函館沖にマンタ 北海道で異変
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

函館沖にマンタ 北海道で異変

   

 北海道の海に異変が起きています。イカやサケが例年にない不漁の一方、函館沖では熱帯の魚が揚がっています。北の海はどうなってしまうのでしょうか。

 10月、函館沖で操業する定置網漁船で信じられない光景が広がりました。

 漁師:「わや!」

 船上ではねる何匹もの見慣れぬ魚。ぼうぜんと見つめる漁師たち。エイの一種マンタの仲間です。

 マンタは本来熱帯の海に生息し、ダイバーに人気の魚です。水揚げしても売れないため、クレーンで海に戻されました。

 手間のかかる厄介者の出現は、何を物語っているのでしょうか?

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000007-hokkaibunv-hok
1 :名無しのチャンネル|2016/11/23 20:55
海に住んでる生き物達に文句を言ってもしょうがない。漁師さんには痛手でしょうが、勝手に悪者扱いされてもね…。

2 :名無しのチャンネル|2016/11/23 21:25
間違いなく海に異変が起きている、それが気候にも異変を起こしているのだろう。日本のあちこちの砂浜の浸食も海水の増加を意味しているように思える。やはり温暖化現象が、すべての元凶か…G 7+BRICsで本気で実効性のある計画をたてなければ取り返しのつかなくなる分岐点はすぐそこまでせまってきている

3 :名無しのチャンネル|2016/11/23 21:07
異常気象は我々人間が原因だ。人間は滅びるべきなのかもしれない。

4 :名無しのチャンネル|2016/11/23 20:49
魚に国境はないからな。日本から四季がなくなりそうで寂しい。

5 :名無しのチャンネル|2016/11/23 20:55
何日か前に見たネットの記事では、九州南の海底5か所の温度を計測したところ相当な温度の上昇が確認されたとつまり、海底火山がいたるところにあって魚たちも逃げて北上したのではないだろうか?

6 :名無しのチャンネル|2016/11/23 21:13
地球を守るために、生活を考えなければ!!地震や火山にも、注意しよう。

7 :名無しのチャンネル|2016/11/23 20:53
海底火山で熱くなっているのですよ。日本沈没の予兆です。

8 :名無しのチャンネル|2016/11/23 21:39
また何かしないと気がすまない?ホントに馬鹿な体質よ

シェアしていただけると助かります。

 -科学

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング