ハメスは試合に“出られない”のではなく“出られるポジションがない” さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

ハメスは試合に“出られない”のではなく“出られるポジションがない”

   

img
「事ここに至っては、このクラブでプレーを続けるかどうかは分からない」
レアル・マドリーの10番、ハメス・ロドリゲスはそう言って移籍を仄めかしている。
優勝したクラブワールドカップの決勝、鹿島アントラーズ戦で、彼は出場機会を与えられることはなかった。
ガレス・ベイルが怪我で不在でも、右サイドのアタッカーに入ったのはルーカス・バスケスだった。そのL・バスケスの代わりに入ったのはイスコ……。
ハメスは、その屈辱に耐えられなかったのだろう。
もっとも、勝手な言動にマドリー幹部は激怒した。「5億円ユーロ(約600億円)の違約金を払う以外、全てのオファーを突っぱねる」と強硬姿勢に出ている。
移籍先の候補として、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンが名乗りを上げているといわれるが……。
なぜ、ハメスは“渦中の人”になってしまったのか?
彼の本職はトップ下、もしくは攻撃的MFである。バックラインの前での豊富なイマジネーションと高いスキルは他の追随を許さない。左足のキックは強烈で、得点力も兼ね備える。
しかしながら、マドリーはBBC(ベイル、カリム・ベンゼマ、クリスチアーノ・ロナウドの3トップ)が基本システム。いわゆるトップ下、攻撃的MFというポジションが存在しない。両ワイドはC・ロナウド、ベイルの聖域。次の候補は、サイドをドリブルで崩す特徴を持つL・バスケスだった。
代わりに、ハメスにしばしば用意されてきたポジションが、インサイドハーフである。しかしこのポジションとトップ下(攻撃的MF)は役割が重なるところはあるものの、決して同じではない。
結局のところ、ポジション問題がコロンビア代表のエースの手足を縛っているのだ。
インサイドハーフは4-3-3というシステムにおいて、アンカーと前線(SBも)を連結させ、攻守を引き回す役割を担う。
守備では、時に最終ラインにまで下がってプレッシングをかけ、攻撃ではコンビネーションを使いながら敵陣内までボールを運ぶ、攻守両面で能動的なポジションと言える。ボールを搾取し、ボールを(失わず)供給する、その連続性に、インサイドハーフの真髄はある。
一方、トップ下や攻撃的MF(サイドハーフ)はあくまでボールを受けてから(お膳立てをしてもらってから)、決定的な仕事をする。ゴールに近いポジションで、相手を上回る閃きやスモールスペースでの技術やパワーが求められる。インサイドハーフとは重複点はあっても、概念が違うのだ。
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE2MTIyNy0wMDAxMDAwMS1zZGlnZXN0dy1zb2Nj
1 :名無しのさはら|2016/12/27 19:11
ワールドカップでキャーキャー言われていたけど、ワールドカップでもレアルマドリードでもクロースのが遥かに凄いからな。
2 :名無しのさはら|2016/12/27 19:13
いつだったかシャビとイニエスタが『自分は8番の選手 ジダンとは役割が違う』と言っていたが4-3-3の中盤にはいわゆる8番タイプの選手が1番フィットする
モドリッチやクロースは4-3-3の中盤には最高の選手だろな
ハメスは10番のポジションがあるチームに移籍すべきだと思うが.....
3 :名無しのさはら|2016/12/27 19:23
インサイドハーフが適正ではないと言う点では、4-3-3の時に香川を同じように使おうとしてしっくりこなかったのと似てますね。
4 :名無しのさはら|2016/12/27 19:40
それって結局出られないってことじゃん
1 :名無しのチャンネル|2016/12/27 20:17
結果はそうだが過程の決定的違いが問題。
ハメスを生かせるポジションがあるにも関わらず、スキルや信頼性で上回る選手の存在や彼自身の不調による信頼性の低下からポジションを失ったのなら、挽回の仕様があるが、システムの構成上アジャストできるポジションがないのでは、本来のストロングポイントではない部分で、その分野のスペシャリストからポジションを奪わなければならない。
ハメスを生かすならシステムごとの転換が手っ取り早いが、現行上手く運営出来てるレアルが不必要なシステムチェンジをする訳もなく。
結局、ストロングポイントを生かせない不要人員を抱えるより、現行実用中のシステムにはめ込むだけでハメスを生かせる、10番中核型のチームにリリースしてやる方が双方にとって良いことだと思うんですけどね。
2 :名無しのチャンネル|2016/12/27 20:51
クオリティが低いってことじゃなく、周りが異次元って事を言いたいんだと思うよ
3 :名無しのチャンネル|2016/12/27 20:59
トップ下が10番てどこで決まったんだ?オレはCFの10番が好きなんだけど。マイケルオーウェンや小学生時代のキャプテン翼、オレの同級生の佐野君なんかがそう。
5 :名無しのさはら|2016/12/27 20:02
ハメスはもう移籍させてあげていいんじゃないかな。
ハメスはこんなもんじゃないと思うし。
6 :名無しのさはら|2016/12/27 20:22
能力は高いよね。
7 :名無しのさはら|2016/12/27 20:22
そしてそれは現状チェルシーでも一緒。
8 :名無しのさはら|2016/12/27 20:26
競争相手が豪華すぎる。さすがのハメスも厳しい。才能はW杯得点王などの実績、技術も世界レベル。早く強豪チーム移籍して、自分が長くプレー出来る事を考えた方が良い。まだ若い、ここでプレー出来ない時間が短いのはもったいない。
9 :名無しのさはら|2016/12/27 20:32
>日本ではトップ下的な性格のMFが多いこと
ほんとこれ
トップ下なんてシステム次第では存在しないポジションなのに何でこれまでの日本のMF達はここに拘るのやら…
そしてそのポジションにいる人間を持ち上げるメディア
1 :名無しのチャンネル|2016/12/27 20:45
ジーコと大空翼の影響が大きすぎる
2 :名無しのチャンネル|2016/12/27 21:01
このポジションには偉大な選手が多いからです。誰でもこなせるポジションではないので使わないチームも多いんです。
10 :名無しのさはら|2016/12/27 20:36
そもそもな話、試合出たいなら選手が適応するのがきほんでしょ?
11 :名無しのさはら|2016/12/27 20:38
10番の選手がチームによっては試合に出れないのは今に始まった事じゃない。ジダンに一番似たタイプなのに使ってもらえないのは可哀想だけど、あと一芸習得する努力が足らないだけな気もする。
12 :名無しのさはら|2016/12/27 20:55
違うね
監督に良いねと思われるか、どうかだよー
良いところが在っても、監督の総合判断。
チーム全体も考慮するけど、嫌われたら
出れません
13 :名無しのさはら|2016/12/27 21:03
小さい頃からポジションを固定されてプレーしてきたのかな?
そりゃ他のポジションのポジショニングが分かるわけないです。
ポジショニングは練習の積み重ねでしか培われないです。
急にやれ言われても無理。
これがユーティリティ・プレイヤー、バルサのセルジ・ロベルト選手なら問題なく試合に出れたんだろうね。

シェアしていただけると助かります。

 -スポーツ

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング