『ULTRAMAN』『機動戦士ガンダム』……「Anime Expo 2018」最新技術で蘇る名作アニメ さはらチャンネル

『ULTRAMAN』『機動戦士ガンダム』……「Anime Expo 2018」最新技術で蘇る名作アニメ

telmin

   

2018年7月5日から8日にかけて、アメリカ・ロサンゼルスで「Anime Expo 2018」が開催された。「Anime Expo」は、日本のアニメ、マンガなどをテーマにした北米最大の大型イベントだ。主催の日本アニメーション振興会によれば、昨年の来場者数が前年比17%増、のべ約35万人であったという。「Anime Expo 2018」で発表されたトピックスの中から、特に注目したいものをいくつか取り上げてみたい。

円谷プロダクションとフィールズが、新作のフル3DCGアニメーション『ULTRAMAN』を2019年春よりNetflixにて世界同時配信することを発表した。原作は『月刊ヒーローズ』で連載中の人気コミックス『ULTRAMAN』(原作:清水栄一、作画:下口智裕)。漫画では、円谷プロダクションが手がけた特撮ドラマ『ウルトラマン』から数十年後が物語の舞台となっている。監督は、神山健治(『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズなど)と、荒牧伸志(『APPLESEED』など)の2人体制だ。

『機動戦士ガンダム』シリーズがハリウッドで初の実写映画化されることも明かされた。『機動戦士ガンダム』の制作会社サンライズと、『パシフィック・リム』シリーズや『GODZILLA ゴジラ』などを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズが共同制作することが決まっている。『機動戦士ガンダム』シリーズの第1作がテレビで初めて放映されたのは1979年。40周年を迎える来年の2019年に封切りを合わせてくる可能性もある。

オリジナルアニメ『ゾンビランドサガ』が2018年秋にテレビ放送されることが決定し、「Anime Expo 2018」では、同作のキックオフムービーが発表された。『ユーリ!!! on ICE』や『BANANA FISH』などを手がけているアニメスタジオMAPPA、『ウマ娘 プリティーダービー』のCygame、『おそ松さん』のエイベックス・ピクチャーズが共同制作する。内容は“新感覚ゾンビ系”になるということだ。

3つの作品に共通するのは、いずれもキャラクターそのものは新しくないことである。たとえば、現代のゾンビ像を決定づけたのは、ジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968年)だ。それ以来、ゾンビをモチーフにした数々の映画やテレビ番組がつくられてきた。映画の世界にリメイク作品があるように、昔から長らく人気のあるものや定番ものを最新の技術で蘇らせるコンテンツが目立ってきたのは、 アニメというジャンルが成熟してきた証ではないだろうか。

「Anime Expo 2018」では、これらの他にも、アメリカのエンターテインメント・カンパニーFunimationによる『カウボーイビバップ』20周年記念パーティーも行われていた。『カウボーイビバップ』は海外でも高い評価を受けるアニメ作品である。アメリカでは2001年頃からテレビ放映されていた。昨年、『カウボーイビバップ』を手がけるサンライズがアメリカで実写テレビシリーズ化することを発表している。

日本のアニメには、良質なコンテンツがまだ無数にある。Netflixなどの動画配信サービスが世界中で浸透しつつある昨今、3DCGなどの最新技術でリメイクされたアニメ作品にはさらなる可能性がありそうだ。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNzEwLTAwMDEwMDE1LXJlYWxzb3VuZC1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/7/10 9:55

アメリカは日本アニメの実写化をする前に、日本のアニメを観るべき。観て理解して変なアメリカンテイストが合わない事を学ぶべき。

リスペクトが感じられない。

でも主な収入はアメリカだし、市場の大きさに合わせるならアメリカ人の感性に合わせるのも正確なのか。

日本で不評でも大した問題じゃ無いと。

2 :名無しのさはら|2018/7/10 9:59

ガンダムはオリジンのアニメ化で十分。実写化の必要性が微塵もない。

3 :名無しのさはら|2018/7/10 10:30

んー。

その作品の面白さの要素は何なのか。そこを見極めずにただ実写化するだけだからコケるんだと思う。

例えばファーストガンダムだと絵の魅力によるところが大きいし、アムロが成長していく要素が重要だから、2時間そこそこの映画で描き切るのはかなり無理がある。

企画する段階でもうちょっとしっかり考えた方がいい。

4 :名無しのさはら|2018/7/10 10:33

アメリカ人によるアメリカ人テイストの日本アニメは日本人には合わない

なぜそれが解らんのだ

ガンダムはオリジンがせっかく綺麗に終わったんだから

本編を先にアニメ化するべきだよ

安彦さんがまだ元気なうちに

二重アゴのシャアはいやだよ

5 :名無しのさはら|2018/7/10 10:36

あんなデザインはウルトラマンじゃないから!

6 :名無しのさはら|2018/7/10 10:44

今回のウルトラマンの原作(漫画)は、あの特撮のウルトラマンとは別物にしか思えなくてね。

以前、円谷プロがCGでウルトラマンのpvを作らなかったかな。

そっちの方が、ちゃんとウルトラマンしてたよ。

7 :名無しのさはら|2018/7/10 12:31

そもそも、ファーストの映画版を日本でフルCGで作った方が人気有るんじゃないかな?

今の技術で甦ったファースト観てみたい。

ゲームなどに付いてくるCGの特典映像カッコいい!

8 :名無しのさはら|2018/7/10 12:42

シャア様がケツアゴで小太りになりませんように(遅ればせながら短冊風)

9 :名無しのさはら|2018/7/10 12:44

世界に誇るコンテンツにするには、

現場の環境改善や賃金改善は急務だと思うがね

技術は流出するわ、人出は不足するわで他国に取って代わられてもおかしくないでしょ

10 :名無しのさはら|2018/7/10 13:01

トランスフォーマーはよくて、ガンダムの実写が 何故イヤになるんだ?

11 :名無しのさはら|2018/7/10 13:45

ガンダムはモビルスーツのリアリティというか存在感やろな。あのでか過ぎず、小さ過ぎない絶妙な等身の兵器をどうCGで表現するか。

「そこにいるモビルスーツ」感が出れば、それなりに楽しみかも。

ストーリーその他はまったく別物と思ってるので、とんでもな話でも気にしない。(笑)

ハナから向こうのスタッフにちゃんとしたファーストの実写が出来るとは思ってないから。

12 :名無しのさはら|2018/7/10 14:35

ガンダムの実写は「コロ落ち」が作りやすいかと。

13 :名無しのさはら|2018/7/10 18:20

まぁガンダムの実写化は初めてじゃないんだけどね。

14 :名無しのさはら|2018/7/10 19:08

たのみます ガンダムデザイン 変えないで

へんにいじると 観たくなくなる

短歌調です。

15 :名無しのさはら|2018/7/11 12:18

ヒーローズ・ウルトラマンは、ゼロで出た「マルチバース」の一つの宇宙の話として楽しもう。忘れもしない…HR1号が発刊されて第1話…読んでいて涙目になった。今後のオドロキ設定、期待している!

ガンダムの実写化ねぇ…2回目だろ

人類諸君、「Gセイバー」を「無し」にしている訳ではあるまいよな…

byショッカーライダー・オスカー

16 :名無しのさはら|2018/7/11 14:18

実写化よりもクロスボーンのアニメ化をしてほしい今日この頃

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング