映画『万引き家族』の扱いに困惑!? 太っ腹なのにビミョーな、日テレの対応策 さはらチャンネル

映画『万引き家族』の扱いに困惑!? 太っ腹なのにビミョーな、日テレの対応策

telmin

   

img

今年5月に開催された第71回カンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)を受賞した映画『万引き家族』(是枝裕和監督)。

今月8日、全国329館で公開され、週末3日間の興行収入が5億7814万円(8日~10日)を記録。関係者もウハウハのロケットスタートを切った。

ところがこれを快く思っていない人々がいるという。関係者が耳打ちしてくる。

「この作品の幹事社はフジテレビなんです。当然、ライバル局は複雑です。テレビマンの心理は、分捕り合戦なんです。広告費の分捕り合戦、視聴率の分捕り合戦。全体で邦画を盛り上げようなんていう考え方はまったく持ち合わせていませんよ」

しかし今回、『万引き家族』と同日公開の『羊と鋼の森』の幹事社の日本テレビは、太っ腹の対応を取ったという。通常の規定を緩和するというお達しを現場に下ろしたという。

「他局が製作する映画ですから、企画的に取り上げるのはできないのですが、今回は世界的なニュースだけに、番組プロデューサーもどうしていいか迷っていたようです」

と楽屋裏を話すのは放送作家だ。

「局の方針としては、ニュースの大きさを考えて通常のレギュレーション(規制)を緩和するという形を表向きは取っていますが、その内容からはなんとも言えない複雑な心理が透けて見えますね。

というのも、監督や安藤サクラら出演者のインタビューに関しては、映画の公開週はオンエアしてはいけない、映画告知テロップは最小限に抑える、是枝監督の過去の作品については一切取り扱わない、といったものが含まれていたからです。何でもご自由に、とはいかないわけです。

『万引き家族』の宣伝の片棒は担げない、という日テレのプライドだと思いますが、なかなか微妙な緩和策だと思いましたね」

上場企業としては、自社の利益を優先するのは当然の判断だろう。

週末の興行収入ランキングで『万引き家族』は初登場1位、一方の『羊と鋼の森』は6位発進だった。

日本映画として21年ぶりのパルムドール獲得!という金看板は、やはり強力だ。

<取材・文/薮入うらら>

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjE0LTAwMDEyNjA2LWpwcmltZS1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/14 6:09

羊と鋼の森 すごく良かったです。

三浦さんすごく良き

山崎賢人くんもすんなり観れた

2 :名無しのさはら|2018/6/14 6:11

TBSは、ガンガンやってる気がします(特にラジオ)。日本映画という括りで応援するなら、マイナスだとは思いませんね。

3 :名無しのさはら|2018/6/14 6:17

放流と同じです。誰が獲るか獲らないか分かりませんが、太っ腹なところを見せておけば、逆もまたしかりじゃないですか?

4 :名無しのさはら|2018/6/14 6:19

万引きを肯定してるみたいで個人的には不愉快だ!

5 :名無しのさはら|2018/6/14 6:24

映画は良いのが作れるのに、ドラマは爆死するフジテレ(*^_^*)

6 :名無しのさはら|2018/6/14 6:32

南極物語あたりからテレビ各局が映画事業に乗り出し以来他局が関わる映画の宣伝を控えるようになっている。

ただ地方など配給会社からスポット広告が出たりジブリ作品など話題性のあるものはその限りではないようだ

7 :名無しのさはら|2018/6/14 6:46

この映画は、ザイコ家族ですよ。

ザイコの殆どは戦後密航者やその身内です。

戦後に盗人を警察が捕まえてみれば、

又パクか又リか、又パクリか

で、パクリが警察の俗語になひました。

8 :名無しのさはら|2018/6/14 7:40

「万引き家族」も「羊と鋼の森」も両方観たけれど、どちらも良質な作品だった。「万引き家族」は、密度が濃く、家族とは何か?という深遠なテーマを投げかけてくる。対して、「羊と鋼の森」は、天皇皇后両陛下がご覧になられたというのも納得な、上質なすごくピュアな感性で作られたモノで、余韻が残る。個人的には、あえて言えば、後者の方が好みだけれど、どちらもたくさんの方に観てほしい。映画が好きだから。

9 :名無しのさはら|2018/6/14 8:22

子供連れの家族では見に行けないな、○○○と距離感が縮まりそうで・・・

10 :名無しのさはら|2018/6/14 8:23

しかしあびる優を出さないのたけは誉めてやる。

11 :名無しのさはら|2018/6/14 8:28

日テレの対応は問題ないと思います。

微妙より太っ腹に称賛を送りたい!

万引き家族も観ました。

是枝作品らしい、胸が苦しくなるけど温かい

その後、羊と鋼の森も観ました。

心が浄化されました。上質でピュアて温かい。余韻が心地良いのは羊と鋼の森!リピートしたいのも羊と鋼の森です!

12 :名無しのさはら|2018/6/14 9:06

窃盗家族だろ

13 :名無しのさはら|2018/6/14 9:24

素直にカンヌパルムドールおめでとう!

と祝えない大人の複雑な事情があるんだなあ。

14 :名無しのさはら|2018/6/14 10:09

と言うより、日本のメディアって、まるで野党みたいな、何の判断基準ももっていない事が露呈したよね。賞をとったら、突然、持ち上げる。賞を取ろうが取らまいが、違うと思えば、流さなくて良いし、良いと思えば、賞を取る前から、流せば良いのに、それができない。

15 :名無しのさはら|2018/6/14 10:53

太っ腹と言いつつ、事ジブリになるとシビアになるんでしょ?

16 :名無しのさはら|2018/6/14 11:04

日テレはアカデミー賞やってるからね中々譲りたくわ無いんだろうね

17 :名無しのさはら|2018/6/14 11:34

またバカな方々が映画を見て万引きとかをしなければ良いのだか。

今の時代幼稚な人しかいないから、映画始まる前にフィクションですから絶対にマネしないで下さい、とか入れないとね。

そんな事を入れないとわからない現代人に失望。

18 :名無しのさはら|2018/6/14 12:53

気づいた方いらっしゃると思いますが、一番しんどいのは、メディアが取り上げるのが「自局の映画か他の国産映画か」の二択なってしまい、選択肢にすら入れてもらえない輸入映画なんですよ。これでガラパゴったんです。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング