日本人が意外と知らないお寿司で有名な世界の都市5選 さはらチャンネル

日本人が意外と知らないお寿司で有名な世界の都市5選

telmin

   

img

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。その中でも様々な国と地域で広く知られているのが「SUSHI(寿司)」。新鮮な魚を調理する「寿司」は、かつては日本でしか味わえない料理として捉えられていた。しかし近年では、日本のみならず世界各地で食べることが出来るフードとして、いたるところで楽しむことができ、私たち日本人にとっては、海外旅行中に日本食が恋しくなった時の駆け込みスポットでもある。

数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comは、ユーザーからのおすすめ情報を元に、美味しい寿司に出会える世界各地の都市をピックアップし発表した。

★南アフリカ・ケープタウン

価格競争も起きているケープタウンの寿司事情は人気急上昇中。様々な価格帯の寿司が楽しめるが、ビーチも近いシー・ポイント地区では本格的な寿司に出会うことができ、ワイン巡りもおすすめの時間の使い方となっている。2017年にケープタウンを訪れた国籍別ランキングではドイツ人、イギリス人、オランダ人が上位を占めている。

おすすめの宿泊施設:スウィフト・スタジオはケープタウンの流行が集まるソルト・リバー地区にあり、昼夜問わずマーケットや寿司店巡りをするには最高の場所。また、自然や山を探検に行くにも好立地であり、設備の整ったキッチンもあるので、自分でお寿司を作る人もいるようだ。

★ブラジル・サンパウロ

サンパウロには日本国外最大の日本人街がある。そのため、旅行中にお寿司を食べる機会が多くある。寿司レストランの多くは日本人街のリベルダージ近隣にあり、このエリアでは、地元の工芸品が並ぶフェアが毎週開催されているだけでなく、週末にはストリートフード・マーケットも登場。その他のオススメは、ショッピングとカルチャー体験。2017年にサンパウロを訪れた国籍別ランキングではアルゼンチン人、アメリカ人、チリ人が上位を占めている。

おすすめの宿泊施設:ベー ホテルは、サンパウロで食べ物とショッピングを楽しむには抜群のロケーション。高級ショッピングセンターのパティオ・イジェノポリスも2km以内にあり、立地の良い施設。

★カナダ・バンクーバー

バンクーバーには600軒以上の寿司レストランがあり、カナダで最高の寿司が味わえると有名。世界有数の職人が経営する寿司店でリーズナブルに寿司を堪能するために、行列に並ばなければならないこともあるが、コースのすべてを職人に任せる「おまかせ」は最も粋なオーダースタイルで人気を博している。また、カナダは伝説の寿司職人東条秀和がカリフォルニア・ロールを考案した場所でもある。活気あふれるバンクーバーのその他のオススメは、景色、観光と自然です。2017年にバンクーバーを訪れた国籍別ランキングではアメリカ人、イギリス人、オーストラリア人が上位となった。

おすすめの宿泊施設:バンクーバー中心に位置するフェアモント パシフィック リムは、旅行を楽しむためのすべてが詰まっている。受賞歴のあるホテル内の寿司店、The Lobby Lounge RawBarでお寿司を堪能しながら生演奏の音楽に耳を傾け、リラックスした時を過ごすことが可能。

★ドイツ・デュッセルドルフ

6500人の日本人が暮らすデュッセルドルフは、ヨーロッパ最大の日本人コミュニティを抱え、その半数は市内中心部にあるインマーマン通り周辺の「リトル・トーキョー」エリアに住んでいる。和食店や寿司バーが点在するデュッセルドルフは本格的な寿司を味わうには最高の場所。その他のオススメは、ショッピング、旧市街と食事です。2017年にデュッセルドルフを訪れた国籍別ランキングではオランダ人、イギリス人、ロシア人が上位を占めた。

おすすめの宿泊施設:ミー アンド オール ホテル デュッセルドルフは、デュッセルドルフの中心、有名な日本人街の一角にあるデザイナーズホテル。ライン川、メディア湾、ショッピングで有名なケーニヒスアレー大通りまで徒歩10分で、近くには市内有数の寿司店もある。

★日本・小樽(北海道)

新鮮な魚介類で有名な小樽は、最高の寿司を探す候補地として知られている。小樽で寿司文化を広めたのは漁港の存在が大きく、有名な老舗店は70年の歴史を誇る。ブッキング・ドットコムに寄せられた小樽のオススメでは、街歩きと景色、ロマンチックな雰囲気が挙げられており、2017年に小樽を訪れた国籍別ランキングでは中国人、韓国人、台湾人が上位となった。

おすすめの宿泊施設:小樽旅亭 蔵群 は日本の伝統的な旅館として人気を博している。和洋室から選べるお部屋は広々としており、素晴らしい森林の景色が望め、露天風呂も楽しめる。

構成/編集部

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNzEzLTAwMDEwMDA2LWRpbWUtZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/7/13 11:50

この夏、小樽へ行くか!でも復興支援に広島も行きたい。

2 :名無しのさはら|2018/7/13 11:59

築地よりはいいかもね

3 :名無しのさはら|2018/7/13 12:13

DIMEの何時もの他のネットサイトのパクリ記事。

人のふんどし大好きDIME。

4 :名無しのさはら|2018/7/13 14:56

デュッセルドルフは意外。

ドイツはソーセージとか肉のイメージが強い。

日本企業が多いんでしょうね。

アフリカは暑からでちょっと怖いですね。

ストックホルムも日本食屋めちゃくちゃ多いですよ。

どこが美味しいのかも気になります。

5 :名無しのさはら|2018/7/13 15:16

小樽の寿司屋の

カニは ネタがでかくて新鮮だった

焼きカニも うまかったな

また行くと すぐに

立ち寄ると思う

6 :名無しのさはら|2018/7/13 17:01

小樽よりは塩竈の方が美味しい。

7 :名無しのさはら|2018/7/13 21:37

元寿司職人でバンクーバーに住んでいました。

確かに日本食環境は海外に居ても感じさせないほど充実していますが、

昨今それ狙いで中国人や韓国人が“日本人の振りをして”営業している店も目立ちます。

味はそこそこの美味いところもあるんですけどね、

しかしやはり何か違う…という事もしばしば。

それだけ日本食が(流行り時期を通過し)世界でも浸透してきた証拠でもありますし、

日本でも日本人の作るフレンチやイタリアンもあるので外国人がどうのとかは言うつもりは無いですし否定はしませんが…

和食を日本で基礎から学んだ日本人であり飲食に関わってきた人間としては正直ちょっぴり複雑な気持ちです。

8 :名無しのさはら|2018/7/14 0:15

ヨーロッパの和食レストランは、高級店は別として、ほとんどが日本人以外のアジア系。正直言って嫌な気分になる。寿司と一緒にキムチを出されてもな。

9 :名無しのさはら|2018/7/14 0:16

フーン。

日本人だって毎日寿司食べてる訳じゃありませんから。せいぜい週に1回スーパーの半額買うくらいかな。

10 :名無しのさはら|2018/7/14 15:36

海外の寿司と比べ物にも成らない不味い日本の安い回転寿司スシローなどの寿司と呼ばせる豚の餌を出す店。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング