法王 中絶許す権限を全司祭に
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

法王 中絶許す権限を全司祭に

   

url【AFP=時事】妊娠中絶を罪とみなすローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(79)は21日、中絶に許しを与える権限を全司祭に付与すると宣言した。この措置は当初、20日まで続いた「特別聖年」期間中だけの一時的なものとして導入されていた。 法王は20日、「慈しみの特別聖年」閉幕に当たっての書簡で、「私はここに、全司祭に対し、その権限に基づいて人工妊娠中絶の罪を犯した者らを赦免する権能を与える」と記した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000039-jij_afp-int
1 :名無し|2016/11/21 23:36
大丈夫か!

2 :名無し|2016/11/21 23:25
親に望まれずに仕方なく産み出される子供も不憫である。

3 :名無し|2016/11/21 22:54
宗教、信心とは時代時代で変わるもの。その転換期が今だったに過ぎない。だがその転換期を迎えるには相当の覚悟がなければ出来ない。その意味でも現法王は偉大な指導者なのだろう。

4 :名無し|2016/11/21 23:48
本当は宗教も時代に合わせて変わるべきなのです。コアな部分は変わらないけど、モーセの時代、イエスの時代、ムハンマドの時代のままじゃ、どうしたって無理が出てきますでしょう。

5 :名無し|2016/11/22 00:26
政治に宗教が利用されてきた歴史を知りながら古代から変わっていないと信じる方が無理がある。当然時代時代で変わってきた結果が今の形。だからこそ廃れずに残っているのだと思う。

6 :名無し|2016/11/22 00:32
そもそも宗教が政治に関わること自体、聖書の教えではないんです。カトリックは一世紀にローマの国教となってからずっと政治と関わっています。イエスは市民から王とされようとしても一切政治に関わわりませんでした。日本の創価もそう。聖書の教えに反してる組織であることはこれで明らかです。

7 :名無し|2016/11/21 23:55
記事の内容がよくわからないだが

8 :名無し|2016/11/21 23:15
許しを請うなら司祭や神とやらにではなく生まれてくるはずだった子供にでしょ

9 :名無し|2016/11/21 23:41
子供(人間)は自分の意志で生まれてくる訳ではない。あなたが心臓を動かしているのも、自分の意志ではない。命の決定権は人間にはない。

10 :名無し|2016/11/21 23:48
そうですね!こどもに謝るべきです!
11 :名無し|2016/11/21 23:49
もちろん法王はそこは分かって言っていると思いますよ。

12 :名無し|2016/11/21 23:26
 この問題は、法王が言ったからと言って、簡単に片付く問題ではないような気がする。世界中のカトリック教徒がこれに従うかは分からないし、中絶そのものを許したと言うわけではなく、中絶をしてしまったいわば罪人の許しを受け入れるということであり、中絶そのものは罪だと言うことだ。世界にはこちこちの中絶反対論者がいるからなあ。

13 :名無し|2016/11/21 23:42
普通の良心があれば、中絶は大きな罪。

14 :名無し|2016/11/21 23:56
日本でも堕胎は堕胎罪という罪なんだけどね。ただ母体保護法によって罰せられてないだけ。カトリックもこのような論調になっていくのかも、とコメ主を見て思った。

15 :名無し|2016/11/22 00:20
カトリックよりプロテスタントの方が中絶反対論者は多いんじゃ。進化論もヨハネ・パウロ3世の頃から理解する声明をローマ・カトリックは出してるし。プロテスタントは聖書原理主義的なとこがあるから難しいけど。

16 :名無し|2016/11/22 00:49
耶蘇さんの事は、よくわからん。日蓮宗の俺には、何の感慨もない。

17 :名無し|2016/11/21 23:40
話は逸れてるかもしれないけど、ES細胞は普通に実験に使えばいいのに。胎児よりも受精卵のほうが倫理的に上なのか?

18 :名無し|2016/11/21 23:43
ダメだこりゃ〜。

19 :名無し|2016/11/21 23:33
ここのコメントを見ても分かるけど、「罪は許される=中絶してもok」と誤解する人が増えるでしょうね。してしまったことを悔いている人には許しが与えられるけど、中絶が罪ではなくなったわけでは決してない。この違いをどれくらいの人が真剣に受けとめてくれるのか疑問・・・

20 :名無し|2016/11/21 23:41
なんだそりゃ?
21 :名無し|2016/11/21 23:34
本当に致し方ないというケースもあるだろうし、そういう人達が自分は罪人だと考えて生きていかねばならないなら何の為の宗教だって事だと思う。現実的な判断。

22 :名無し|2016/11/21 23:35
教義とはかなり逸脱しているような。現実の動きに宗教が近づいた?

23 :名無し|2016/11/21 23:37
「中絶を許可した」と勘違いしてる人、たくさんいるなあ。

24 :名無し|2016/11/21 23:43
罪はあくまでも罪なのですよね。

25 :名無し|2016/11/21 23:50
現実的だけど、自分たちの根本を次々否定する法王のような・・・?

26 :名無し|2016/11/21 22:48
どんな理由があれ、お腹の中の命も、神が授けた命じゃないか

27 :名無し|2016/11/21 23:47
堕胎は昔からお膝元のヨーロッパにあったわけだし、司祭が言えないだけで、中絶した女性が告解したこともあると思う。赦す、と言われることで、救われる女性が多くいるはず。法王のこの対応は、まさに罪を背負った人とともにある理想を表していると思う。

28 :名無し|2016/11/21 23:30
いまいち?

29 :名無し|2016/11/22 00:10
このおじいさん聖書を読んだことがあるんでしょうか?

30 :名無し|2016/11/21 23:48
宗教の事を軽々しくどーこー言えないけど、時代の流れからも、考え方が唯一無二とは言えなくなったと理解してもいいのかもですな。。。(と言うと、お叱りを受けるか。。。)

シェアしていただけると助かります。

 -海外ニュース

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング