榮倉奈々、TBS「この世界の片隅に」に出産後初出演 さはらチャンネル

榮倉奈々、TBS「この世界の片隅に」に出産後初出演

telmin

   

img

女優の榮倉奈々(30)が、15日スタートのTBS系日曜劇場「この世界の片隅に」(後9時)に出演することが3日、分かった。

連続ドラマの出演は、昨年1月期の日本テレビ系「東京タラレバ娘」以来1年半ぶり。昨年6月に俳優・賀来賢人(28)との間に第1子を出産後は初めてとなる。

「この世界―」は、累計130万部超えの同名漫画を実写化。太平洋戦争下の広島・呉市で北條家に嫁いだ主人公・すず(松本穂香)が懸命に生きる姿を描く。榮倉はドラマオリジナルの現代パートに出演し、戦後73年の2018年夏に東京から呉市で「北條」の表札がある古民家を訪れる近江佳代を演じる。

このほど、同市でロケを行った榮倉は「佳代さんが橋渡しの役割をして現代と“つながっている”ということを視聴者の方と一緒に感じながら作っていけたらいいなと思っています」と力を込めた。

また、俳優の古舘佑太郎(27)が恋人・江口浩輔で共演する。

【出演者コメント】

榮倉奈々「脚本を読ませていただいたとき、いろいろな感情が起こったのですが、中でも浄化されたような気分になったことがとても印象的でした。不便な時代ではあったと思うのですが、その中で生きている人たちがみんな伸び伸びしていて…環境も時代も違ったとしても、そういう心を忘れたくないなと思いました。呉がとても魅力的で、(撮影で)来れてよかったなと感じました。この環境がとてもしっくりきました。私が演じさせていただいている佳代さんは普遍的な役だと考えています。こういう時代設定のある作品は、遠い昔の話で自分には関係ないような気になってしまうことがあると思います。佳代さんが橋渡しの役割をして現代と“つながっている”ということを視聴者の方と一緒に感じながら作っていけたらいいなと思っています」

古舘佑太郎「出演が決まり、呉には個人的に訪れていたのですが、海と山に挟まれているこの街の環境がすごく心地がいいなと思っていました。変わらない部分と変わっていった部分が交差しているこの街の魅力にすでにもう影響を受けていて、撮影の前は緊張していたんですけど、始まった瞬間からリラックスしてやることができました。僕が演じるえぐっちゃん(江口)という男の子はこの作品の中で一番、広島や呉、戦争というものからかけ離れている存在です。佳代ちゃんがいなかったらこの呉には来てないだろうし、テレビの前で見てくれている方に一番近い存在なのかなと。ですから、普通代表の男の子で最後までいきたいなと思っています。この作品を見てくださる方が、少しでも優しい気持ちになれたり、大切な人を思い出せるような、そんな作品になれたらいいなと思います」

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDcwMy0wMDAwMDIzMC1zcGgtZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/7/4 4:09

多分、TBSバイアスが入って

日本の戦争犯罪とか

アジアの侵略とか

混ぜられるんだろ~な~

2 :名無しのさはら|2018/7/4 4:20

ちゃんと原作どおりドラマを作って欲しい

3 :名無しのさはら|2018/7/4 4:29

古舘さんの息子さんか!

4 :名無しのさはら|2018/7/4 4:33

綺麗になった♡

5 :名無しのさはら|2018/7/4 4:37

アニメの長尺版が年末に劇場公開される。元々長い映画が更に長くなる。

けど、時間を忘れるくらいの名作。

6 :名無しのさはら|2018/7/4 4:44

あまちゃんは?

7 :名無しのさはら|2018/7/4 4:45

榮倉奈々さんいよいよ仕事本格復帰ですねお子さん産んで母親になって心境の変化がプラスになって演技に幅が出るといいと思う。

8 :名無しのさはら|2018/7/4 4:52

古舘佑太郎さんて初見だな。

最初、男装した浅田舞さんかと思った。(笑)

9 :名無しのさはら|2018/7/4 5:11

この物語は多くの人達に見て欲しい.戦争を体験している人達には嫌な記憶でしか無いだろうが、少しでも戦争時に普通の人達が懸命に生きる事の大切さを知って欲しい.

10 :名無しのさはら|2018/7/4 5:31

やっぱり、すず役はのんが良かったなぁ、、、

11 :名無しのさはら|2018/7/4 6:31

連ドラするには尺が足りないから現代篇?を追加するのか

12 :名無しのさはら|2018/7/4 7:01

漫画と映画で、もう十分。

イメージだけは崩さないでね。

13 :名無しのさはら|2018/7/4 7:09

古舘祐太郎ってヤニ臭いの平気なん?

14 :名無しのさはら|2018/7/4 7:47

東京から呉?

原作は、広島から呉なのに。どうやって、すずは、広島に原爆落ちたの知るの?もうすでに見たくないわ。

15 :名無しのさはら|2018/7/4 9:02

何年か前の北川景子主演のやつは二時間だけど面白かった。分かりやすかったし

16 :名無しのさはら|2018/7/4 9:12

まあわかるよ。 結局原作だけじゃ尺が持たんのだろう。 そもそもドラマチックな展開をするような話でもない。 ありふれた戦時下の日常をただだらだらと描くことによって(原作者による)あの戦争で何が失われたかを浮き彫りにするのがあの作品なのだからそれはそうだ。

映画の方はその意図を正確にくみ取り、原作でいちばんドラマがあったと思われるリンとのエピソードまでバッサリ切るという改変をしてより色のない方向に進んだが、こっちは逆にさらに豪華出演陣を配して飾り付けるという方向にいったわけだ。 ま、日曜劇場枠でやるからにはそういう方向に進まざるを得なかったんだろうとは思う。

17 :名無しのさはら|2018/7/4 10:59

マスゴミは人気の出た題材を集中的にしゃぶりつくすね。

18 :名無しのさはら|2018/7/4 11:40

永遠の0みたいになるわけ??

19 :名無しのさはら|2018/7/4 13:44

実写化やめて

20 :名無しのさはら|2018/7/5 13:33

まさか毎回出るの? せめて初回と最終回だけにして

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング