オタクは常に飢えている。<カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~> さはらチャンネル

オタクは常に飢えている。<カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~>

telmin

   

img

カレー沢 薫

本連載+TOFUFU連載に書き下ろしを加えた『カレー沢薫の廃人日記 オタク沼地獄』が発売になりました! そして廃人日記リターンズということで、連載再スタートです。ぜひ書籍をお読み頂いた上で! お楽しみ頂けたら幸いです。

* * *

先日「Fate/Grand Order」で新イベントの発表があった。

発表前から「ついにあのキャラが登場するのでは」と界隈は騒然としていたのだが、私はそんな中、鎧兜に腕組み、床几に180度開脚で座し、ただ正面を見据えていた。

確かに新キャラも気になる。だが私の一番の関心事は「イベントに土方さんが登場するか否か」だ。

オタクというのは、基本的に飽食である日本国において、常に餓死の危険性を持っているという難儀な生き物だ。

そして何に飢えているかというと「公式からの供給」である。

つまり推しキャラが、吉幾三状態、出番もねえ、グッズもねえ、そもそもそんなに知られてねえ、布教するブツがねえ、出たと思ったらセリフがねえ、毎日ピクシブぐーるぐる、朝起きて、三秒ちょっとのタグ検索、新規ねえ、俺しかいねえ、公式覚えているのか定かじゃねえ。

それで、僕こんな村嫌ですよ、と食料が潤沢な、人気ジャンルの人気キャラを好きになれたら良いのだが、オタクの心はそう器用ではない。

何故か、人気キャラの後ろでいつの間にか死んでいる、むしろいつ死んだのかすら、わからず、読者を混乱させているようなキャラを好きになってしまうことがままあるのだ。

それでも「いつか出番があるかも」と願えるのは良いほうで、中には連載終了やコンテンツ終了で、給水を水道局段階から止められるケースも少なくない。

そんな、飢えるオタクを救うために、神が人間に与えたのが、かの有名な「想像力」である。

おそらく、今神はグラサンにワインレッドのスーツで「違う、そうじゃない」ポーズを取っている気がするが、物事の解釈は人それぞれである。

鳴かぬなら、脳内で鳴き声を妄想しよう、ホトトギス。

これは、砂漠の生き物が、少しの水分で生きられるよう進化したのと同じで、オタクは公式から与えられた一滴の水から大海原を生み出すのである。

では、そんなクマムシみたいな進化を遂げれば、もはや公式の供給など不要なのだろうか。

全然そんなことねえ。

ちょっとでもいいから欲しい。

よってさっきから、私は足を270度に開いて、蛇口から公式の土方歳三という名の水が出てくる瞬間を待っているのである。

本当は、直に蛇口を口に入れるという、後で女子に告げ口される男子小学生スタイルで待ちたいぐらいだ。

つまり、少しでも公式ゲーム画面内で動いたりしゃべったりしている土方さんが見たいのである、そして今回の新イベントは特に「出そうな雰囲気」がしていたのである。

そして6月6日、私事ながら無職6日目、Fate/Grand Orderの新イベント及び新キャラが発表された。

イベントもキャラも、土方さんに関係がある、しかし土方さんが出ると明言されない。

私は軍配を持って立ち上がった「かち込むなら、タイプムーンとディライトワークス、どちらが先か」と。

だが、続いて、そのイベントのCM動画が配信されたため、私は今一度着座し、そのCMを食い入るように見つめた。

次々と登場する、土方さんに関係あるキャラ、どれもカッコいい、だが土方さんが出てこない。

「これは警察に行った方がいいのではないか」

このメンバーで土方さんが出ないのは刑事事件だ、とても民事で収まる話ではない。

だが、私は通報する前に、一度ツイッターを見た、私のTLも新イベント新キャラの話で持ち切りだ、そしてその中に驚愕のつぶやきを見た。それはCMのワンシーンを切り取ったものだった。

「これヒッジ(土方さん)じゃない?」

私はその瞬間、自分で自分に目つぶしををしようと思った。土方さんを見逃すような目ならあっても仕方ないからだ。

確かにいたのである、CM内のほんの一瞬だが、土方さんが映っている。

目をつぶすのは、自分の目でそれを確かめてからだ、私は再度CMを再生した。

そしてそれを見たと同時に、あたりに網膜が焼ける香ばしい匂いが漂い、私はせり上がるものを受け止めるビニール袋を探しにいった。

推しの供給がないと餓死する、だが供給があっても別の死に方をするだけである。

■カレー沢 薫

漫画家。エッセイスト。「コミック・モーニング」連載のネコ漫画『クレムリン』(全7巻・モーニングKC)でデビュー。

エッセイ作品に『負ける技術』『もっと負ける技術』『負ける言葉365』(ともに講談社文庫)、『ブスの本懐』(太田出版)がある。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjEyLTAwMDEwNDkwLWdlbnRvc2hhLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/12 6:24

また君かこわれるなあ…

2 :名無しのさはら|2018/6/12 6:54

まだいいじゃないですか

過去のキャラだから公式からの配給も一切なく、マイナーだから今は二次創作もほとんどない

そんな推しをもってる人だっているんですよ…

3 :名無しのさはら|2018/6/12 6:59

公式からの供給が水ではなく溶岩だった場合の対処方法を教えて下さい……

4 :名無しのさはら|2018/6/12 7:55

>私は足を270度に開いて、蛇口から公式の土方歳三という名の水が出てくる瞬間を待っているのである。

すでに人の形状ではない。

5 :名無しのさはら|2018/6/12 8:21

面白いなぁ

6 :名無しのさはら|2018/6/12 8:40

本当に欲しいキャラがまだ実装されていないからいいけれど

実装されたらこの人のようになりそうで少し怖い

7 :名無しのさはら|2018/6/12 9:53

これにはもうひとつ厄介な病気がありまして、何かの拍子に公式がキャラを思い出して全面に押してきたときのテンションのだだ下がり具合。テンション上がるときもあるけどね。

オタクは俺のキャラマイナーだな、という葛藤と有名になり俺の知ってるキャラじゃなくなったという絶望と常に向かい合わないといけない。

8 :名無しのさはら|2018/6/12 12:10

佐藤大輔のクソ野郎みたいに公式が永遠のゼロになることだってあるんですよ

9 :名無しのさはら|2018/6/12 12:27

10 :名無しのさはら|2018/6/12 14:52

カレー沢さん、今回もいいなぁ...。

廃人日記、じわっと欲しくなってきちゃうよ...。

11 :名無しのさはら|2018/6/13 8:44

公式覚えているのか定かじゃねえワロタ

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング