人工衛星で乱伐監視 HPを公開
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

人工衛星で乱伐監視 HPを公開

   

url 国際協力機構(JICA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は人工衛星を使って世界各地の熱帯林の状態を常時監視するシステムをウェブ上に公開した。13日公開した南米を手始めに、アフリカ、アジアなど世界61カ国のデータを順次公開していく。違法伐採の取り締まりや乱伐の把握に利用して欲しいとしている。 JAXAの地球観測衛星「だいち2」のレーダー観測のデータを利用している。森林がなくなっている場所を特定し、減少した時期と、緯度経度、面積を表示する。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000053-asahi-soci
1 :名無しのさはら|2016/11/28 16:53
農作物の生育状況も具に見えるってことです。商社も利用してるし、当然国家戦略のdecisionにも資しているんです。

シェアしていただけると助かります。

 -科学

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング