ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』にハマる人なぜ続出? 日本ドラマの新たな可能性 さはらチャンネル

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』にハマる人なぜ続出? 日本ドラマの新たな可能性

telmin

   

img

毎週、木曜22時を楽しみに待つ中毒者を生み出している『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)。ただ、必ずつっこまれるのが、なぜ登場人物たちは、ディーン・フジオカ演じるモンテ・クリスト・真海が、柴門暖だと気づかないのかということではないだろうか。ドラマの中で神楽清を演じる新井浩文も5月31日にTwitterで「かぐにい、元漁師の感があるなら暖て気づいてよん。」とつぶやいている。

『モンテ・クリスト伯』ディーン・フジオカインタビュー【撮り下ろしカット】

しかし、最終回を前に改めて1話を観返してみると、柴門暖はかなり単純明快でカラッとした明るい人物で、今観ている真海とはかなり違っていることに気づくのは、ドラマにハマっているからだろうか。顔は同じだが、真海には浮かれたところがなく、静かな中にも凄みがあり、暖とは真逆の人間なのだ。彼がそんな風に変わるほど、獄中での月日が過酷であり、またファリア真海(田中泯)から授かった知識が彼を生まれ変わらせたのだということがわかる。

それにしても、原作は1815年のヨーロッパが舞台で、ナポレオン・ボナパルトが生きていた時代の話である。暖が託されていた手紙というのも、原作では、ナポレオンの側近から渡されたものだったのだ。

そんな現在とはかけ離れた設定を、今の日本に置き換えるに当たって、クーデターによって追い出された要人たちの集まりであるククメットという集団を登場させたことは大きい。各国の政府がテロ組織と認定したククメットの一員と思われる外国人労働者を、テロ組織の人間と断定する。そこに、拘束された外務省の人間との交換という条件の下、暖がその張本人に仕立て挙げられるという、その設定からしてリアリティがある。

暖と真海になぜ気づかない?というツッコミはあっても物語は崩れないが(いや、本当は崩れるのかもしれないが、俳優たちや演出の力業で成立させているのかもしれないが)、暖が陥れられる背景は、ツッコミの効かないものになっていたことが、このドラマに徐々に本気でハマる人が続出した所以かもしれない。

海外の物語をこうして現代の日本でも起こりうる物語に解釈できるのだという驚きは大きい。今でこそ普通にドラマを楽しみにしているが、これまでの復讐ものや、国際的な犯罪などが関わる物語を国内で観ても、どうしてもリアリティにかけていると感じて白けてしまうことがあったのではないだろうか。そのため、スパイや陰謀が描かれたものは、アジアの他の地域の作品のほうが、ストレスなく観らられると思っていた。

しかし、違和感があったのは、この国の背景ではなく、解釈であったのだと本作を観て気づく。解釈さえうまくできれば、様々な物語を日本でもリアリティのある物語に作り直すことができるのだ。もしかしたら、このチームで、また別の物語を作るということもあるかもしれない。

ディーン・フジオカも、番組が始まる前のインタビューで、「怖いもの見たさで見始めても、どんな解釈で日本の『モンテ・クリスト伯』が終わるのか楽しみにしてほしい」と語っていた(TVnavi5月号)。この言葉が、今の視聴者の心境をピタリと言い当てているではないか。

数々の『モンテ・クリスト伯』を描いた映画作品などを撮影前に観直したディーンは、この物語のテーマを“赦し”と捉えているという。日本版の『モンテ・クリスト伯』の最終回で、復讐を終えた真海にとっての“赦し”とはどんな解釈で描かれるのだろうか。放送が待ち遠しいし、終わるのが悲しいという思いで、今を過ごしている。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjE0LTAwMDEwMDAxLXJlYWxzb3VuZC1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/14 6:13

今日が最終話なので楽しみです

2 :名無しのさはら|2018/6/14 6:15

毎週木曜めっちゃ楽しみでした

3 :名無しのさはら|2018/6/14 6:16

冷やかし半分で見始めたのに、今シーズンコレとおっさんずラブにはまりました。

もう終わってしまうのですね。

どう決着するのか、気になります。

4 :名無しのさはら|2018/6/14 6:19

先日ひょんなことから「チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル」

やせ男と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」主人公の父親が

同じ俳優と気づきました

どちらも好きな映画で何回も見ているのに…固定観念は侮れない

よって、やはり暖と真海が同一人物と気づかない設定は有り派です

心から沸き立つ笑顔を持つ純朴な暖とすみれの幸せな時代を象徴する

「愛は勝つ」結婚式用ホームビデオが懐かしいです

2話のスイス銀行シンガポール支店シーンもお気に入り

四人の行員配役もそれぞれピッタリで

品のある支店長は、五兆円保管してる貸し金庫の持ち主について

ずっと想像を巡らせていた様子

仙人のようなビジュアル(服は小綺麗)が逆に説得力があって

良かったのかも…今夜9時はリアルタイムで!

5 :名無しのさはら|2018/6/14 6:27

これ本当面白いよ ネットで皆が面白いって言ってたから見たらハマった

6 :名無しのさはら|2018/6/14 6:29

2月の「モンテ・クリスト伯」制作発表時から諸々批判されてきたが

俳優陣&スタッフ陣が結束し素晴らしい結果を出したのが素直に嬉しい

「今からあなたを脅迫します」 否、リクエストします

・同じ制作陣による文学作品原作ドラマを是非!

・46分に収まらず割愛したシーン&ビハインド・ザ・シーン

更に俳優陣の座談会・トークをまとめたスペシャル番組を是非!

今晩9時が待ち遠しい

7 :名無しのさはら|2018/6/14 6:35

いつの間にかハマっていた!

全く異なるキャラの暖と真海の二役を演じられるディーンさんは、すごいなぁ…。

他のキャスティングの配役も、ドンピシャですね!

8 :名無しのさはら|2018/6/14 6:44

個人的には柴門暖は、別の役者で真海の時からディーン·フジオカの方がリアリティがある気もしたけど。

この作品は、予想外の出来事や事実の発覚、終盤に次回に期待させる演出が盛り込まれてるし、役者もみんないい味だしてるからはまるんだよね。

ここ数年、ここまで毎週楽しみにさせて惹きつけるドラマはなかったな。

9 :名無しのさはら|2018/6/14 6:50

めっちゃハマってます!

最終回楽しみです。

終わったらロスになりそう

10 :名無しのさはら|2018/6/14 6:52

まんまとハマりました!

テレビドラマはまだまだおもしろい!

そう思えた最高の作品です。

11 :名無しのさはら|2018/6/14 7:02

わたしにも暖と真海の違いは良く分かりました。神楽と入間が七話であいつ生きてたのか⁇と口に出していたシーンありましたが、確実に彼らは死んだものだと思い10数年間過ごしてきた。まさか生きているとは誰も思ってないだろうから、わからなくても仕方がないです。

ディーン様下手とか言われてますが、この辺りの雰囲気の使い分けは自然でよかったですけどね。

解釈の仕方で色々な考えが出来る、これは大人ならではのドラマの楽しみ方なのかもしれません。

最終回めちゃくちゃ楽しみにしています

12 :名無しのさはら|2018/6/14 7:12

最後の一行まったく同じ思い。ここまで面白いドラマは久々。ロスって言葉あんま好きじゃないけどまさにロスって言葉がピッタリ当てはまるぐらいのめり込んだ作品。二時間最終回楽しみで仕方ない。

13 :名無しのさはら|2018/6/14 7:14

ディーンさん最終回前に夢に出てきたw

モヤモヤするから復讐達成して!

いやしかし真海はディーンさんの経歴や品があってこその説得力ある役だった。

キャスティンググッジョブ。

14 :名無しのさはら|2018/6/14 7:14

原作を意識しながら観てる人は少ないと思う。

単純に面白い。

15 :名無しのさはら|2018/6/14 7:15

頑張れ!おディーン!

16 :名無しのさはら|2018/6/14 7:26

初回はあれ?って感じだったけど

段々面白くなって来ました

最終回どうなるんだろう楽しみ

17 :名無しのさはら|2018/6/14 7:27

ディーン・フジオカを初めとする出演者が上手い。

神楽は憎たらしさ全開でムカつくし、入間は「警察なめるなよ」のセリフに『お前が言うなよ…』とツッコミ入れたくなるくらい悪役だし。

意志に反して我が子を捨てた留美には可哀想と思うし。

初めは前科者のコソ泥の自分を執事として雇った新海を恐れていたが次第に執事として様々な職務を全うする土屋には愛着湧くし。

暖が投獄されていた空白の15年間の話も上手くリンクしていて無駄が無い。

ディーン・フジオカが放つ品の良さと空想的存在感がこのドラマの現実では有り得ない設定に現実味を与えている。

「夢と現を行き来するドラマ」

一日中その世界観に浸りたいくらいハマった。

18 :名無しのさはら|2018/6/14 7:40

ホント最初は怖い物見たさだったw

今期一番面白い。

19 :名無しのさはら|2018/6/14 7:54

恋愛系のハッピーエンドは合わないし、復讐して全員殺したとしても切ない終わり方だし、どんな結末なのか楽しみです!

20 :名無しのさはら|2018/6/14 8:06

毎週楽しみで心待ちにしてた

ドラマです。

本日ついに最終話

寂しいです。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング