中西哲生 ポーランド戦直後に「興味深い決まり方」 さはらチャンネル

中西哲生 ポーランド戦直後に「興味深い決まり方」

telmin

   

img

6月28日に行われた2018 FIFA ワールドカップ ロシアの日本対ポーランド戦で、日本はポーランドに敗れましたが、決勝トーナメントへの進出を決めました。TOKYO FMでは試合の生中継直後に、スポーツジャーナリストで「クロノス」パーソナリティの中西哲生と「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭による『2018 FIFA ワールドカップ「Cheer Up Station」』を放送。ポルトガル戦を振り返りました。

とーやま校長:日本はポーランドに0対1で負けましたが、フェアプレーのイエローカードの数がセネガルよりも少なかったということで、グループリーグ2位で決勝トーナメントに進出しました!

中西:このフェアプレーポイントで決まったというのが……これ、日本(当事者)だから言いづらいですけど、興味深い決まり方でしたね。なかなかないですよね。

とーやま校長:今回、サッカーの試合を初めて見た人は「これは何だ!?」ってなったでしょうね。

中西:「なぜ攻めないんだ?」ってね。

とーやま校長:「なぜ負けているのに自陣でボールを回しているんだ?」と。

あしざわ教頭:僕はサッカー初心者なので、不思議な時間が流れているなと思いました。これは今後の試合を見据えて……ということだったんですか?

中西:これは「先を見据えて」というよりは、ここを抜けないと話にならないので。

もうひとつの試合・セネガル対コロンビア戦で、コロンビアが後半に点を取りましたよね。その後日本は、最後に長谷部を入れたのに酒井高徳を外さなかったんです。つまり守備的な選手を入れたのに守備的な選手を外さなかった。これは「1対0」で(負けても)いいってことですよ。向こう(セネガル対コロンビア戦)のスコアは動かないという割り切りで、ああいう判断をしたんだと思います。

とーやま校長:そうですよね。会場からはブーイングも上がっていましたが、試合後に西野監督が「みんなも不本意だったと思うけど勝ち抜く作戦だ」って言ってたんです。監督としてあの作戦を背負ってくれたのが、僕はすごく頼もしいなと思いました。

中西:もうひとつの側面もあると思うんです。ポーランドは敗退が決定していたけど、ただ「勝った」というメンツは保てたじゃないですか。しかももう1点取れそうな雰囲気もあったんですけど、途中からは「1対0で逃げ切ろう」みたいな感じになってましたよね。

とーやま校長:これで決勝トーナメントに行くことが決まりましたね。

中西:今回は香川も昌子も出ませんでした。大迫は岡崎がケガをしてしまったので急遽出ましたけど、何人かの選手を休ませたわけです。「ここで全力を出し切って、何とか次も頑張ろう」ではなくてこの状態で決勝トーナメントに行けるというのは、今までにないパターンですよね。

とーやま校長:そうですね。とにかく決勝トーナメントに進めたことが何よりです。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDYyOS0wMDAxMDAwOC10b2t5b2ZtLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/29 20:04

とにかく、もう一試合みられる!

応援しよう!

2 :名無しのさはら|2018/6/29 20:09

ポルトガル戦でなく、ポーランド戦ですね

3 :名無しのさはら|2018/6/29 20:12

中西さんのいつも日本負け予想好きです。この人の発言には耳を傾けてしまう。

サッカーを知らない人にも分かりやすく解説してますよね。いつも。

どんどん言ってやってください。サッカーにとって泥臭く勝つことの意義を。

4 :名無しのさはら|2018/6/29 20:28

なんで校長や教頭なの?

5 :名無しのさはら|2018/6/29 20:37

賛否両論あるけどさ、もしフェアプレーポイントも一緒だったらFIFAの抽選だぜ!

それの方がセネガルからしたら腑に落ちないと思うけどなー

6 :名無しのさはら|2018/6/29 20:38

中西おじいちゃんになった

7 :名無しのさはら|2018/6/29 20:38

頭使って考えりゃわかる事!

がむしゃらに攻めるだけがサッカーじゃないし、複数の要素を絡めてそうゆう戦法を選んだだけ。昔からある事です。

8 :名無しのさはら|2018/6/29 20:42

批判するのが不思議

勝ち進むのが目的だから、

リスクを避けての試合運び

ベルギーに勝ったら

手のひら返して

西野監督絶賛するんだろ??

こんな監督居なかったよ

凄いじゃん!

9 :名無しのさはら|2018/6/29 20:57

ルールに則っての決勝トーナメント進出を果たすため、コロンビアがセネガルに勝つことに賭けた。これも戦術。

残り時間やアディショナルタイムにセネガルが追いつくリスクやポーランドに追加点を取られるリスクもあり、それらの場合には全ての方向から想像もつかないレベルで叩かれることも監督選手共に百も承知の上でピッチで戦術を遂行した覚悟と度胸に拍手を送りたい。

10 :名無しのさはら|2018/6/29 20:57

中西さん久々に拝見したけど、年取ったなぁ

11 :名無しのさはら|2018/6/29 21:28

ポーランドは勝って嬉しい。

日本はトーナメント進出で嬉しい。

WIN WINじゃん

12 :名無しのさはら|2018/6/29 21:56

しかもイングランド、ベルギーは2戦目で決勝トーナメント進出を決め、3戦目は主力温存が分かってたし、ましてや格上。初のベスト8進出への望みをつなぐ為にも仕方がなかったよね。

13 :名無しのさはら|2018/6/29 22:06

ヒロシの子分は引っ込め。

14 :名無しのさはら|2018/6/29 22:27

自国がするのはいいが他国がしまら批判するくせに

15 :名無しのさはら|2018/6/29 22:27

素晴らしいゲームで見事な予選突破おめでとうございます。最終戦を0-1でokなんてチームに日本はなったんだよ。コロンビア戦でゲームの終わらせ方が慣れてない様に見えたが、このゲームの体験は日本には今まで出来なかった事。もちろんご批判も有るでしょうが本気の決勝トーナメントでランク3位の国とゲームが出来るなんて、なんて素晴らしい事なのだろう。みんな本当は嬉しいと思いますし、他人の目ばかり気にして貧乏クジを引く事に美徳は無いって気づいてるのに何故正直になれないのだろうか。

16 :名無しのさはら|2018/6/29 23:12

短髪にしたら、誰だか判らなくなった。

17 :名無しのさはら|2018/6/30 1:19

クチビルナルシスト

18 :名無しのさはら|2018/6/30 2:01

中西もよく出演するサンデーモーニングで張本が今回の件を何と言うか楽しみだな

19 :名無しのさはら|2018/6/30 3:10

中西!空気読めてないね!!サンモニレベルということか?

20 :名無しのさはら|2018/6/30 10:37

アトランタ五輪の時もそうだけど、西野監督は極めて勝負に現実的な監督。

あの時のナイジェリア戦も中田がロッカールームで「勝てるから攻めに行こう」に対し、西野監督は「この試合は0-0でいい。攻めるな」と指示をだした。

今回も長谷部を投入して時間稼ぎをやらした。西野監督の指示は、日大アメフト部内田監督と同じ「やらなきゃ意味ないよ」。でも、内田監督はルールを無視。西野監督はマリーシア。

勝つためにはルールの中でなんでやる。いい意味で勝負師。オレは西野監督の戦い方を支持する。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング