大谷 来春WBCへ新打法着手
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

大谷 来春WBCへ新打法着手

   

url 侍ジャパンの大谷翔平投手(日本ハム)が来年3月の第4回WBCへ向けた新打法に着手していることを明かした。 12日のオランダとの強化試合(東京ドーム)で「6番・指名打者」でスタメン出場。4点差の5回先頭、ジャージェンスの直球を捉え右中間最上段へ侍ジャパン1号ソロ。8回にも二塁打を放ち、この日は5打数2安打1打点だった。試合後、大谷は日本シリーズ終了後から来季へ向けて打撃フォームを変更していると明かした。

「テークバックを広げないようにしている。なるべくコンパクトに、無駄な動きをなくして。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00010004-fullcount-base
1 :名無し|2016/11/13 11:27
一体どこまで進化していくんだ?楽しみを通り越して恐ろしい(良い意味で)。

2 :名無し|2016/11/13 12:15
変にいじらない方がいいと思うけど…適応力があるから、大丈夫かな?

3 :名無し|2016/11/13 12:49
WBCやメジャーでイチローや松井の活躍を出来るのか?それとも超えるのか、この先楽しみだ。ただ他チームファンとしては来期対策はどうすればいいのやらw

4 :名無し|2016/11/13 12:11
来年で日本では見納めかな

5 :名無し|2016/11/13 12:00
大谷を見てるとワクワクするし自然と応援したくなる怪我すんなよ〜

6 :名無し|2016/11/13 12:40
3月は、3番 筒香4番 大谷5番 中田では?

7 :名無し|2016/11/13 12:13
> テークバックを広げないようにしている。なるべくコンパクトに、無駄な動きをなくして。どれくらいかは言葉で言うのは難しいですけど、感覚で。よりボールへ鋭く振れるようにしているこれほど、真剣に打撃を進化させようとしている投手が、これまでいただろうか!

8 :名無し|2016/11/13 13:01
大谷も大変だな。。

9 :名無し|2016/11/13 12:32
打つ方も投げる方もまだまだ進化し続けるんだね

10 :名無し|2016/11/13 12:07
WBCは投手で出るからWBCというよりは、将来の大リーグでの二刀流対策。
11 :名無し|2016/11/13 11:46
イチローもそうだけど努力の天才。慢心せず課題を見つけ、レベルアップしていく。

12 :名無し|2016/11/13 12:02
彼が試合に出れば出るほど、大谷ブランドの価値を高めている。

13 :名無し|2016/11/13 11:59
本当に規格外の選手。飛ばないと言われている国際球をあそこまで飛ばすというのは、やはり凄い!としか言いようがない。

14 :名無し|2016/11/13 12:02
オランダ代表結構強かった。

15 :名無し|2016/11/13 12:10
結果を出してる打法に修正を加えるのには怖さがあるけど、稲葉ってお手本があるからね。これで、対大谷唯一の攻めポイントであるインコース高低の組み合わせをさばけるようになると、更に物凄い事になる。

16 :名無し|2016/11/13 12:25
大谷 大谷 大谷か~い

17 :名無し|2016/11/13 12:28
まだまだ進化するのか本当に末恐ろしい選手だ

18 :名無し|2016/11/13 12:32
来春WBC...WBCでの打者としての意味なのか、来シーズンのためにじゃないのか。キャッチを作ったつもりだろうが、難しいタイトルだな。

19 :名無し|2016/11/13 12:31
もうピッチャーとしては完成してるんで、更に打撃に磨きをかけてメジャーでも二刀流で行く気マンマンでそら恐ろしい

20 :名無し|2016/11/13 12:08
大谷の成長は頼もしいんだけどね。監督がね……。

シェアしていただけると助かります。

 -スポーツ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング