トランスアジア会長 一時拘束
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

トランスアジア会長 一時拘束

   

url 【台北=田中靖人】台湾の航空準大手、トランスアジア(復興)航空が23日に会社の解散を決めた問題で、台北地方法院検察署(地検)は25日、解散に至る事情を知りながら航空券を販売し続けたとして、詐欺容疑で林明昇董事長(会長)の身柄を拘束した。26日付の台湾各紙が報じた。

 林氏は保釈金500万台湾元(約1800万円)を支払い、拘束を解かれた。台北地検は解散決定前に株式を売却したインサイダー取引の疑いで親族からも事情を聴いた。

 同社の航空便は22日に突然運休となり、23日の臨時役員会で解散が決まった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000521-san-cn
1 :名無しのさはら|2016/11/26 12:40
一時拘束するはずのはあの菜イングリッシュじゃないか。彼奴のせいで観光客が滅茶苦茶減って、トランスアジアが毎日の損は1000万台湾元に登った。だから、やめるしかなかった。

2 :名無しのさはら|2016/11/26 12:11
所詮中国、想定内ですよ

3 :名無しのさはら|2016/11/26 12:50
台湾と中国を同じに見てる時点であなたが中国人レベル。

シェアしていただけると助かります。

 -海外ニュース

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング