タイ新国王 あす即位が有力視
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

タイ新国王 あす即位が有力視

   

url12月1日の「即位」が有力視されている。
2016年10月、88歳で亡くなったタイのプミポン国王の後継について、タイの暫定議会は29日、特別会合を開き、長男・ワチラロンコン皇太子(64)を新国王とする暫定政権の要請を了承した。
プラウィット副首相は、即位要請が、一両日中に行われるとの見方を示していて、皇太子本人が受諾すれば、12月1日にも「即位」が正式に発表される見通し。
新国王の戴冠式は、1年後に執り行われるとみられる、国王の葬儀のあとになる見通し。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00003618-houdouk-soci
1 :名無し|2016/11/30 09:02
国民から敬愛された王の息子でありながら、検索するとこの人悪い評判しか出て来ない。不敬罪のあるタイでは表立った批判こそないものの、国民からの人気は皆無。この方を国王にしたら、タイの政情が不安定になる確率が高い。

2 :名無し|2016/11/30 12:58
かの国では現行制度に基づき使用したすばやい対応。この国では現行制度を使わず無視したグータラな対応。本来の政治力はかの国の方が圧倒的に上なんじゃね?地に落ちたなぁ日本よ。

シェアしていただけると助かります。

 -海外ニュース

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング