<二宮和也35歳の誕生日>“アイドルであり名優” 国内外の巨匠が惚れる“俳優”二宮の軌跡 さはらチャンネル

<二宮和也35歳の誕生日>“アイドルであり名優” 国内外の巨匠が惚れる“俳優”二宮の軌跡

telmin

   

img

本日6月17日、35歳の誕生日を迎えた嵐・二宮和也。アイドルグループ嵐のメンバーとしての活動に加えて、単独でバラエティ番組やCM出演、俳優と幅広い活躍をみせる。中でも俳優としての活躍は目覚ましく、現在放送中のドラマ・日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)でも主演をつとめるなど、数々の映画やテレビドラマに出演し、実績を残している。今回は俳優としての活動を中心に、二宮のこれまでを振り返ってみたい。

アイドルグループ嵐のメンバーとしても精力的に活動

■ 「日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞受賞

二宮は嵐のメンバーとして1999年にCDデビュー。2002年に映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」で映画初出演を果たし、翌年には、映画「青の炎」で初の映画単独主演を飾った。以降、テレビドラマや舞台、映画と立て続けに出演。

2006年には映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビュー。アカデミー賞ノミネート作品に出演したのはジャニーズ初。同作で監督を務めたクリント・イーストウッド監督は、二宮の演技に惚れ込んだと語り、米国ロサンゼルス・タイムズ紙でも報じられた。

2007年には文化庁の芸術祭賞で放送個人賞を受賞。2015年には映画「母と暮せば」で、第39回「日本アカデミー賞」最優秀主演男優賞を受賞した。演技力が国内外でも評価される実力派俳優だ。

映画「母と暮せば」で監督をつとめた山田洋次監督は、二宮が作品の時代背景と重なる山田監督の少年時代の話をじっくりと聞いていたことを讃え、同作の榎望プロデューサーは「人の心に溶け込む特殊な才能がある」と賞賛。母親役を演じた吉永小百合は二宮の演技を「とびっきり上手」と褒めた。

また、映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の滝田洋二郎監督は、二宮が出演する作品は「妙に記憶に残る」と。ストーリーに溶け込みながらも映画の印象として人の心に残るものがあると評した。監督をはじめスタッフ、共演者からの信頼も厚い。

■ “アイドルで俳優”だからこそ

出演する作品を通して、若い世代にも戦争や原爆を知るきっかけになったらと二宮は言う。

戦時中の日本兵の視点からストーリーを描いた「硫黄島からの手紙」では若き日本兵を、「母と暮せば」では原爆で命を落とした青年を演じるなど、戦争や原爆をテーマにした作品に多く出演してきた。

二宮を通すことで、若い世代をはじめ普段は戦争映画を見ないような層へ作品に対しての敷居を下げ、間口を広げてくれる。そんな風に未知の世界、作品と人をつなぐことができるのは、アイドル出身の俳優だからこそだろう。

二宮の演技については、憑依型、叙情型などと評されることが多い。

二宮は演じる役柄について、人物像を「一言で決めつけることはしたくない」と俯瞰の姿勢を貫く。自らの人生を一言では言い表せられないのと同様、役柄を一言で決めつけるのではなく、共演者との関係などを築き上げながら人物像を形成していく。

作品によって関わり方を変え、役柄上、知らない方がよいと判断すれば、あえて脚本を全て読まない選択もすると、インタビューで語っている。

監督に準ずるという基本スタンスがある上で、二宮も必要に応じて提案をする。現在放送中の「ブラックペアン」でも、随所にアドリブが盛り込まれているほか、原作を踏まえて最終回に向けて提案しようと自身のラジオで明らかにした。

時代と共に視聴のスタイルが変わり、視聴率が思うように取れないことも多い中で、「視聴率が取れないから我々は質をあげていく作業をしていく」と「ブラックペアン」の試写会で語った二宮。今作に限ったことではないが、必要に応じて俯瞰と取捨選択を繰り返してベストを尽くす。その柔軟さが二宮流といえそうだ。

4月からスタートした「ブラックペアン」もいよいよ大詰めだが、息つく間もなく8月にはジャニーズ事務所の先輩・木村拓哉と共演することでも話題の映画「検察側の罪人」の公開が控えている。

35歳を迎えた二宮。役柄を“一言では言い表せられない”と言っていたように、また一つ人間の深みが増していく。アイドルとして俳優として、これからどんな景色を見せてくれるのか、今後の活躍がますます楽しみだ。(ザテレビジョン・文=柚月裕実)

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjE3LTAwMTUwOTc5LXRoZV90di1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/17 6:49

嵐ニノも好きだけど役者ニノが大好きです。これからも沢山の作品に出て欲しいです。

2 :名無しのさはら|2018/6/17 6:56

アンド ドケチ

3 :名無しのさはら|2018/6/17 7:11

二宮君、誕生日おめでとうございます!

ここに書かれている作品は全部見ました。

母と暮せばは、老若男女の方達が見に来ていて戦争という思い課題でしたが、感動してすすり泣く声が聞こえていました。

母親役(吉永小百合)さん息子役(二宮君)親子の二人の演技が良かったです。

今日はブラックペアンも楽しみに見ます。

嵐は多才ですね。

4 :名無しのさはら|2018/6/17 7:15

名優?笑

硫黄島を観て残念感半端なかったが。

マスコミと言い評論家といいおかしいんとちゃうか?

5 :名無しのさはら|2018/6/17 7:27

お誕生日おめでとう

風間俊介君も今日ですね

2人ともこれからも応援してます!

6 :名無しのさはら|2018/6/17 7:31

二宮和也さんお誕生日おめでとう

両手を高く挙げてライブにいるファンにもれなく手を振ってくれる所とか、発想がぶれない必ずお金に換算する現実的な所とか そして本質を見抜く様なその瞳

なのに人を惹きつける魅力

俳優という言葉より役者という言葉がぴったり当てはまリ、アイドルと言う言葉も貴方なら何歳になっても色褪せない。

何時迄も応援してます。嵐とともに

どうぞ素敵な一年であります様に

あらためまして

ニノ〜

ハッピーバースデー

7 :名無しのさはら|2018/6/17 7:32

「青の炎」で衝撃を受けてからいろんな作品を見たけど、どれも好きだな〜

嵐のニノでもいろんな魅力を見せてくれる。

これからの活躍も楽しみにしてます!

お誕生日おめでとう♪

8 :名無しのさはら|2018/6/17 7:56

初めは嵐に興味が無く、たまたま見た青の炎の二宮の悲しげな闇の有る表情に引き込まれない、一気に二宮ファンになりました。記事には書かれていないけど、プラチナデータも良かった。闇の有る演技をさせたら最高です。多分本人にも闇が有ると思う(笑)

9 :名無しのさはら|2018/6/17 7:59

演技がうまいとかわからないけど、好きだな。ニノは声がいい。だから引き立つんだと思う。

これからも色んな二宮和也が見たい!応援してます!

お誕生日おめでとう!

10 :名無しのさはら|2018/6/17 8:08

天才的な器用さ、頭脳の持主なのに

いつも飾らず自然体で謙虚

ニノが演じたどの作品も不思議と引き込まれる

今では私の元気の源です

これからも健康に気をつけて

末長くご活躍下さいね

応援してます

お誕生日おめでとう ニノ

11 :名無しのさはら|2018/6/17 8:13

昔はニノが苦手で、なんで嵐に生意気なニノがいるんだろうとすら思っていました。でも、「フリーター、家を買う。」を観て一気にニノファンになりました。演技を感じさせない演技力や役とのなじみ方がすごい。

ニノは生意気なのでなく、優等生でおとなしい嵐の中でバランスを取っているんだとファンになって気づきました。多分見えているよりずっと優しい人なのかなと思う。

35歳おめでとうございます。

いいお誕生日になりますように。

12 :名無しのさはら|2018/6/17 8:16

お誕生日おめでとうございます!

同じ学年に生まれて、ファンになってもうしばらくたつけど本当に大好きです。

もう35歳。お互いに色々がんばりましょう!

13 :名無しのさはら|2018/6/17 8:29

ニノを初めてドラマで見たのは、「天城越え」です。妙に印象に残りました。

既にその頃から存在感のある演技でした

全体的に醸し出す雰囲気は、どの役も魅力的ですね

何気ない表情、表現、感情を爆発する真剣な表情、引きつけられますね

何気なくしているようだけど、ちゃんと考えられている、ニノの頭の良さ、品の良さを感じます

そんなニノがバラエティで、どんな無茶振りもやる姿関心します

「二宮和也のちっちゃな野望」での無茶振りをこなすニノちゃんが好きです

14 :名無しのさはら|2018/6/17 8:41

伊藤で幻滅

15 :名無しのさはら|2018/6/17 8:49

闇を抱えた少年が叫ぶ!というところだけは納得。あとは名優というのは面映ゆい。ホンモノの名優に失礼。

16 :名無しのさはら|2018/6/17 9:03

名優?アカデミー賞を取ったときに、先ずは監督や共演者に感謝を述べるのが普通だろうけど、真っ先に副社長母娘に感謝を述べるという空気が読めない事をした人が?

17 :名無しのさはら|2018/6/17 9:05

今のドラマ、全然演技が合ってない

そもそもそんなに演技も上手じゃない

18 :名無しのさはら|2018/6/17 10:34

持ち上げすぎると反発が増すぞ

実力に見合った称賛をしないと

19 :名無しのさはら|2018/6/17 11:36

「天城越え」を観たときに凄い演技力というか人を印象に残る子役?だなぁ、と思って好きになったら、嵐のメンバーで実はビックリしたのを覚えています。

どこかにアイドルのイメージがなかったので…しかし、その時から嵐のファンになり今ではどっぷり。

彼は本当に天才と感じる所がたくさんあります。

お誕生日おめでとうございます!!

これからも、いろんな活躍をして私たちを楽しませてください(^ー^)

20 :名無しのさはら|2018/6/17 11:59

プライベート、容姿…

関係無く(無関心)、プロ意識は高い方だと思います。

10代から厳しく指導され、今があるのかと。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング