『西郷どん』20話、瑛太と鈴木亮平の友情にネット感動「尊い」 さはらチャンネル

『西郷どん』20話、瑛太と鈴木亮平の友情にネット感動「尊い」

telmin

   

img

NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の第20話「正助の黒い石」が27日に放送され、大久保正助(瑛太)の西郷吉之助(鈴木亮平)への厚い友情に「一途さがいい」「友情っていいな」など感動の声があがった。

【写真】瑛太、大久保利通役のストレスで白髪が増えたと告白 NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』報道内覧会フォトギャラリー

菊池源吾と名を変え、流刑先の奄美大島で知り合った愛加那(二階堂ふみ)と結婚した吉之助。一方、吉之助のいなくなった薩摩では、正助が島津斉興(鹿賀丈史)に急接近していた。さらにその息子・島津久光と囲碁を一局打つことになった正助は、斉興が亡くなれば久光が次期藩主になると彼をそそのかす。ほどなく斉興は他界し、正助の言葉どおり久光が薩摩藩の実権を握ることになった。

仲間たちからは久光に取り入る正助に対し不満の声があがる。しかし、彼の行動は全て無二の親友・吉之助を救い出すための策であったと判明。正助は、「おいたちには、西郷吉之助がなくてはならん。ただ一人、亡き殿に見初められ、常においたちの前を走っちょとった吉之助さぁが、おらねばならんとじゃ」と決意を新たにする。

SNS上では、奄美に流された吉之助を何とかして助けようと苦心して動く正助の熱い思いに感動する視聴者が続出。「正助さんが、吉之助さん救済のために、妻にも友にも誤解されることも厭わず超がんばっていることがよーく分かった。 尊い」「年単位で根回しして嘆願書まで書いてくれて友情っていいな」など好意的な意見が見られた。

一方、大老・井伊直弼(佐野史郎)が暗殺される「桜田門外の変」が、日本史上のターニングポイントながらわずか30秒弱で終わりネットは騒然。「あっさり終わった」「ナレ死で無かっただけ良かったのか」などの声があがった。また、「吉之助と正助の再会めちゃめちゃ楽しみ」と次回の展開に期待する声や「愛加那さんとも、もうお別れなのか…」と残念がる声もあった。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDUyOC0wMDA1NjI4OC1jcmFua2lubi1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/5/28 11:29

>斉興が亡くなれば久光が次期藩主になると彼をそそのかす。

見ずに書いたか?

それか馬鹿か?

2 :名無しのさはら|2018/5/28 11:34

帰ってきた後は、久光と西郷の間で苦しむんだね。

女性目線で書かれた大河なので、来週の別れがどのように描かれるか楽しみ。

実際は昨日赤ちゃんだった長男が、後の奥さん(2~3回くらいに出てきた糸さん)に引き取られて、京都市長になるんだね。

あれだけ古い町の人心を掴んだのも、月照さんを救った縁も関係してるのかな?

3 :名無しのさはら|2018/5/28 11:35

昨日は帰りが遅かったのでまだ視ていませんが、西郷と大久保はお互いが不遇の時にそれぞれ思いやるところが本当に清々しい。

自分の子供たちにも、こんな風に親友と思える友達を持ってもらいたいなと思う。

4 :名無しのさはら|2018/5/28 11:43

冒頭の奄美の大自然の中でキャッキャしてたシーンから

一通の手紙で一気に怒号飛び交う薩摩に転換した。

手紙を読む西郷さんの後ろにいる

愛加那さんの感情が画面に映る前から

感じ取れた。

大久保さんと奥さんとの関係といい

友情だけでなく、夫婦の有り様についても

触れているところが女性の書いた物の良さなのかな。

5 :名無しのさはら|2018/5/28 11:54

“尊い”って(笑)ドラマなんだよ。

6 :名無しのさはら|2018/5/28 12:02

悟りきったような顔で静かに暗殺を受け入れた直弼の演出に、彼が単に悪者ではなかったという作者の史観を感じた。

桜田門外の変に至る話はもう少し詳しくやって欲しかったなあ。

7 :名無しのさはら|2018/5/28 12:10

吉之助は、薩摩に帰るのはわかてるんだけど、愛加那との幸せそうな時間があまりに素敵すぎて、もう終わりかと思うとすごく切ない。自分の気持ちより、吉之助は民の為に、愛加那は吉之助の為に…来週が来て欲しいけど、見るのが切ない。

8 :名無しのさはら|2018/5/28 12:16

せごどん、キバレ!!

9 :名無しのさはら|2018/5/28 12:38

正助の尊い根回しで見事復帰を叶えた吉之助、久光にこの田舎者と暴言を吐いて正助の顔を潰した挙句、また島流しに。

10 :名無しのさはら|2018/5/28 12:56

桜田門の変が短すぎるって指摘あるけど、主人公西郷さんやし、ナレ死でもええぐらいちゃう。いちいち描いてたら2年ぐらい必要やで。前の翔ぶが如くよりもストーリー進むの遅いのに。

11 :名無しのさはら|2018/5/28 15:27

奄美編は役者内容自然出色のできだったなあ。史実とはいえ木村佳乃の下手くそ演技が拍車をかけ真田丸での姉失踪事件はつまらなかったなあ。

12 :名無しのさはら|2018/5/28 16:55

出鱈目だらけの記事なので指摘しておくと

奄美大島は流刑では無くて潜伏。

藩主は久光の子の忠義だ。

久光は実権を持っただけだ。

わざわざテロップで国父と出てた。

最低限の史実は勉強して欲しい。

13 :名無しのさはら|2018/5/28 20:56

井伊直弼がピストルで撃たれたのは知らなかった。

籠の外からひと刺しだと思ってた。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング