SNS交流 線引き難しい芸能人
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

SNS交流 線引き難しい芸能人

   

url ネットストーカーによる事件が多発している。先日には、アイドルグループ「仮面女子」の東大出身アイドル桜雪(23)が、昨年末からツイッターで元ファンに殺人予告や暴言を吐かれ、事務所が警視庁に被害届を出した。5月には、アイドルとして活動していた都内私大生の冨田真由さん(21)が、ツイッターを通じて知り合った元ファンの男に刺される事件が起きた。未成年を中心にSNSでのトラブルは多発している。原因と対策を専門家に聞いた。 警察庁によると、ストーカー事案の相談は13年から3年連続で2万件を超している。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-01744345-nksports-soci
1 :名無し|2016/11/28 11:54
芸能人として嫌われたくない曖昧な気持ちで一般人のように付き合うからトラブルになる。芸能人だと自覚するなら軽々しい接触は絶つべきだし、一般人だと思うならプライベートと同じで嫌われても態度をはっきりするべき。

2 :名無し|2016/11/28 12:45
使う側もリスクをわかってなさすぎるよね。アイドルに限らず、有名人は双方向のやりとりするするのは仕事で関わりがある人だけにしておかないと。親近感を売りにしてファンを呼び込みたいがためにコミュニケーション取ってるのかもしれないけど、勘違いする人を増やすだけだよ。

3 :名無し|2016/11/28 10:33
芸能人のような営業でもないのにSNSに参加することがそうなる可能性を呼び込んでいることを考えなかったの。

4 :名無し|2016/11/28 12:50
思い込みの激しい人ってネットとかで自分のこと好きだと思っちゃうんでしょ?怖いよな。

5 :名無し|2016/11/28 12:53
もう5年ぐらい前からこの事務所の人達ってネガティブな話題でしかニュースになってるの見たことないけど、そういう戦略なの?

6 :名無し|2016/11/28 12:25
仮面しないと

7 :名無し|2016/11/28 12:14
線引きが難しい。

8 :名無し|2016/11/28 11:51
双方向性の再認識。ネット等で繋がって何でも便利に…。その反対もしかり。反対側からも繋がっている。発信する側からの視点と同時に、受け手の視点も想像する視点が必要では…

9 :名無し|2016/11/28 12:36
でもこれで売名出来たしトントンやな

10 :名無し|2016/11/28 12:52
地下アイドルってただでさえ距離近いからね…近い存在であることはファンからしたら嬉しいけどやっぱり手の届かない存在でいる方がいいんだと思うこの子に何も起こらないといいんだけど
11 :名無し|2016/11/28 12:42
芸能人に限らず。SNSは色々と便利な反面、このようなトラブルはどうしても付いて回る。改善策、対応策もたしかに必要だとは思いますが、SNSを利用する以上はそれもある程度覚悟の上、想定内とした上で自己防衛をしないといけないと思う。今はそういう時代。

12 :名無し|2016/11/28 12:22
本人ではなく事務所担当者が管理すれば良い。事務所に所属していなくて命が大事なら、やらなければ良い。

13 :名無し|2016/11/28 10:54
そのストーカーを又ファンに戻して応援してもらおうと考えるから扱いに困るだけで、線引きは簡単な気がするけどな。

14 :名無し|2016/11/28 12:29
SNSなんて使わなけりゃいいじゃん。それだけで格段に被害減るんじゃ? 

15 :名無し|2016/11/28 12:26
昭和が良かった

16 :名無し|2016/11/28 10:22
ネットの進化に法とモラルが追い付いてない。

17 :名無し|2016/11/28 12:40
芸能人もファンサービスのひとつだとしてとそれは飲食店でおまけですみたいなのと同じと思えればいいが知り合い並みに勘違いするやつも多いからな。

18 :名無し|2016/11/28 11:47
きゃーきゃー言われたいのならそれなりの覚悟を持たないとね。SNSなんて変質者には恰好の餌食だろうに。

19 :名無し|2016/11/28 12:44
まだ有名じゃないアイドルとかはSNSでファンを獲得するのに必死だからな。

20 :名無し|2016/11/28 12:19
リスク管理が甘いとしか万が一を想定せずにただ宣伝の為に利用してたら当然そうなるでしょSNS一切やらないという選択肢もあるのに

シェアしていただけると助かります。

 -IT・情報

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング