社員の心の健康 変わる産業医
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

社員の心の健康 変わる産業医

   

url パワハラ、セクハラなどの言葉が連日、メディアを賑(にぎ)わせ、自殺やうつ病による社会的損失額は、何兆円という試算もある。

 厚生労働省の2013年の調査では、過去1年間にうつなどのメンタルヘルス不調により連続1カ月以上休業または退職した労働者がいる事業所の割合は10%で、前年の8・1%より上昇した。小規模企業が全体の比率を引き下げているが、例えば1000人以上の事業所だと9割近くに達する。

 うつ病の患者数も00年以降、大幅に増加している。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00010004-newswitch-ind
1 :名無しのさはら|2016/11/13 17:29
産業医には、自分は健康であるとしか言えない。

2 :名無しのさはら|2016/11/13 15:13
記事中に「最近は若い人のストレス耐性の脆弱性が高まっている」と書かれていましたが、これは本当なのでしょうか。社会構造そのものが時代とともに変化して昔よりも多くのストレスを生むものが増え、それに多くの若者がさらされているということはないのでしょうか。働いても楽にならない生活。先行きに明るい兆しの見えぬ経済。高齢化社会を背負っていく重責。メンタル不調を起こして亡くなる方が増える時代になりそうだとは思いませんか。

3 :名無しのさはら|2016/11/13 16:42
そうとも言えますが、どうなのでしょうね・・・戦前に、そう明るい希望が庶民にあったのかしら?民主主義で誰にも法的に平等な権利があって、という意味では今の方が、大きな希望はあるわけですねかつてはそれは画期的な希望になりえました。今は、何事も起きないという保証や安定しか希望になりえないのかしら。

4 :名無しのさはら|2016/11/13 16:48
だってこの国の未来はどう考えても暗い高齢者を若者が支える構造になってきて給料は増えないわ負担は増えるわではやってられない

5 :名無しのさはら|2016/11/13 16:59
昔もそうでしたよ。年金など、なかったのですから・・・サラリーマンも少なかったですしね。みな、農業ばかりでしょう、しかも土地があるばかりでもないし。私の親が子どもの時代なんて、もっと格差がありましたしそれもほぼ身分のように固定されていました年取った親は長男が面倒見るしかなかったんですよ今は、自分の親を見ないで人の親を皆で見るようになった、ということでは。昔と比較しても意味などないですし閉塞感があるのは私にも理解できますが勝手に不幸の基準値を低くして病気になっちゃうのなら誰にとっても、何にもいいことないですからね。いいことのないような考え方を続けてもよくないことにしか、なりませんし。気の持ちようだけではダメでしょうが気の持ちようなら、少しは変えられますからね。

6 :名無しのさはら|2016/11/13 16:55
産業医とか産業カウンセラーとか、どれも大切だと思うけど、結局は個人の問題に帰結していきそうに感じる。産業ソーシャルワーカーとか、環境も含めたフォローができる仕組みとか考えられないものだろうか。

7 :名無しのさはら|2016/11/13 15:40
一生懸命仕事をしても上司や先輩から同僚と比較され意欲が減退することもある。信頼ができる産業医がいれば、安心ですが。ここでも否定されるとつらい。

8 :名無しのさはら|2016/11/13 16:14
産業医なんて所詮は会社の味方。

9 :名無しのさはら|2016/11/13 17:30
医師免許が有ればなんでもできると思うのって、違うと思う

10 :名無しのさはら|2016/11/13 17:46
昔と今じゃ違うのに、若者とするのはおかしい。現に、年齢層問わず患者としては多くなってる。仕事量も少ない人数でまわさないといけなかったり、今の方がキツいのでは?
11 :名無しのさはら|2016/11/13 17:29
チェックが年1回は少ないと思う。

12 :名無しのさはら|2016/11/13 17:07
ストレスチェックとか産業医とか最近は色々導入されてるけど、どっちも根本的なことにはどうにもならんしなぁ。客観的にストレス溜まってますねぇ、精神的にどうこうですねぇ、と分かってしまう方が却ってストレスだったり、結果次第では職場で拙いことになるかも、と思っちゃったり。

13 :名無しのさはら|2016/11/13 17:27
ただの会社のパフォーマンスですよ。一応ちゃんと手はうってますっていう。

14 :名無しのさはら|2016/11/13 16:58
産業医も スクールカウンセラーも なんだか実際の結果がわかりにくい。

15 :名無しのさはら|2016/11/13 16:56
労基署もそうだが真実を言ったとしてもその後の会社側の無言の圧力を感じると思う。

16 :名無しのさはら|2016/11/13 16:16
最近では社員数130名の派遣会社で、産業医を雇っていない派遣会社があります。統合失調症や躁うつ病になってしまった社員をクビにするよりは、法律によって産業医を雇っていない会社を摘発するほうがベストです。

17 :名無しのさはら|2016/11/13 16:48
それはできない「竹中の会社」を摘発しないと、いけなくなるから

18 :名無しのさはら|2016/11/13 17:25
なかなか自分と合う医師に巡り逢うのは困難な事。産業医一本なんて 歪みが生じます。

19 :名無しのさはら|2016/11/13 17:42
特に最近は若い人のストレス耐性の脆弱性が高まっている記事からして差別偏見ものすごいなあと。いまどきの若いもん!俺らの時代は大変だったんだぞと?(笑)

20 :名無しのさはら|2016/11/13 16:28
産業医なんて会社のスパイです。
21 :名無しのさはら|2016/11/13 16:28
訴えても「寝れてるなら大丈夫!」で終わりましたが。産業医面談。。。 皆が受診するだけ時間の無駄という声でしたが。

22 :名無しのさはら|2016/11/13 16:52
寝られているのに、産業医に根拠もなく不眠症だと診断されて休職させられました。その後復職させてもらえず、退職せざるを得ませんでした。

23 :名無しのさはら|2016/11/13 16:59
心中お察しします。産業医も社労士も会社側の雇われなのか、まともに取り合ってくれず。残業時間の過少申告。それを指摘しても「そんな事はやってない」もっと管理する役人を多くしないとバレなきゃOKと会社は思って何でもしますよね。

24 :名無しのさはら|2016/11/13 17:55
ごく一部の、まじもんのヤバイ症状の人とかも診るからそれにくらべたらちょっと落ち込みます…なんてレベルの人は健康にみえてしまうんじゃないの

25 :名無しのさはら|2016/11/13 16:51
その産業医すら病んでる時代ですからね

26 :名無しのさはら|2016/11/13 17:57
病院でつかいものにならなかった医者が来てるイメージ

27 :名無しのさはら|2016/11/13 17:38
どんな仕事も競争と努力とストレスを伴うものですよ。社員のメンタルヘルスを完全にコントロールすることは無理でしょう。

28 :名無しのさはら|2016/11/13 16:46
「喜ばれる仕事をしてる」と感じられれば良い方向へいくと思う。昨今は学校でも経営者さんも教えないからね

29 :名無しのさはら|2016/11/13 17:36
産業医も親身になって聞いて欲しいよね。

シェアしていただけると助かります。

 -国内ニュース

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング