又吉直樹、お尻を出すのが「世界で1番おもしろい」 さはらチャンネル

又吉直樹、お尻を出すのが「世界で1番おもしろい」

telmin

   

img

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(37)が5日、東京都内で行われた「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」結果発表会に出席した。小学生10人が自ら投票した本を発表し、作者(出版社)を表彰するイベントで、又吉はアンバサダーとして登場した。

会場を見渡し、「子供で埋め尽くされてると思ったら、大人の方ばかりで少子高齢化を象徴してますね」と苦笑い。自身と本の関係については、「出会いは保育所のときの読み聞かせで、作中人物に話しかけてみたり、『なんでこうなるんやろう?』って疑問を持つのが好きでした。物語に入っていけるというのは、どんなジャンルの本でも重要で、笑えるってのも大事」と説明した。

本を書くきっかけは、「18歳くらいのときに100冊くらい読んだので1回書いてみようと原稿用紙を買ってきたけど全然書けなくて。『小説ってどうやって書かれてるんやったっけ?』という気持ちで、改めて小説を読み返したら、今までよりももっとおもしろくなっていた。読んでいる途中に盛り上がってくる感覚ではなくて、1行目から文字が並んで世界を描こうとしているということに感動できるようになった」と感慨深げだった。

読書の方法として“再読”をすすめ、「中学で読んだ本を大人になって読み返すと新たな発見がある。気になった文章に赤線を引いて、再読時にまた気になった箇所には青線を引いて、最終的に全ての文章に線が引かれていて何が重要かわからなくなる。それぐらい本って無駄がない」と笑わせながらも力説した。

子供向けの本を書く予定を聞かれると、「子供に向けて(合わせて)書いているというのがすぐばれると思う。自分が子供のときは対等に扱ってくれる大人が好きで、子供の演技をする必要がなかった」と多感な幼少時代の思いでを告白した。

イベント後半の質疑応答では、「お尻を出して家族を笑わせると怒られる」という子供に対し、「お尻を出すのが世界で1番おもしろい。大正解」と肯定し、又吉のギャグ“魔界の自動ドア”を実演しプレゼントする一幕も見られた。

「子供に本好きになってもらうには?」という質問には、「親が本を読んでいると子供も読むらしいですね」と助言するも、「うちは両親と姉が2人いますが、母親しか『火花』を読んでないですけどね」と家族のエピソードも披露した。

イベントの最後には子供たちに向けて、「本を読んで感想を言い合えるのもいいですし、自分と向き合って自分がどう思ったのかという気持ちも大事にしてほしい」とエールを送った。

今年のノーベル文学賞が見送られた件には、「誰かが受賞したら、その国にゆかりのある人だけじゃなく、世界中でその本を読もうという人がでてくるきっかけになるので、もったいないと思う」と複雑な心情を吐露した。「ぼくらの七日間戦争」の作家、宗田理(89)らも出席した。

又吉によるアンバサダー就任メッセージ

「最初から本がすきだったわけではありません。教科書で読んだ宮川ひろさんの『沢田さんのホクロ』や、中学時代に読んだ芥川龍之介や太宰治の作品によって、本に出てくる人物は正しいだけではなくて、僕と同じように傷ついたり、悩んだり、失敗することを知って好きになりました。『自分と同じだ。自分だけではないんだ』と勇気を与えてくれたのです。みなさんも、そういう本と出会えるはずです」。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDUwNS0wMDAwMDU1NC1zYW5zcG8tZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/5/5 19:00

ピースはおもしろくはなかったけど

2 :名無しのさはら|2018/5/5 19:07

又吉さん・・・

芸は?

3 :名無しのさはら|2018/5/5 19:08

次の作品はもう書いてるんですかとか質問する子はいなかったんかな・・・・・・・・。

4 :名無しのさはら|2018/5/5 19:09

出す事にかけては鶴瓶に負ける。

5 :名無しのさはら|2018/5/5 19:09

エガちゃんや井出らっきょは、スッポンポンになるのが世界で一番楽しいと思っているのだろうな。

6 :名無しのさはら|2018/5/5 19:19

結局お笑いはシンプルで

わかりやすいネタがええんや。

・・・尻店かよ~(゚Д゚;)

7 :名無しのさはら|2018/5/5 19:37

小学生の時に友達の仲では人気だったけど、読書嫌いで漫画好きだったせいか、気が遠くなりそうな位分厚くて避けていた本があった

それが「モモ」でさ。

就職して少しの時間的余裕と経済的な蓄えが出てきた時に

「ガキの頃に避けていた本を読破してやる」

ってふと思って、中身を見ずに衝動買いしちゃったんだよね。

ビックリしたよ。

何だよ、「時間どろぼう」って・・・

こいつ・・・ずっと俺の側に居たよ。

て言うか、今もたまにいるよ。

街にも一杯いるよ。

足早に歩いて時間の節約をしていると思えば、それでせっかく空いた時間でスマホ弄ったり、別の予定を入れちゃう人一杯いるよ。

みんな小学生の頃にこんなの読んでたと思うと、人生ムダに過ごした気がしたなって思う半面。

今の時代に出会えて良かったとも思ってる。

みんなも読んでみて。児童書だから意外と文字も大きくて読書嫌いでも飽きなかったよ。

8 :名無しのさはら|2018/5/5 19:40

所詮、その程度…

9 :名無しのさはら|2018/5/5 20:13

おしりを出した子一等賞

夕焼け小焼けで またあした

またあした

10 :名無しのさはら|2018/5/6 1:02

お尻を出した子一等賞は間違ってなかったんだなw

11 :名無しのさはら|2018/5/6 5:29

全裸の方が面白い笑

12 :名無しのさはら|2018/5/6 6:40

寛平ちゃんが外国で「お尻かい~の」やったら大受けだったらしいから、日本だけじゃないみたいだね。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング