反政府デモ中止に キューバ
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

反政府デモ中止に キューバ

   

urlキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が25日に90歳で死去したことを受けて、政治犯の釈放を求める家族団体「白衣の婦人たち」は27日、13年来初めて毎週恒例の反政府デモを中止すると発表した。

恒例の反政府デモを中止したことについて、「白衣の婦人」たちは、事態の緊迫を避けるためと説明している。

カストロ前議長の死去を受けて、キューバは9日間の服喪期間に入っている。国内各地で半旗が掲げられている。国民は28日から国内各地の祭壇などで追悼することができるようになる。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-38126853-bbc-int
1 :名無し|2016/11/28 12:54
いろんなコメントがあるけど、現状の自分たちの生活が何を犠牲にしてできているか、何の反芻もなくただそのまま肯定した上で、あたかも第三者であるかのようにキューバを批判だけしている人間たちには、キューバのことは何にもわからないし、見えてもこないだろう。キューバは彼らとは正反対の価値観と政策を提示して、それを実行し続けてきた国だから。

2 :名無し|2016/11/28 12:15
カストロは対外的にアメリカの植民地からの独立、対内的には農奴解放を成し遂げた革命家だ。

3 :名無し|2016/11/28 12:10
>カストロ氏は一党独裁国家を樹立し、>バティスタ政権の支持者を何百人と処刑した。>政敵は投獄し、独立メディアは抑圧した。>数万人のキューバ人が国外亡命した。これらの事についてなぜか触れる人が少ないですね

4 :名無し|2016/11/28 13:00
日本でも天皇崩御のときは、さすがの共産党も服喪しましたからね。カストロがチャウシェスクやレーニンのような扱いにならなくて少しホッとしてます。

5 :名無し|2016/11/28 12:51
2016.11.28【さよならパヨク!! \(^o^)/】やっと『害獣』が死んだか。『暴力共産革命』による負の遺産が余りに多い!!

シェアしていただけると助かります。

 -海外ニュース

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング