有働由美子「辞めたくなかった」NHK退職にあった舌禍事件 さはらチャンネル

有働由美子「辞めたくなかった」NHK退職にあった舌禍事件

telmin

   

img

3月いっぱいで『あさイチ』を降板した有働由美子アナ(49)。その後、27年間勤めたNHKを退職していたことも明らかになり、日本中が驚いた。有働アナに近いNHK関係者は本誌にこう断言する。

「彼女は親しい人たちに『私は番組を辞めたくなかった……』とはっきり言っています。彼女にとっては、不本意な降板だったんです」

誰もが認めるNHKの“エース”は、なぜ“失意の降板”に追い込まれたのか――。

「局内には部署に関係なく“目立ってはいけない”という掟があります」(NHK関係者)

有働アナもこの数年、そんな局内の“嫉妬”の視線に悩まされていたという。

「彼女を異動させたがっている人たちがいるという噂は前からありました。それが具体的になったのは去年の秋だと聞いています」(別のNHK関係者)

きっかけは昨年夏、NHKから独立してフリーで活躍する先輩アナと彼女が飲みに行ったことだった。

「酒飲み話で、有働さんがその先輩の近況を聞こうと『フリーになるのってどうですか?』と聞いたんです。すると、その先輩アナが“彼女も独立を考えているんだ”と受け取ってしまって……。先輩アナは悪気なく『こないだ相談されてさ』と別の誰かに言ったんでしょう。その言葉に尾ひれがつき、NHK上層部の耳に入って『有働はいい気になってけしからん』という話になったようです」(前出・NHK関係者)

そうして始まった“有働おろし”。だが、彼女は人気芸能人から“ご指名”でインタビュアーを頼まれる人気アナウンサー。さすがに地方に飛ばすわけにはいかない。

「結局、彼女を番組から降ろすことで“見せしめ”になると考えた人がいるということでしょう」(前出・NHK関係者)

有働アナに残されていたのは、「フリー転身」の道しかなかった――。

NHKからの退職を決断したこのとき彼女の頭をよぎったのは、彼女が「公私ともに充実していた」と振り返る10年前のニューヨーク特派員時代の思い出だったかもしれない。

「有働さんはNHKで初めて、アナウンサー職のまま特派員としてニューヨークへ渡米しました。そのとき米国のジャーナリストとも仕事をして、彼らが自分で調べて報道してすべての責任を自分で引き受けることを思い知ったそうです。このときの経験が、彼女の“生涯現場主義”のもとになっています。NHKで現場にいることができないのなら、いっそ退社してもう一度、ニューヨーク時代のように自由に取材してみたい――それが退社の決断の決め手になったのでしょう」(前出・NHK関係者)

彼女は自分自身の手で、今後の人生を切り拓くことにしたのだ。

「すでに民放各局で争奪戦が起きていますが、有働さん本人は『バラエティ番組には絶対に出ない』と言っています」(スポーツ紙記者)

49歳の彼女にとっては、覚悟の船出になる。だが、その行く手にはきっと新たな大地が広がっているはずだ。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwNDEwLTAwMDEwMDAxLWppc2luLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/4/10 0:07

この程度の発言が舌禍になるセコいNHKの社内風土はダメだこりゃ・・・そんなところ辞めて新天地を切り開けばいいと思う・・・有働さん頑張ってください、応援しています・・・

2 :名無しのさはら|2018/4/10 0:07

もう有働さんで稼ごうとするの止めてくんない?

単なるバカ記者の憶測いや妄想いや虚言癖でしょが。

3 :名無しのさはら|2018/4/10 0:09

あえてチャレンジする道を選んだことには拍手をおくりたいが、

所詮、色んな意味で恵まれた人の冒険だ、

とも思ってしまいます。

4 :名無しのさはら|2018/4/10 0:09

日本中が驚いた。

そうかな???

5 :名無しのさはら|2018/4/10 0:10

どこの世界にもいるんだよね。

世の中で一番怖いのは嫉妬や妬みを抱いた人。

とくにその感情がコントロール出来なくなってしまった人。

有働さんは全く真逆な性格だし、出過ぎた杭を打たれてしまった。

個性の強い、しっかりした人だから、縛りを気にすることなく、第二の人生を謳歌してほしい。

6 :名無しのさはら|2018/4/10 0:11

事件と言うか、有名な飲みの話

7 :名無しのさはら|2018/4/10 0:11

日本には女性が上がれない「土俵」がたくさんあるんでしょうね。

8 :名無しのさはら|2018/4/10 0:12

夜中に集金しに来て文句言ったのかな(笑)

9 :名無しのさはら|2018/4/10 0:12

もしこの記事の内容が本当なら、きっかけがあまりに些細で、組織のダメっぷりが見てとれるよう。これじゃ誰も長年なんて勤めたくない。長くいればいるほど成果だすほど恨まれる。今回は結果オーライで考えるしかないですね。有働さん、がんばれ!

10 :名無しのさはら|2018/4/10 0:12

それが本当ならばなおさらNHKなんて辞めて良かったんですよ有働さん

11 :名無しのさはら|2018/4/10 0:13

NHK上層部の男の嫉妬はダサい、いやダサいなんてもんじゃない…この連中の方が普通に要らないと思う…

12 :名無しのさはら|2018/4/10 0:14

雑談の捉え方は先輩になるほど噂にするから、決して言わない。

13 :名無しのさはら|2018/4/10 0:15

あの時辞めて良かった‥と言われるような

成果を今後残してくれるだろう

14 :名無しのさはら|2018/4/10 0:15

いい気になってんどっちやねん。NHKホンマ最低やな。こんなん聞いたら余計有働を応援したなる。

15 :名無しのさはら|2018/4/10 0:17

まあ真相はわからないけど、組織としてはキャリアを積んだ人には後進の指導や大所高所から見る管理的な立場に立って欲しいのも事実。それが受け入れられなければ外に出て第二の道を探すしか無い。有働さんだって入社以来、組織の中で育てて貰ったわけだからね。まあ、潮時って事で再出発して下さい。

16 :名無しのさはら|2018/4/10 0:18

こんなレベルの低い役所に受信料は払いたくない

17 :名無しのさはら|2018/4/10 0:22

この記事、ぜ~んぶ想像ってことね。

18 :名無しのさはら|2018/4/10 0:27

相変わらず適当な内容の記事が多いな。全く信憑性を感じない。記者として恥ずかしくないのか?

19 :名無しのさはら|2018/4/10 0:28

有働さんがひっそりと辞めた理由の合点がいったわ。おかしいと思ってたよ。NHKは公共放送取り消しが妥当。

20 :名無しのさはら|2018/4/10 0:28

まず日本中は驚いてない(笑)どうでもいい話。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング