再び出会った永野芽郁と佐藤健 『半分、青い。』律のプロポーズは何を意味する? さはらチャンネル

再び出会った永野芽郁と佐藤健 『半分、青い。』律のプロポーズは何を意味する?

telmin

   

img

鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)が距離を置くことを決めた『半分、青い。』(NHK総合)第61話が、ショッキングな回だったことは記憶に新しい。時は流れて5年後の第73話で、2人は“一応”再会を果たしたわけであるが、そこで鈴愛は律からまさかのプロポーズを受ける。「嘘でしょ?」と思われた視聴者も多かったのではないだろうか。19歳の夏、“ルール”を破った鈴愛に頭を抱えてしまった律だったのに、「一体何があったっていうの?」と。実際には、引っ越しをしてから、京大大学院に行くまでの律の様子を描くシーンは極めて少なく、律の心境変化は詳しくはわからないが、鈴愛の短冊という要素から律の思いを考えてみよう。

律の背中によりかかる鈴愛【場面写真】

ストーリーを遡って、2人の東京時代を思い返したい。漫画、ロボットという、2人の目標へのまい進が始まる場となった東京。同時に、その街は2人の人生に影響を与える、頼もしい人々との出会いももたらした。正人(中村倫也)、裕子(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、秋風(豊川悦司)、菱本(井川遥)……。東京という街は、2人にとって、今後の明るい人生の象徴であり続ける、そんな街だった。

ところが、いよいよ清(古畑星夏)が鈴愛の前に立ちはだかるようになると状況は一転。あの衝撃的な喧嘩を経て鈴愛と律がたどり着いた結論は、“別れ”だった。以降、律は鈴愛の住む秋風ハウスから離れたところへ引っ越し、さらに、師匠の教授を追って京都に向かった。東京でも岐阜にいるときと同様に、心のどこかで繋がりあったまま、明るい未来を進んでいくんだ。当初はこんな思いを抱いていたに違いない。

それでも律は、そんな憂鬱が入り交じる東京の鈴愛のことを頭から忘れようとしていたわけではなかったのだ。鈴愛と離れ離れになってからも、ちゃんと鈴愛の漫画を読んでおり、心のどこかで鈴愛のことを考え続けていた。風で飛ばされていく短冊を取ろうとする鈴愛を引き止めた律。もう、その短冊の夢は叶ったからいいんだと。ロボットを作れるようにという七夕の願いは、鈴愛の夢であり、律の夢だった。2人の共通の夢だった。それが叶ったということは、律にとっては一つの区切りであったのかもしれない。数年前は確かに“別れ”があった。でもあの年の七夕の願いが叶った今、もう一度こうして会うことができた。だからこそ、今が一緒に2人で歩んでいくタイミングなのではないかと。そんな中で、ソウルメイトという2人の特別な関係性のことが頭から離れて、とっさに気持ちが溢れ出てしまったのだろう。

結局、律のプロポーズを断ってしまった鈴愛。今後どのように2人の人生が進んでいくのか全くわからなくなってきた中、この後どこで鈴愛と律が接点を持つのか? 引き続き、七転び八起きの2人の人生に注目していきたい。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjI3LTAwMDEwMDAwLXJlYWxzb3VuZC1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/27 6:14

ドキドキする。

どうなっちゃうの?

毎日楽しみにしています。

2 :名無しのさはら|2018/6/27 6:18

少女マンガ ストーリー過ぎる…

朝ドラ向きではなくなっていて こっちがムリだ!

3 :名無しのさはら|2018/6/27 6:20

昨日のナオちゃんたちの会話からすると、律は別の人と結婚しちゃうのかな?

鈴愛に落ち着いてほしかったけど、多分そうすぐには上手くもいかないんだろうな。

最近ちょっと見てて辛い。

4 :名無しのさはら|2018/6/27 6:21

月曜日の放送を見て、健くんの演技にすごく違和感があって、で、プロポーズだったから、はい?なぜここで?って思ったんだけど、脚本の北川さんのツイート読んだら、あーなるほど!って思いました。佐藤健くんのあの表情、言葉のトーンが全て腑に落ちました。

5 :名無しのさはら|2018/6/27 6:27

うーん、花晴れもそうだったけど、

主人公女子にそんなに魅力あるか?と感じてしまい、

ストーリーに無理があるように思えてならない。

6 :名無しのさはら|2018/6/27 6:31

この二人の関係だからこそ、そこで突然のプロポーズが出たのだし、咄嗟に「無理だ」って言う返事が出てしまったのだと思う。二人のことを理解して観れば、おかしなストーリーではないと思います。毎日楽しく観ています︎

7 :名無しのさはら|2018/6/27 6:34

最終回は、今までの物語は、漫画のストーリーでした。

スズメが、原稿を描き上げて、「できた」と微笑む。タイトルが見える。「半分、青い。」。

これで、完。

8 :名無しのさはら|2018/6/27 6:36

脚本家大先生がセリフ思いついて使いたかっただけ

9 :名無しのさはら|2018/6/27 6:36

ストーリー解説のいる朝ドラ!めんどくさい!

10 :名無しのさはら|2018/6/27 6:44

そろそろ離脱だな。。。

単純に、もう面白くない。

主人公に、魅力がなく共感できない。

5年間引きずってるのも現実的ではないし、

そう思ってるなら電車が来ても叫んで伝えるべきだったし電話なりで気持ちを伝える方法はいくらだってある。

で、いきなり5年後。

もともといきなり3年だとか飛びすぎてたけど、何ヵ月とかならまだ解る。

月日が流れては、幼少からの一回だけでよくない?

あと女性漫画家は漫画家辞めないの結婚も出産も出来ないの?

漫画家やりながら結婚も出産もしてる人いますよね?

夕方のカーネーション再放送が救い。

11 :名無しのさはら|2018/6/27 6:55

こんな簡単に想像出来るような推測の記事いらない。結局、視聴者と同じ情報しか持ってないじゃない。

12 :名無しのさはら|2018/6/27 6:57

沈着冷静な律が急にエモーショナルな言動、どうしたんだ?少なくとも言われた鈴愛のほうは困惑するのは無理もない、社会人として仕事やスケジュールも心のモチベーションもそりゃああるのが当然。

わかってるだろ良いだろ的な言葉足りなすぎる。一度の発言で諦めるのも決意が薄い、まあ断られて恥ずかしいのも無理ないが。

まず付き合ってください、連絡もっと取りませんか、デートしませんか、会いたいとか、そーゆうの全部省いて、就職決まったからってまた働いてもないのに、三年くらい働くまで結婚前提にとかじゃなく、いきなり現れて突然京都に移住してくれって乱暴な見解な。

遠距離恋愛をしたらいいじゃん、今からでもお互いに。

阪神淡路大震災も起こり笛も再認識されてはいたろうが、もうガラケーやポケベルも持ってる時代なので、結婚か絶縁って極端。

いつかあの時はちょっとこんな思いでと、後から出てくるかもしれませんね。

13 :名無しのさはら|2018/6/27 6:59

半分、青い。は一人の少女が漫画家を目指し奮闘する物語ではなく、漫画家の次のラウンドが待っているみたいなのでなんか漫画家になるのがちょろいって見られそう。

14 :名無しのさはら|2018/6/27 7:07

トレンディドラマだな

15 :名無しのさはら|2018/6/27 7:09

やはり来た。

序盤はかなりの高評価、中盤は迷子。最後はワンパターンの北川脚本。

16 :名無しのさはら|2018/6/27 7:13

ここのヤフコメみると「楽しく見ています」のコメントも「もう、見たくない」のコメントも、赤ぽちが多く支持されている。

それだけ意見が割れているドラマだが、私としては、今回のドラマを見て良かったと思えるか思えないかは、基本的なことだが、話の軸である鈴愛と律との話をどこまでしっかり描けたかだと思う。

今のところ、鈴愛と律はあれだけ気まずい別れをして、律の登場回数はかなり減っていた中での律との突然の出会いとプロポーズ。この辺が意見が分かれているところだと思う。

ただ、律が清とは結局上手く行かなかったこと、律が鈴愛の願いである、律のロボットの発明することを書いた七夕の短冊をずっと持ってロボットの研究に邁進していたこと、あと鈴愛が漫画を書いている時も、律の事を想っているシーンが描かれていた所から、どこかでまた両者を引き合わせるシーンがあってもおかしくは無いと思う。

今後もどうなるか見守りたい。

17 :名無しのさはら|2018/6/27 7:27

鈴愛を引き止めのではなく、階段を踏み外したから支えたんですよね。

律のプロポーズにはかなりびっくりでしたが、離れたからこそわかった気持ちだったのでしょう。

18 :名無しのさはら|2018/6/27 7:29

律、結婚ではないだろうな。

しかし、このドラマは内容が少女漫画すぎて

朝ドラ向きではない。

19 :名無しのさはら|2018/6/27 7:30

今までの朝ドラとはまったく違う変な朝ドラもう打ち切りにすれば?これでまたNHK の視聴率ガタガタ落ち

20 :名無しのさはら|2018/6/27 7:31

ドラマ中にもよく出てくるくらもちふさこのチープスリル。

男の子が何考えてるのかさっぱりわからない(笑)

ラストはハッピーエンドなのかバッドなのか、さえもぼかしてて「あとはご想像にお任せします」的な手法です。

今回の朝ドラはその要素がある気がします。

なので、脚本家も視聴者がどう解釈したか、どう伝わってるかが気になるのではないかな・・・

「気になるくらいならやるな」という反論がまた来そうですが・・・

自分は作者のチャレンジと思って、ワクワクして見てます。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング