですから。
2 :名無しのさはら|2016/12/25 6:06
年収600万円のほうが主婦よりイイで決まってます。
3 :名無しのさはら|2016/12/25 6:18
リッチな専業主婦でも独身で稼ぎが良くても、悩みがない人なんてあまりいないだろうし、隣の芝生は青く見えるものだと。人と比べるのではなくて、自分はどうしたいのか?だと思います。
でも、目の前の幸せを大切にし切れている人もあまりいないのではない気がしますね。
4 :名無しのさはら|2016/12/25 6:18
隣の芝生は青く見えるもの。同じ様にお金が使えて自由が効くなら、専業主婦の方がいいんだろうけど、だいたいはその年収なら、独身の方が楽しいと思うけどな。まぁ幸せかは自分で決めるもの。

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング