「今一番しっかりした教養番組」作家・天童荒太が読書バラエティ「ゴロウ・デラックス」を絶賛 さはらチャンネル

「今一番しっかりした教養番組」作家・天童荒太が読書バラエティ「ゴロウ・デラックス」を絶賛

telmin

   

img

稲垣吾郎さん(44)が司会を務める読書バラエティ「ゴロウ・デラックス」(TBS系)に6日、作家の天童荒太さんが出演した。数々の感動作を生み出す天童さんが執筆にまつわる驚きのアプローチを明かした。1986年のデビュー以降、『家族狩り』(新潮社)『永遠の仔』(幻冬舎)『悼む人』(文藝春秋)など数々の話題作を世に送り出してきた天童荒太さん。人が抱える痛みに寄り添いながら社会問題をセンセーショナルに描く直木賞作家だ。天童さんがバラエティ番組に出演するのは初めてのこと。しかし天童さんは「ずっと拝見していて、バラエティというより今一番しっかりした教養番組だと思ってます」と「ゴロウ・デラックス」を絶賛。稲垣さんは貴重な出演と称賛の言葉に、「この番組に出て頂けたのは光栄」「嬉しい。ちゃんとやらないと」と喜びを表した。この日の課題図書は天童さんの最新作『ペインレス』(新潮社)。今作は“痛み”がテーマだ。爆弾テロの後遺症で痛みを感じなくなった男性と、心に痛みを感じない麻酔科医の女性。2人の濃密な関わりを描き、人間にとって痛みとは何なのかを描いた作品。作品の構想は23年に及んだという。

天童さんは物語の始まりである22、23年前を「社会全体が自分の痛みに対してすごく敏感であるわりに、他人の痛みに対してはだんだん鈍感になる時代の始まり」と評する。そして「その痛みとは何だろう、痛みを通して社会や世界の成り立ちを見る主人公の物語にしたら新しい何かが生まれてくるのではないか」と構想の端緒となった考えを明かした。

さらに「実際に肉体に痛みを感じない方がいらっしゃる。そこを軸に考えを進めていく中で、薬も効かないのは心の痛みではないのか、そう思った時に心に痛みを感じない人間がいたとしたら、その主人公を通してこの世界の構図はもっと何か深く、あるいは人間という存在がいったいどういうもので成立しているのか、見えていくのではないかとどんどん積み重ねていった」と考えを膨らませる過程を明かした。また「心に痛みを感じない人を積み上げてビルドアップしていく、リアリティを持つためにはどうしても時間が必要だった」と振り返った。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNzA3LTAwNTU1MzY3LWJvb2tiYW5nLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/7/7 7:07

全国放送を希望します!

2 :名無しのさはら|2018/7/7 7:37

いま、読んでます。

3 :名無しのさはら|2018/7/7 7:50

天童荒太さんの作品を生み出すまでのストイックな様子をうかがうと、ゴロウ・デラックスへのお褒めの言葉は嘘のない最大の賛辞だと思います。ゴロウ・デラックスだからこそ出演されたのを思うと、番組のファンとして本当に嬉しいです。吾郎さんと外山さんの朗読も本当に素晴らしかった。ずっとコツコツと真摯に続けてきたものがキチンと評価、信頼されてきているのだと思います。これからも良質な番組を楽しみにしています。末永く続いていってもらいたいです。

4 :名無しのさはら|2018/7/7 7:52

こんな良質な番組が全国放送されてないなんて!民放は何考えてるんだ?勿体ない。

老若男女みんなが楽しめる番組。

地上波で見てるのぶらタモリとゴロデラくらいだなぁ。

5 :名無しのさはら|2018/7/7 7:59

どうして全国放送出来ないの?

関西では、土曜日のお昼には、2時間番組の再放送をしています。

再放送の番組をするのであれば

ゴロウデラックスを放送して欲しいです。

不定期でも何ヶ月遅れでもいいです

全国放送出来ない理由は何ですか?

6 :名無しのさはら|2018/7/7 8:15

天童荒太さんの回を観ました!

作品ノートも見せて頂いてとても良かったです。

吾郎さんと外山さんの朗読も朗読の良さというものを改めて感じました。

ゴロウ・デラックスは天童荒太さんの言うとうり良質な番組です。

7 :名無しのさはら|2018/7/7 8:20

そういえばゴロデラって、普段は殆んどのTV出演を断ってらっしゃるような作家さんや、TVには初めて出られる様な作家さんが出られている時がある。番組の持つ雰囲気とMCのお二人の作品に対する向き合いかた、ゲストへの柔らかな接し方が良いのかも。

作家さんのトークが楽しめる番組としてお気に入りです。今の雰囲気のまま、細く長く続いてほしい。

8 :名無しのさはら|2018/7/7 8:48

天童さん、ありがとうございました。

読書好きには欠かせない番組です。

ふだん本読まない方もみたら

読みたくなるような番組だと思う。

吾郎様の朗読もいいです。

9 :名無しのさはら|2018/7/7 9:12

今回はちょっぴりどころかかなり刺激的な読書バラエティでした!いや、天童さんが仰る通り、もう教養番組でしたね︎ ここまで官能世界を芸術的に掘り下げる構成は素晴らしいです。

天童さんの創作ノートは圧感でした。背景設定を綿密に行い、本格的に役に憑依する作家さんがいらっしゃるとは。尊敬します。

そんなお話もゴロウデラックスだからこそ公開していただいていると思うと、本当に多くの作家の方に信頼されている貴重な番組だからこそとつくづく思います。

この素晴らしい番組が末永く続きますように。

そして全国放送になりますように。全国放送じゃないなんて本当にもったいないですよ。

10 :名無しのさはら|2018/7/7 9:20

これは本当に嬉しいお言葉。

しかもあの天童さんから発せられたというのは、吾郎さん、外山さん、番組スタッフさん、どんなにか嬉しかったことでしょう。

作者から作品に斬り込んで行くというアプローチが独特。しかも吾郎さんと外山さんの人間性が番組に生かされている。落ち着いた気持ちで、しかも面白く、自分の中の好奇心に語りかけることのできる素敵な時間をいつも過ごさせていただいてます。全国放送が実現しますように。

11 :名無しのさはら|2018/7/7 9:26

ゴロウデラックスのお陰で読みたい本がどんどん増えて嬉しい悲鳴です。どんな想いで書かれているのかとか、作家さんのお人柄を知れることが大きいですね。ペインレスは上下巻だから迷っていましたが、吾郎さんと外山さんの朗読が素晴らしかったので購読決定です(*^^*)

12 :名無しのさはら|2018/7/7 9:26

バラエティー番組には初めてご出演の天童荒太さんの「ゴロウ・デラックス」評・・「今一番しっかりした教養番組」は、番組をづっと応援してきたファンにとって最高のコメントでした。表現者として徹底的に登場人物に成りきって小説を書く姿勢は、役者としての吾郎さんが共感する部分かなと感じました。特別に見せてくださった創作ノートの緻密さ凄さ!そのストイックさを「アスリートみたい」と表現した吾郎さんに納得しました。素晴らしいお話の数々に「ペインレス」を早速読んでいます。

13 :名無しのさはら|2018/7/7 9:32

今一番しっかりとした教養番組

ゴロウデラックスさんだから特別に

荒川先生のゴロデラへの信頼度の高さに嬉しい驚きを感じました。

作家さんにとっても特別な番組なんですね。

是非全国放送をして貰いたいです。

14 :名無しのさはら|2018/7/7 9:34

天童さんのエロスの表現はすごいと感銘しました。吾郎さんが興奮したのわかります。

15 :名無しのさはら|2018/7/7 10:02

とても素晴らしい番組で今回はひときわ見応えありました。是非全国放送お願いします。

16 :名無しのさはら|2018/7/7 10:14

天童荒太さんの言葉、本当に嬉しかったです。

こんな風に率直なシンプルな言葉で褒めてくださって、MCのお二人、スタッフの方々にとって、そして番組ファンにとって最高の賛辞ですね。

朗読も素晴らしかったです。

登場人物になって小説を書いていく天童さん、そして登場人物になって朗読をしていくお二人、俳優として活躍している吾郎さんはもちろん、精神科医のように淡々とした外山さんの朗読も素晴らしかったです。

この素晴らしい番組が長く続きますように。

17 :名無しのさはら|2018/7/7 10:18

作家の大先生に"今一番しっかりした教養番組"と言わしめるこの番組、ぜひ全国放送をお願いいたします。特に関西人はお笑い好きだから真面目な番組には興味がないと思われてるのが悔しい。

18 :名無しのさはら|2018/7/7 10:51

関西でも放送お願いします!

19 :名無しのさはら|2018/7/7 10:54

なぜ、関西では放送されないの?

理由がわからない

20 :名無しのさはら|2018/7/7 11:19

関西人として恥ずかしいですね。

ツマラナイト言ったら語弊がありますが公共の電波で良質な番組を放送してほしいです。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング