実物大!6年かけて製作した「ミレニアム・ファルコン」の操縦席 さはらチャンネル

実物大!6年かけて製作した「ミレニアム・ファルコン」の操縦席

telmin

   

img

「スター・ウォーズ」ファンの世界には、いわゆる普通のファンだけでなく、ちょっとカテゴリーの違うファンがいる。コスプレイヤーや、Funko(ファンコ)のフィギュアを全部そろえる人、あるいは「クロール(映画のオープニングで流れる、舞台背景を説明した文章)」を暗唱する人と、さまざまだ。

【動画】「ミレニアム・ファルコン」の実物大レプリカ

グレッグ・ディートリックもそのひとりだ。彼はアラバマ州ハンツヴィルにある自宅ガレージで、6年という年月を費やして「ミレニアム・ファルコン」の象徴的なコックピットの実物大レプリカをつくり上げたのだ。

5月4日は「スター・ウォーズの日」(映画の中のセリフ「May the Force be with you」にちなんでいる)だが、2018年の5月4日はただの記念日ではない。ディートリックがミレニアム・ファルコンのフライト・コンソールをつくろうと決心したのが、6年前のこの日だったのだ。ディートリックは6年前、「スター・ウォーズの日」から数日後に、自分の計画を「rpf.com」に投稿した。「RPF」は、スクリーンに映った家具などの備品や小道具を本物そっくりにつくることに情熱を注ぐファンたちの情報交換の場だ。

ディートリックは当時を振り返りながら、こう語る。「模型の画像を投稿していたら、誰かが『コンソールをつくるなら、後ろの壁もつくるべきだよ』と言ったんです」。すぐにほかの人たちもこれに同調し、ディートリックは近いうちに光速で飛ぶことは絶対にないプロジェクトにどっぷりとはまることになった。

ディートリックのような「ファルコン通」なら、自分がつくる「コレリアンYT-1300軽貨物船」のレプリカは、8歳のときにスクリーンでこれが飛び去って行くのを初めて見て圧倒されたのと同じくらい、忠実なものにしたいと思うはずだ。

当時の映画制作者たちは、航空機用安全装備メーカーであるマーチンベーカーが製造した「Mk.4」型の射出座席に手を加えて、誰もが欲しがる人気のコックピット操縦席へと変身させた。彼らが座席をどのように変更したのかを知りたいと思ったら、映画の映像をキャプチャーした膨大な画像を、聖書のように大切に扱いながら研究し、それを教えてくれる制作画像を探し当てようとするはずだ。実際に映画制作者たちは、飛行機のスクラップを大量に買い込んでいた。

スター・ウォーズの世界に工業デザイン的な雰囲気を与えている、さまざまな部品を組み合わせた「グリーブリー」(市販のプラモデルのパーツなどを使用して撮影用プロップのディテールを追加すること)は、「ケッセル・ラン」(惑星ケッセルへの航路)を12パーセク(39光年)で飛べる宇宙船を本物らしく見せるための鍵だ。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNTMwLTAwMDEwMDAwLXdpcmVkLW1vdmk-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/5/30 8:08

「ミレニアム・ファルコン」か、ある意味SWの顔だよな、ずっと出てるもん!

2 :名無しのさはら|2018/5/30 8:17

写真はB29の先っぽかと思った。

3 :名無しのさはら|2018/5/30 8:56

素晴らしい再現度に脱帽です。

しかしながらこの機体は戦闘機ではなく貨物船なので、扱いは相当難しいと思います…左方向どんだけ計算入れて動かすのか…

4 :名無しのさはら|2018/5/30 10:01

海外の人達の作業部屋って広くて良いよな。こんな広い部屋が欲しい。

5 :名無しのさはら|2018/5/30 10:05

これは凄い!

6 :名無しのさはら|2018/5/30 10:12

てゆうトイレだったらいなぁ。

7 :名無しのさはら|2018/5/30 10:16

アメリカ人のDIY魂ってホントにスゴイと、こういう記事を読むといつも思う。

8 :名無しのさはら|2018/5/30 10:20

お金と時間、場所が無い日本じゃ根本無理な話しだ。

羨ましい・・・

9 :名無しのさはら|2018/5/30 10:20

今はSNSが普及して同好の士や、運が良ければ製作者本人にまでアプローチできるからこういうのって努力する価値あるし実際に楽しいだろうなぁ

レスポンスがリアルタイムで来るって有意義なことしてる感あるよ

10 :名無しのさはら|2018/5/30 10:25

アメリカのスターウォーズ・バカ(褒め言葉)って半端ないわ。

11 :名無しのさはら|2018/5/30 10:36

時間も物も豊かな国だなぁ。

12 :名無しのさはら|2018/5/30 10:41

既に知られている話しだが、ファルコンの縮尺模型にはプラモデルのパーツが適当に付けられていた。ヤクトパンサーやフェラーリなど。今のはCGだけど。

13 :名無しのさはら|2018/5/30 10:50

バンナムさんの、アーケードゲーム「スターウォーズ:バトルポッド」をこのセットでやったら盛り上がるのじゃないかな?

14 :名無しのさはら|2018/5/30 11:00

旅客機のシュミレーター作って楽しんでる連中もいるからねぇ。日本のマニアとはレベルが違うよ。

15 :名無しのさはら|2018/5/30 11:23

ゴメン、B-29に見えて仕方ない…

16 :名無しのさはら|2018/5/30 11:37

次作のSWではミレニアムファルコンもお釈迦にされかねない。心配だ...。

17 :名無しのさはら|2018/5/30 12:03

昔プラモも組み立て無理とか、ゴキブリホイホイも組む事も困難と言われたアメリカ人は何処へ?作り込みとか普通に凄いし、情熱が半端ない。日本人もいっぱいコレ系の人いるんだから、やって欲しい。勿論スターウォーズだけでなく、ガンダム実物大コクピットとか。

18 :名無しのさはら|2018/5/30 12:09

may fourth

外国人はウィットがきいてていいね

19 :名無しのさはら|2018/5/30 12:41

これに即発されてデススターの実物大模型を作るかもしれない

20 :名無しのさはら|2018/5/30 14:47

どうやって射出座席なんか手に入れたんだ?やっぱり軍の放出品かな…

にしても、こういう操縦席で飛行機とか宇宙船系のシュミレーターやったら楽しいだろうなー!羨ましい

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング