マーラーの自筆譜に6億円の値
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

マーラーの自筆譜に6億円の値

   

 【ロンドン時事】オーストリアの作曲家グスタフ・マーラー(1860―1911年)の交響曲第2番「復活」の自筆譜が29日、ロンドンの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、約455万ポンド(約6億3700万円)で落札された。

 サザビーズによれば、オークションでついた楽譜の値段としては史上最高という。

 楽譜はマーラーに心酔していた米国人の実業家で、自ら「復活」を指揮するために指揮者となったギルバート・キャプラン氏(今年1月死去)が所有していた。落札者が誰かは明らかにされていない。 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000008-jij-eurp
1 :名無しのさはら|2016/11/30 07:59
うちの物置からお宝でも出てこんかな。出てくるのはゴミばかりで。

2 :名無しのさはら|2016/11/30 08:32
ダービー馬が何億、ピンクダイヤが何十億...人の命は地球より重くは無いね。

3 :名無しのさはら|2016/11/30 06:04
ヴぇぇっっ!!!!!マーラーの2番が6億円?????じゃあ僕は、マーラーの9番を30億円で買いたい!!!!!・・・って言っても、そんなカネ無いけど・・・トホホ。。。

シェアしていただけると助かります。

 -海外ニュース

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング