囲碁電王戦第2局 ソフト勝利
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

囲碁電王戦第2局 ソフト勝利

   

url 囲碁のプロ棋士とコンピュータソフトが対局する「第2回囲碁電王戦」の第2局が11月20日に行われ、囲碁ソフト「DeepZenGO」が趙治勲名誉名人に初勝利した。日本製の囲碁ソフトが公の場で、ハンディキャップなしにプロ棋士に勝利したのは初めて。19日の第1局は趙名誉名人が勝利していた。 終局後、DeepZenGO開発チームの加藤英樹さんは「感無量としか言いようがない。趙名誉名人が終盤にミスしたことで勝てた。第1局と比べて、趙さんが短気だった。長時間をかけてゆっくり打たれていたら分からなかった。運がよかった。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000027-zdn_n-sci
1 :名無し|2016/11/20 17:05
趙治勲といえば囲碁界の雄。そんな偉大な碁打ちに勝つなんてすごいソフトだ。

2 :名無し|2016/11/20 17:37
治勲先生の「昔だったら簡単に生きてたのになー」というボヤキが印象的だった。ご本人の力の衰え+AIという科学技術の発展この一局から時代の流れを感じる事が出来と思う。

3 :名無し|2016/11/20 18:19
今後はAI対AIで名人戦やってください

4 :名無し|2016/11/20 17:52
棋譜をみたい

5 :名無し|2016/11/20 17:24
トイレに行ってスマホ使わないと勝てないぞ。

6 :名無し|2016/11/20 17:15
趙治勲元名人が負けましたね。ライブ中継を見ていたが、将棋ソフトと同じでやはり、ソフトは終盤が強いのかな。治勲の人間らしいミスを咎めて勝ってしまった。これで1勝1敗。最終戦がガチンコの真剣勝負で面白くなった。

7 :名無し|2016/11/20 17:11
囲碁や将棋の世界では、まだ人の方が優っていると思っていたんだけど?

8 :名無し|2016/11/20 18:05
アルファゴと対戦してほしい。マシンスペックを合わせて対戦とかできないかな٩(^‿^)۶

9 :名無し|2016/11/20 17:59
将棋やチェスはともかく、囲碁でプロが負けるなんて、AIって凄い。グーグルのアルファ碁はほんの一部で、裏ではAIにいろんなことやらせようとしてるんだろな。株とかやらせたら絶対勝ちそう。

10 :名無し|2016/11/20 17:15
ひげに何か隠してる
11 :名無し|2016/11/20 17:39
近い将来、段位相当のソフトと勝負で段位が決まったりするかも。

12 :名無し|2016/11/20 17:25
人間にミスはつき物、ある意味仕方が無いよね。 でも、趙さんがコンピュータと囲碁をうつ時代が来るなんて。 感無量です。

13 :名無し|2016/11/20 17:43
こういう論理的思考にはAIが向いてるけど、読解力みたいな抽象的・感傷的思考はまだまだらしいよね向き不向きに合わせてどんどん進歩活用したらいいと思う

14 :名無し|2016/11/20 18:23
早く電王手さん囲碁Version作ってほしいな。今日のは自滅みたいな感じだったね。

15 :名無し|2016/11/20 17:00
ヨセまで行く前に中央が死んでしまったのが…でも面白かった一勝一敗で迎える最終局が楽しみですね

16 :名無し|2016/11/20 16:44
今回は名人のミス・・・ってことらしいが・・・いつの日か、囲碁の世界でも人工知能が人を上回る日は来るでしょう。でも「人」は、そんな人工知能を使いこなして、豊かな未来を築いていくことができる・・・と信じている。

17 :名無し|2016/11/20 17:18
井山6冠の心境は?日程の調整が付けば対局して欲しい。

18 :名無し|2016/11/20 17:27
東ロボ君は東大入試をあきらめたけれど、DeepZenGOは勝っちゃったね。AIにも得手不得手があるんだね。将来、人より賢いAIができて、それがバグったら、人はどうやって対処すればいいのだろう?AIが正しく動いているか否かをAIに劣る人が判定できなくなってしまうのではないだろうか?AIの動作をチェックするためのAIを作ることになるのかな?

19 :名無し|2016/11/20 18:57
三浦カンニング名人に相談だ。

20 :名無し|2016/11/20 17:49
昔習った憲法の長尾先生かと思った。

シェアしていただけると助かります。

 -IT・情報

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング