さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由〈dot.〉 さはらチャンネル

さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由〈dot.〉

telmin

   

img

『日経エンタテインメント!』で毎年行われている「好きな芸人」調査で異変が起こった。調査開始以来、過去14回ですべて1位を獲得してきた明石家さんまが首位から陥落して、サンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。さんまの連続首位を阻止したのは歴史的快挙と言っていいだろう。

彼らは子供から年配者まで幅広い層に支持されている。その圧倒的な人気の秘密は「面白さ」と「人柄」にある。

サンドウィッチマンは2007年の『M-1グランプリ』で敗者復活戦から決勝に勝ち上がって劇的な優勝を果たした。そこで彼らの漫才の面白さが多くの人に知れ渡った。

彼らのネタの特徴は、「ベタ」から半歩ずらした絶妙なボケで笑いを生み出していくところにある。富澤たけしが繰り出すボケは、分かりやすく単純そうに見えるのだが、実は王道の「ベタ」なボケではない。誰でも理解できる分かりやすさがあるのだが、予測できるようなものではない。

笑いというのは、発想が標準値から大きくはみ出してしまうと、一部の人に深く刺さる代わりに、多くの人には理解されにくくなってしまう。一方、誰もが理解できる真ん中を狙おうとすると、それはそれで「ありがちで面白くない」と思われてしまったりする。

サンドウィッチマンのネタはそのどちらでもない。中心からの外し方が絶妙なので、誰が見ても面白く感じられる。言葉で説明すると単純だが、これはなかなか真似できることではない。

また、サンドウィッチマンの漫才やコントは技術的にも優れている。伊達みきおの話を遮って富澤が「ちょっと何言ってるか分かんないです」と切り出す間合いの上手さなどはほれぼれとするほどだ。『M-1グランプリ』で審査員を務めていたオール巨人、松本人志をはじめ、多くの芸人が彼らの技術を称賛している。

そして彼らが面白いのはネタだけではない。ロケでもスタジオでも確実に結果を出す安定感がある。『笑っていいとも!』の後番組として2014年に始まった『バイキング』は、開始当初は視聴率も伸び悩んでいたのだが、その中でサンドウィッチマンの担当する地引き網ロケのコーナーだけは話題になっていた。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjA4LTAwMDAwMDg3LXNhc2FoaS1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/9 11:32

元漫才師

現MC

みたいなのが多い中でサンドウィッチマンは現役漫才師って感じ

面白い

2 :名無しのさはら|2018/6/9 11:32

人柄が重要だね。

3 :名無しのさはら|2018/6/9 11:33

たしかに私も好きなんですが、MCやったりするよりネタの方が圧倒的に面白いんですよね。これからどうしていくんでしょうね。

4 :名無しのさはら|2018/6/9 11:33

ちょっと何言ってるかわかる

5 :名無しのさはら|2018/6/9 11:34

実力ありますからね

今まで認められなかったのがおかしいのです

6 :名無しのさはら|2018/6/9 11:35

最初見た時はチンピラ風だなと思ったし、今も決してその第一印象から変えてない見た目だと思うんだけど・・・

バラエティで見ていくと、コントの時には分からなかった穏やかで優しい人柄が伝わりますね。

面白いし楽しい、おそらく殆どの人が好感持ってるんじゃないかな。

親世代と見ててもいつの間にか「怖そう…」から「仲いいよね」「優しそう」って感想になっています。

7 :名無しのさはら|2018/6/9 11:36

ネタでは普段ツッコミの伊達がバラエティではボケて富澤がつっこむ感じも好きだけどな

8 :名無しのさはら|2018/6/9 11:36

素直に面白い。

9 :名無しのさはら|2018/6/9 11:38

人が良さそうなのもわかるが、なによりネタが面白いからこその評価だと思う。

10 :名無しのさはら|2018/6/9 11:39

漫才は面白いし好感度も良いと思うので納得

11 :名無しのさはら|2018/6/9 11:40

>芸人であれば、ときにはわざと他人をくさして笑いを取ることもあるものだが、サンドウィッチマンの2人はめったにそういうことをしない

ガツガツギラギラした人より柔和な感じの人の方が人気あるよね、最近。

笑いだけじゃなく俳優でも佐藤二朗、ムロツヨシ、アナだと水卜アナとか。

出川哲朗が嫌われ者から人気者に変わったり、明らかに時代の空気感が変わった気がする。

12 :名無しのさはら|2018/6/9 11:43

好きな芸人と面白い芸人とは違うんだけど

サンドは両方だから凄いな。

13 :名無しのさはら|2018/6/9 11:45

確かに面白いのにガツガツしてないとこも魅力的。上位に顔を並べる博多華丸・大吉もそうやけど地元愛があふれてるのも好印象やし何よりも被災地支援を続けてるのは本当に凄いこと。なかなかできること違うから。

14 :名無しのさはら|2018/6/9 11:49

サンドウィッチマン伊達ちゃんの『カロリー0』説が、面白い。

蕎麦は、野菜で出来ているから『カロリー0』

ジンギスカンは、ヘルシーだから『カロリー0』

牛丼は、材料の牛が食べているのが草だから『カロリー0』

ナポリタンは、トマトを使っているから『カロリー0』

カステラは、潰して丸めれば小さくなるから『カロリー0』

柿ピーは、中身が空洞だから『カロリー0』

ドーナツは、真ん中が空洞だから『カロリー0』

…しかも、形が『カロリー0』を表してる。

ガリガリ君は、冷たいから『カロリー0』

甘い物としょっぱい物を一緒に食べれば、相殺して『カロリー0』

3色アイスは、割れないから『カロリー0』

ついでに…

京都の食べ物は、『基本、カロリー0』ってのも、ありました。

伊達ちゃんに言わせれば、この記事ある食べ物も、全て『カロリー0』なんでしょうね。…きっと。

15 :名無しのさはら|2018/6/9 11:51

優しい 笑いが求められてる時代。

サンドも華大も 誰も傷つけない笑いがいい。

16 :名無しのさはら|2018/6/9 11:52

ドリームマッチとかで、他の人と組んでも面白いしな

富澤と後藤、小峠のペアも最高だった

17 :名無しのさはら|2018/6/9 11:52

面白さといかつさの中に優しさと弱さがある

カロリーゼロ理論での渡部さんとの絡みは本当に面白い

18 :名無しのさはら|2018/6/9 11:53

サンドウィッチマンは面白い。

かと言ってビッグ3やとんねるずダウンタウンみたいになるとも思えない。

テレビの時代ではないのだろう。

19 :名無しのさはら|2018/6/9 11:54

昔から好きだけど、子供できてから2人とも明らかにやわらかくなってきたように思う。 これからも応援します。

20 :名無しのさはら|2018/6/9 11:58

タモリはとっくに芸人ではない地に行ってしまってるし

たけしはなんだか賞状ばっかりほしがってる感じ。

ひとりさんまが気を吐いているけれど、この先どうだろう?

サンドウィッチマンは、宮城はじめ東北の応援でも得点高いしなあ。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング