日本人監督史上3人目の快挙!ファンタジア国際映画祭が「BLEACH」で熱狂 さはらチャンネル

日本人監督史上3人目の快挙!ファンタジア国際映画祭が「BLEACH」で熱狂

telmin

   

img

[映画.com ニュース] 久保帯人氏の大ヒットコミックを実写映画化した、福士蒼汰主演のアクション大作「BLEACH」が7月23日(現地時間)、カナダ・モントリオールで開催中のファンタジア国際映画祭コンペティション部門で公式上映された。舞台挨拶に立った佐藤信介監督には、サプライズで日本人監督として3人目となる功労賞「Outstanding Achievement Award 2018」が授与された。

「BLEACH」ファンタジア国際映画祭の模様はこちら!

霊が見える高校生・黒崎一護(福士)が、突然現れた死神のルキア(杉咲花)から「死神の力」を与えられ、人間の魂を食らう悪霊・「虚(ホロウ)」との戦いに身を投じる姿を描く。

シリーズ累計発行部数1億2000万部を誇る世界的人気の原作だけに、上映会場の700席は即日完売。上映終了後、満席の観客のスタンディングオベーションに迎えられて佐藤監督が登場した。「今日ここが、初めての海外での上映となります」の挨拶に歓声が上がり、その後のQ&Aセッションでもファンからの熱心な質問が寄せられた。

「エンドロールに“死神代行編”と入っていましたが、次回作は他のストーリーが見られると思って良いのでしょうか?」という問いに、監督は「皆さんが望んでくれれば、できればやりたいと思っています(笑)」と回答。「まだまだ描き切ってないところがあります」と続編をにおわせたほか、「もう一度、ぜひ見たい。今後アメリカで上映することはありますか?」との質問には、「実はまだ言えないのですが、世界中の人に見てもらえるように準備をしてもらっています」と海外ファンの期待をあおった。「私の大好きな一護が何度も立ち向かって戦っていて、もう感動した!」という女性や、男性3人組からの「俺たちが大好きな『BLEACH』が、想像を超える映像に生まれ変わっていた。立体的な虚も興味深かったし、何よりアクションが最高!」という声も寄せられ、上映イベントは大きな盛り上がりを見せた。

壇上では佐藤監督の功績をたたえる「Outstanding Achievement Award 2018」のサプライズ授賞式も執り行われた。三池崇史、押井守に続く日本人監督3人目の受賞となった佐藤監督は、「すごく光栄で、突然のお話だったので素直に驚きました。エンタテインメント作品を長年扱っている映画祭から、このような賞をいただき、本当にありがとうございます」と笑顔を見せた。

ファンタジア国際映画祭は、1996年から開催されているアクション、ファンタジー、ホラー、SF、アニメなどを対象とした北米最大のジャンル映画祭。今回は「BLEACH」に加え、佐藤監督の「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」も上映されている。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDcyNS0wMDAwMDAxNC1laWdhLW1vdmk-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/7/25 15:40

なん・・・だと・・・

2 :名無しのさはら|2018/7/25 15:43

讃えられてる?監督は嬉しいのかな。これで日本の入場数が増えるかも~とか?

3 :名無しのさはら|2018/7/25 15:46

日本でのアニメ実写は酷評だけど、海外の人からしたら嬉しいのかな?

4 :名無しのさはら|2018/7/25 15:49

だからアニメを実写化にするのが流行ってるのか?

そんなことないか。

5 :名無しのさはら|2018/7/25 15:58

園子温監督が日本に厳しくなる訳だ、、

6 :名無しのさはら|2018/7/25 16:01

海外でBLEACHは人気部類に入るから嬉しいんだろうね。ハリウッドに取られるより評価いいんだと思う

7 :名無しのさはら|2018/7/25 16:18

観てみようかな。

8 :名無しのさはら|2018/7/25 16:43

勘違いしてる人もいるけどこれBLEACHで賞をもらったわけじゃないからね。

9 :名無しのさはら|2018/7/25 18:24

BLEACHの国内興行が芳しくないからか

海外でBLEACHが評価されて賞を取った!

とミスリードさせる書き方。

佐藤監督の「これまでの功績」が評価されての受賞なんだけど、この紛らわしい書き方わざとなんだろうなぁ。

10 :名無しのさはら|2018/7/25 19:04

実写は無理あるでしょー

って思って期待せず見たけど

細かいことは気にしなければ

案外面白かった

ソウルソサイティーでは

誰をどの俳優さんが演じるのか

続編が楽しみです

11 :名無しのさはら|2018/7/25 20:01

ありがとナス!

12 :名無しのさはら|2018/7/25 20:07

ドラゴンボールも日本で実写化してほしかったな

13 :名無しのさはら|2018/7/25 21:39

外国の漫画ファンは、実写化に反対せず、映画そのものを見て評価し、楽しむ。漫画がどのように実写化されるかワクワクしながら待っているそうだ。

しかし、日本のコアな漫画ファンは、漫画に固執して映画自体の存在すら認めようとしない偏狭な考えの人が多いのは残念である。なぜ、映画は映画、漫画は漫画、アニメはアニメとそれぞれの良さを認め、楽しむことをしないのかな。

佐藤監督の実写化を含め今までの功績が称えられての賞である。その場でBLEACHが公開されて、大きく称賛されたのは紛れもない事実。ハリウッドが実写化を断念し、諦めて日本に戻したのは正解であったのが、この称賛の大きさでわかる。

外国の監督達が皆日本の偉大な監督の影響を受けてきたことからわかるように、日本人は、もっと日本映画の実力を認め、誇りに思うべきでは?

14 :名無しのさはら|2018/7/25 23:34

佐藤監督はファンタスティック国際映画祭で、アイアムアヒーロー、いぬやしきでそれぞれ5冠、グランプリと高い評価を受け海外にもコアなファンをつけた。

その監督の最新作がこれですよ、過去の2作品と合わせて上映してますよ。

という記事。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング