【明日6月12日の「半分、青い。」】第62話 律から別れを告げられ…鈴愛は漫画を描く気力もなく さはらチャンネル

【明日6月12日の「半分、青い。」】第62話 律から別れを告げられ…鈴愛は漫画を描く気力もなく

telmin

   

img

女優の永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜前8・00)は12日、第62話が放送される。

鈴愛(永野)は、いつも誰よりも近くにいると思っていた幼なじみの律(佐藤健)から、別れを告げられる。鈴愛にとって律の存在がどれほど大きいことかを知っているユーコ(清野菜名)とボクテ(志尊淳)は、痛々しい鈴愛の姿を見ていられない。秋風(豊川悦司)は漫画を描くことで自分自身が救われるのだと、鈴愛に力説。しかし、当の鈴愛には漫画を描く気力も残っていないが…。

朝ドラ通算98作目。フジテレビ「素顔のままで」「ロングバケーション」「空から降る一億の星」やTBS「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々の名作を生み“ラブストーリーの神様”と呼ばれるヒットメーカー・北川悦吏子氏(56)のオリジナル脚本。岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴した楡野鈴愛(にれの・すずめ)が高度経済成長期の終わりから現代を七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。

【+α】師匠の秋風に尻を叩かれ、鈴愛に新作漫画の構想が浮上。自身の体験をモチーフにした「カセットテープの恋」「神様のメモ」に続くのは、どのような作品か?原案=北川氏、作画=なかはら・ももた氏による鈴愛が描いた設定の劇中漫画2作品「カセットテープの恋」「神様のメモ」は動画サイト「NHK 1・5ch」にアニメーションとして公開されている(2作とも約4分)。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDYxMS0wMDAwMDA4MC1zcG5hbm5leC1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/11 13:06

鈴愛の自己中なところにイラつく。

2 :名無しのさはら|2018/6/11 13:08

かわいいじゃん!

3 :名無しのさはら|2018/6/11 13:08

正人との別れよりも、律との別れの方がダメージ大きそう・・・・。

でも、常に慰めてくれる人がそばにいるから、かまってちゃんになってしまうんだよね。

4 :名無しのさはら|2018/6/11 13:12

律が正式に交際してる彼女は清ちゃん。

鈴愛は他人の恋を横恋慕してるだけ。

律の彼女の清が鈴愛にヤキモチを妬くのは当たり前だし、人の恋路を邪魔する鈴愛がリアルにいたら恐ろしいよ。

5 :名無しのさはら|2018/6/11 13:12

律、サヤは怖いぞ~。

6 :名無しのさはら|2018/6/11 13:14

佐藤健の朝ドラでの出番が大幅減少するのはTBSの7月期連ドラ「義母と娘のブルース」への出演が発表されことで予想されていた。「ひよっこ」の竹内涼真が「過保護のカホコ 」出演決定で途中退場が予想されたのと同じパターン。

7 :名無しのさはら|2018/6/11 13:16

清には、もう登場して欲しくない。鈴愛はショックだと思うが、頑張って漫画家デビューして欲しい。ボクテとユーコは、優しいよね。この二人が居てくれて、ありがたいよ。

8 :名無しのさはら|2018/6/11 13:21

恋愛は上手くいくと、生活に張りがあり、何もかも良いんだけど、1歩間違えたら大変な事になる。仕事にまで。人生ある程度年を取り、経験を積んだ今、言えるなら、生活に支障が来るほどの恋愛なら、いっそお見合いで良い人と人生を歩む方がストレスの掛かり具合が少なくて生活もしやすい。

鈴愛は若くて、こういう仕事だから、どんどん経験して心の引き出しを作ってほしいね。

でも私は、律より秋風先生の方が素敵ですね。

9 :名無しのさはら|2018/6/11 13:35

北川さんが神回って言ってたが正直、最悪の回だったわ。

10 :名無しのさはら|2018/6/11 14:03

ボクてが……

11 :名無しのさはら|2018/6/11 14:08

早く終わらないかな?

12 :名無しのさはら|2018/6/11 14:27

なんだかな~

ドラマ開始前、北川脚本と聞いて心配していた通り、陳腐な恋愛ドラマみたいな展開になってきちゃったなあ。

視聴者からしてみればどう見ても嫌われキャラの邪魔する女が出てきて、そして男はその嫌われキャラ女を庇い、ヒロインと決別。みたいな流れ、このドラマに必要なかったと思う。

清が彼氏の部屋に貼ってある写真の幼馴染に焼きもち妬いてしまう気持ちだってわかる。あんな性格悪い感じに描かなくてもよかった。

もっと爽やかな若い子たちの恋のお話でよかった。

律の「もう遅いよすずめ」って台詞も、何が遅いのか意味が分からなかったし、清のことをいつそんなに好きになったのかも全然わからなかった。

残念。。。

13 :名無しのさはら|2018/6/11 14:31

七夕…。

あんなにワガママな鈴愛が律の成功を祈願…。

梟町の他の仲間は?家族は?

短冊に律のことだけ書いた時点で

自分は律が好きなんだと気付いてよ~!

14 :名無しのさはら|2018/6/11 14:38

律みたいなのすごい嫌い

自分の痴話喧嘩に幼馴染を巻き込んだ挙句、嫌な思いをさせたすずめに謝ることもせず、自分の恋愛ルールをすずめに押しつけてすずめお前が反則をしたお前とはもう合わないお前すこしは物の道理をわきまえろってものすごくわがままじゃない?

15 :名無しのさはら|2018/6/11 14:43

異性か同性か、恋愛感情があるかないか、に関わらず、『一緒に居るのが当たり前』の人が居なくなる喪失感は、そういう経験をした人以外にはあまり共感出来ないんだろうな、と別の記事のコメント欄を見て思った。

これを乗り越えたすずめがどう変化し成長するのか、これからも楽しみ。

16 :名無しのさはら|2018/6/11 14:45

「もう遅い。」 このセリフ、30年程前のTBSで放送された、さんまと大竹しのぶのドラマのパクリじゃないの?

何だかねぇ〜。 朝ドラで、こんな修羅場 必要か?

17 :名無しのさはら|2018/6/11 15:17

中村倫也目当てで数回観たけど、続かなかった。やっぱり話が面白くないとダメだね。

18 :名無しのさはら|2018/6/11 15:17

幼馴染と訣別、新しい恋へ。という展開がヒロインの幸せと成長のための一番の特効薬かな。いままで、わがまま言ってもなんでも許してくれた家族や律と別れて大人になるチャンスだよ。そして漫画家になるために上京したんでしょ?

19 :名無しのさはら|2018/6/11 15:27

先週の修羅場、今日の律と鈴愛の会話を見てて「半分、青い」って律と鈴愛を表してる言葉でもあるのかなぁ…と思った。

律は1人で大人になってくけど鈴愛だけが青い。半分、青い。切ないね。

20 :名無しのさはら|2018/6/11 16:09

朝から愛だの恋だの見たくないし

台本自体もなんなのって感じでどーでもいい!

今月から見るのを止めました

受信料を払うのも嫌になるね〜

次回作「まんぷく」に期待してます

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング