新井浩文「とっつきにくいと思う人は多いけれど」【シブメンFILE#02 新井浩文】 さはらチャンネル

新井浩文「とっつきにくいと思う人は多いけれど」【シブメンFILE#02 新井浩文】

telmin

   

img

昨今、老若男女問わず熱い視線を浴びるナイスミドルな俳優たち。そんな“シブメン”にフィーチャーする【シブメンFILE】と題した当企画。眞島秀和に続く第2弾は、一度目にしたら忘れないほどの鋭い眼差しで視聴者を釘付けにする新井浩文。その風体に相応う凄味のある役どころはもちろんのこと、三枚目な役柄も如才なく演じてしまう。また、「美しき酒呑みたち」(BSフジ)の番組ナビゲーターや、自身のSNSなどで垣間見せるフランクな一面に魅了されてしまう者も後を絶たない。そんなセクシー&ナイスミドルな男優・新井浩文に迫ってみた。

【写真を見る】SNS上では庶民的で気さくな兄貴のようなキャラを見せる新井浩文

■ 中途半端な悪では終わりたくない

「俳優としては極悪人を演じるほうが、ぜったいにおいしい。中途半端な悪では終わりたくない」

新井浩文が「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)で演じるのは、漁師仲間だった暖(ディーン・フジオカ)を陥れ、建設会社社長に転身して成り上がった神楽。真海という別人となった暖から復讐すべき相手として狙われる。

「神楽がおかしくなったのは、暖が自分より後輩なのに先に船長に選ばれたときから。そこで、嫉妬心にスイッチが入ったんでしょうね。そういう事情はあるけれど、まぁ、悪い男ですよね。暖の親友である南条(大倉忠義)をそそのかして暖を陥れたわけですから。妻の留美(稲森いずみ)も政略結婚をしただけで、愛してはいない」

第7話(5/31木放送)では、神楽が「元漁師の勘だ」と言って、真海を警戒する場面も。

「神楽は真海が自分も狙って来ると気づいたんですよね。でも、そこまで勘が働くんなら、真海が暖だということに気づけよと(笑)。第2話で真海となった暖が波止場に現われる場面では、思わず西谷弘監督に『これ、暖だと気づかない体でいいんですか』って確認しましたから。それでいいと言われたけれど、大倉くんと『絶対気づくよね』って…」

視聴者にとっても、そんな突っ込みをしながら見るのが楽しい。神楽と暖の関係は最後どうなる!?

「そりゃ100%復讐されるでしょう。神楽はそれでいいと思うし、リクエストできるなら、同情される余地を出さないでほしい。最後は暖のように牢獄に入ってもいいし、水責めも受けて立ちますよ」

■ 「新井さんも笑うんですね」とか言われます

自分のことを“うち”と言い、常に本音で話す。そんな飾らない言動に大人の男らしい色気が漂う。

「“うち”のことをとっつきにくいと思う人は多いけれど、自分としては普通にしているだけ。現場などで親しくなると、『新井さんも笑うんですね』とか言われますね。でも、最初は怖い人と思われていたほうが楽です。普通にあいさつをしただけで『きちんとしている』と思ってもらえるから」

TwitterやInstagramもまめに更新。庶民的で気さくな兄貴のようなキャラで人気を集めている。

「SNSではおもしろいことしか書かないようにしています。おもしろければフォロワーも増えるし、宣伝もできる。それでフォロワーが楽しんでくれるというのが理想」

SNSも使いこなす39歳。40代を目前にしての感慨は?

「どうだろう。最近、年齢のことはどうでもよくなってきたかな。自分からも相手の年は聞かないし、結局どういう生き方をするかということだから。そういう年代に縛られない人が周りにいるからか、逆にこれからのことは楽しみです」

■ 酒癖がすごく悪いと誤解している人もいるみたい

ここからはもう少しパーソナルな部分に寄った質問を―――

―お酒との付き合い方は?

たまにエゴサーチすると、“うち”の酒癖がすごく悪いと誤解している人もいるみたいなんだけど、酒が好きだからこそ、まともに節度のある飲み方をしていますよ(笑)

―色気があると思う男優さんは?

共演中のディーンさんはとにかく紳士で品があります。でも俳優やっている人はみんなかっこいいですよ。男の生き方は顔に出ますよね。優しい人は優しい顔をしています。

―どんな40代、50代になりたい?

仕事での目標はたくさん。とにかくこのまま右肩上がりで行きたいです。それも急上昇ではなくジワジワ上がっていく感じで。あと麻雀がもっと強くなりたい(笑)

【シブメンFILE#02 新井浩文Profile】あらい・ひろふみ=1979年1月18日生まれ、青森県出身。A型。2001年、映画「GO」でスクリーンデビュー。その後、「青い春」(2002年)などで数々の映画賞を受賞。大河ドラマ「真田丸」(2016年、NHK総合ほか)などドラマにも数多く出演。俳優として活躍する一方で、「美しき酒呑みたち」(BSフジ)のナビゲーターも務める

(ザテレビジョン)

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNjA3LTAwMTQ5NTIyLXRoZV90di1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/6/7 6:02

モンテクリスト伯で悪役を見事に演じています!

今夜も楽しみです!

2 :名無しのさはら|2018/6/7 6:31

映画クソ野郎と美しき世界では沖縄のお巡りさん役で出演しておられました

沖縄の方言難しかったかな、青森のご出身ですし

大きい役ではなくてもしっかりと存在感残し個性的な役者さんだと思います

3 :名無しのさはら|2018/6/7 6:41

作品に爪痕残す存在感ですよね

「うち」って

言うようになった経緯

たまたま何かで知ってかわいいなと

思いました

このファイル

いいとこついてきますね!

次は誰か楽しみです

4 :名無しのさはら|2018/6/7 6:54

新井浩文演じる神楽は暖の高校からの先輩で同じく漁師になった

更に神楽はいつも斜めに構えている風で

暖の顔を正面からじっくり見たことがないようなイメージもあり

気づかないのも有りかと

1話で新井浩文がふざけてディーンの顔にホースで水を掛けるシーンがあの凄惨な拷問と繋がる

その時はもう嫉妬心が育っていたと思うと

水を掛けられても笑顔だった暖が不憫に思えます

5 :名無しのさはら|2018/6/7 7:45

ごりらいも〜♪

6 :名無しのさはら|2018/6/7 7:51

GOでは窪塚より印象を残し、青い春では松田龍平を喰ってた

彼こそまさに演技と存在感で勝負して生き残ってきた俳優

7 :名無しのさはら|2018/6/7 8:34

新井さんは5年前の「永遠の0」で映画で見てすごい衝撃的だった。人間そのものの表現が出来る人、モンテクリフトでおディーンさんに、どおいう復讐をされるか演技が楽しみです。

8 :名無しのさはら|2018/6/7 8:40

新井さんは変にオーバーな演技じゃないんです。でも多分こういう人いるよね的な演技。モンクリだって悪役ですけど、なんか企業にはこういう人間も一人くらい居るよな的な。

ご本人も徹底的に復讐されたいみたいなんで、真海さんお願いしますよ!

個人的には良い役者さんだと思います!

9 :名無しのさはら|2018/6/7 9:33

エゴサするんだ…ちょっと意外w

見た目と違っていろいろと繊細な人なのかなと思う。

10 :名無しのさはら|2018/6/7 15:02

新井さんは怖い役が多いですよねー。

隣人13号とか、超怖かったのを覚えてます。こんな人、近所に住んでたら怖くてすぐ引っ越すよと思った。

でもすごく記憶に残るというか、しっかり頭に残るってるって事はやっぱりすごい俳優さんなんだろうなあ。

twitterおもろいです。

11 :名無しのさはら|2018/6/8 1:26

でも、それが新井さんらしい個性であり実力派俳優だと思います。

いつまでもそのままの新井さんでいてほしいです。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング