岩波の書籍扱い 信山社が破産
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

岩波の書籍扱い 信山社が破産

   

url (有)信山社(TSR企業コード:022430504、法人番号: 8010002031530、千代田区神田神保町2-3、設立平成12年8月14日、資本金300万円、故柴田信代表)は11月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には和田一雄弁護士(山近・矢作法律事務所、千代田区有楽町1-13-1、電話03-3215-5410)が選任された。
 負債総額は約1億2700万円。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00010000-biz_shoko-bus_all
1 :名無し|2016/11/28 16:02
岩波書店と思うようなタイトルかも。

2 :名無し|2016/11/28 16:53
紙の本は好き者だけのものだし、電子書籍の利便性を否定するのが本当の読書人だとは思えない。紙の本が無くなるのは仕方ない。けど、これはそういうのとはまた違う話なんじゃないの?

3 :名無し|2016/11/28 16:18
消費税で新書は割高に見えるどうしてもほしい本以外はちょっとね

4 :名無し|2016/11/28 16:34
一律に同じ税率はどうかと思う。贅沢品、嗜好品、必需品、と分けて欲しい。教養書なんかは税率低くていいと思う。

5 :名無し|2016/11/28 16:46
他の書店とは異なる品揃えが魅力的な店舗だったのに。面白い本にたくさん出会わせて頂きました。もう、ないのかと思うと非常に残念です。長い間ありがとうございました。

6 :名無し|2016/11/28 16:22
パソコンも本も持たず 今の若者はど~するんでしょう。

7 :名無し|2016/11/28 16:25
もし突然ネットやSNSが使えなくなったら、たぶん壊れて発狂して○んじゃうんでしょうね、ウサギじゃないけどw

8 :名無し|2016/11/28 16:42
そういう意味ではみんなぶっ壊れてくれればいいのにと思います

9 :名無し|2016/11/28 17:03
出版業界 破産してないほうが珍しいこれから他にも続くかも

10 :名無し|2016/11/28 16:26
元々経営状態は良くなかったみたいですね
11 :名無し|2016/11/28 16:32
ネット・リアルを問わず、本、高い。買えない。

12 :名無し|2016/11/28 15:56
え?岩波書店と関係ないのかよ

13 :名無し|2016/11/28 16:06
本屋に勤めてた奴から岩波って買いきりで、返本認めないとかなんとか聞いたような記憶が

14 :名無し|2016/11/28 16:43
これも時代の流れ・・・・・

15 :名無し|2016/11/28 16:51
偏った品揃えでは安定して経営するのは難しいのかな。

16 :名無し|2016/11/28 16:59
今更専門書や硬派の本を読んで勉強しているより、テレビ見てウハウハしている方が良いということだろうノーベル賞でも取れば大騒ぎするくせに、世も変わったものだ

17 :名無し|2016/11/28 16:20
学生時代に偉い高い教科書を買わされた記憶があるなあ。そっか、まあ、時代だよね……

18 :名無し|2016/11/28 16:40
発行部数少ないから高いのよ、と母に言われた記憶がほとんど担当の教授の著書ね

19 :名無し|2016/11/28 17:05
岩波書店は返本禁止だから不良在庫が溜まったのでは?

20 :名無し|2016/11/28 16:27
神保町は本当に好きな街。買える本はなるべくネットじゃなくて、書店に足を運ぶようにしています。
21 :名無し|2016/11/28 16:39
文明が廃ると街はジャングルに帰るて言うけど、本の世界もアマゾンが席巻している。

22 :名無し|2016/11/28 16:43
いつ行ってもガラガラだったし書店そのものが危ないのに岩波の偏向本を扱っていたら苦しくなるのは当たり前。

23 :名無し|2016/11/28 16:40
逆にリアル書籍、紙書籍というのは高級感ある時代的にはスマホやタブレットの電子書籍へ移るんだと思うけど

24 :名無し|2016/11/28 16:31
もちろんデジタルアーカイヴとしての電子書籍の意義は高いと思うけど、「本」をリーダーデバイスで読みたいとは思わんなあ・・・。本はやっぱり本として読みたいよ。

シェアしていただけると助かります。

 -政治・経済

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング