Apple 眼鏡型端末へ進出検討
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

Apple 眼鏡型端末へ進出検討

   

url米アップルはデジタル眼鏡型端末事業への進出を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。リスクを伴うが、眼鏡型はウエアラブル端末では潜在的に収益性の高い分野。
同関係者によると、まだ検討段階だが、アップルの眼鏡型端末は「iPhone(アイフォーン)」にワイヤレスでつながり、着用者の視界にイメージやその他の情報を映し出す。拡張現実(AR)を活用する可能性もある。部外秘のプロジェクトであることを理由に匿名で語った。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-91687216-bloom_st-bus_all
1 :名無しのさはら|2016/11/15 13:02
コナン君のメガネを超えないと売れないかな。。。東芝もそれで止めたし。。。

2 :名無しのさはら|2016/11/15 13:03
日本のメーカーは手も足も出ないのかね。情けない。

3 :名無しのさはら|2016/11/15 12:42
正面に見える人の戦闘力が測れるアプリ付き?

4 :名無しのさはら|2016/11/15 10:46
これ以上新しい製品作るよりも、既存の製品をどう進化させていくかに力注いでほしいなあ。実際に良い製品かどうかはともかく、最近はマイクロソフトの方が挑戦的にも思える。

5 :名無しのさはら|2016/11/15 12:38
DBのスカウターみたいなやつか

6 :名無しのさはら|2016/11/15 12:16
名前はiGlassになるのかな

7 :名無しのさはら|2016/11/15 12:00
歩きスマホどころじゃなくなるな苦笑

8 :名無しのさはら|2016/11/15 12:30
こんなことできるの!?

9 :名無しのさはら|2016/11/15 12:19
林檎の迷走

10 :名無しのさはら|2016/11/15 09:46
ウェアラブル端末がなかなか普及しないのは、「デザイン上での個性」が出しづらいからだと思う。スマホならば、iPhoneのような同一機種ばかりだとしても、ケースやアクセサリーや周辺機器で「見た目の差」をつけられるが、ウェアラブル端末だとそれが難しい。腕時計型だろうが、メガネ型だろうが、誰が装着しても、個性が出ないんだよね。それ故の「心理的な抵抗」があるから、あまり普及しないのでは?
11 :名無しのさはら|2016/11/15 12:18
それは、まったく逆だろ?多くの人にとって、ウェアラブル端末では、個性なんて出したくないんだよ。たとえば、普通のメガネと区別がつかないレベルになって、まったく目立たないように装着できるようになれば、爆発的に普及する可能性はある。

12 :名無しのさはら|2016/11/15 12:45
やりだすのが、いつも出遅れてるよね、日本は、何年も前から、始めている

13 :名無しのさはら|2016/11/15 12:04
時計の次は眼鏡ですか。。。この記事に対するコメントが少ないけど、注目されていないのかもね。

14 :名無しのさはら|2016/11/15 09:44
アップルも一杯一杯なんだな・・アッポーペン

15 :名無しのさはら|2016/11/15 12:25
部外秘なのに口か軽いな〜

16 :名無しのさはら|2016/11/15 12:40
どうしてAppleは、いつも他社で製品化された商品を、自社開発として販売するのだろう。・iPod     <- ASUS:ZEN・iPhone    <- IBM:Simon・今回のグラス <- GoogleGrass・iWatch    <- Blova など、まるっきり、独自アィデイアの製品が少ないのは、他社で、ある程度様子見してから、自社製品にする社風があるのかな。それでも、だからいつも「世界初」などという冠は付けず、イメージ宣伝が、多いもの納得できる。後はエバンジェリストが、勝手に一番と評論し、販売に繋げる。そろそろ、このようなApple商法(元は、SONY商法)も、終わりを告げるだろう。

17 :名無しのさはら|2016/11/15 12:55
最近、スマホ老眼になる若者が増えてるらしい。目にやさしい端末作って。

18 :名無しのさはら|2016/11/15 12:06
盗撮する奴が増えるな

19 :名無しのさはら|2016/11/15 12:49
要らないですスマホでも目が悪くなるのに更に悪化させる装置は要りません

20 :名無しのさはら|2016/11/15 12:58
スカウターじゃん!
21 :名無しのさはら|2016/11/15 12:43
否定的な意見が多いのは、ヒットする兆し。グーグルは断念したが、アップルは最後までやりとおせるか?画期的な技術であり製品であることは間違いない。ヒントは、スマートウォッチ。

シェアしていただけると助かります。

 -IT・情報

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング