バブリーダンスの生みの親に密着 登美丘高校ダンス部が新作披露 さはらチャンネル

バブリーダンスの生みの親に密着 登美丘高校ダンス部が新作披露

telmin

   

img

さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00)。3日の放送は、昨年大ブームを巻き起こした、バブリーダンスの生みの親・大阪府立登美丘高校ダンス部コーチの振付師akaneさん(25)と新チームで迎えるはじめての大会に密着。登美丘高校ダンス部はどんな新作を披露するのか?

【写真】登美丘高校ダンス部、紅白歌合戦のリハーサルの模様

肩パッドにボディコンスーツで踊る通称“バブリーダンス”。YouTubeの再生回数は5000万回を突破し、昨年末には“本家”荻野目洋子と共に日本レコード大賞特別賞を受賞。『NHK紅白歌合戦』では郷ひろみと共演を果たした登美丘高校ダンス部。コーチを務めるakaneさんの名も一躍日本中に知れ渡った。akaneさんが生み出すキャッチーな振付と独自の世界観が注目を集め、スーツのAOKIのWEB動画やセレッソ大阪のサポーターダンスなど、次々と振付のオファー舞い込む売れっ子に。

3歳の時に両親の勧めでダンスを始め、登美丘高校に入学すると、それまでのダンスサークルを部に昇格させ、日本高校ダンス部選手権に出場するようになった。その後、ダンスを学ぶために日本女子体育大学に進学。大学1年の時に、母校の後輩からの依頼でダンス部のコーチに就任した。元々はダンサー志望だったが、「裏方でやってる自分の方が好き」と振付の仕事に夢中になった。全国制覇を掲げた彼女の熱血指導により、2015年に選手権初優勝に輝くと翌年には2連覇を果たした。3連覇がかかった昨年の“バブリーダンス”は惜しくも準優勝だったものの母校を全国屈指のダンス強豪校へと導いた。

番組の取材は新チームで迎えるはじめての大会に向けて、コーチも生徒たちも緊張がピークになる時期と重なった。女子高生部員たちを相手に厳しい言葉を投げかけ、「嫌われるのも自分の仕事」と一切妥協のない練習を続けるakaneさん。体育会系の指導方法が問われる時代に、生徒に厳しく接する彼女の本心は…。一方、今どきの女子高生たちは彼女の厳しい指導をどう受け止めているのか? カメラは練習から大会までの日々を追い続ける。

日本だけでなく世界中にも知られるようになった登美丘高校ダンス部。プレッシャーが押し寄せる中、迎えた新人戦で披露する“バブリーダンス”後の新作。果たしてどんなダンスで観客の目を楽しませるのか? 高校ダンス部の枠を超え、振付師として日本中から熱い視線を集めるakaneさんのセブンルールとは?

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDQwMy0wMDAwMDM0MS1vcmljLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/4/3 18:56

次はBE MY BABYで

2 :名無しのさはら|2018/4/3 19:00

新人戦楽しみですね!!

指導者がいいと本当に子供達も上手になる。

あかねさんは、芯の強い女性ですね。

まじリスペクト!

3 :名無しのさはら|2018/4/3 19:03

嫌われるのも仕事ってのが凄い。

4 :名無しのさはら|2018/4/3 19:04

こんな良いコーチがついて準優勝…

生徒だけで日本一になってる同志社香里がどれだけすごいかってことか…

5 :名無しのさはら|2018/4/3 19:39

このアカネって人、整形失敗鼻だよね。

6 :名無しのさはら|2018/4/3 19:55

ダンスのキレがすごいですから

新作も楽しみです!

7 :名無しのさはら|2018/4/3 19:57

バブリーダンス、ハマって50回以上は見た俺。

8 :名無しのさはら|2018/4/3 20:23

そっと見守るに限る。

9 :名無しのさはら|2018/4/3 21:23

もうすぐ高校の仕事は辞めるね

10 :名無しのさはら|2018/4/3 21:39

誰かを指導するときの永遠のテーマで、「厳しく」したから上手くなるのか、厳しく指導することで全国制覇できるのかっていうところは慎重に考えないといけない。

指導者として忘れてはいけないことは、厳しく指導すれば伸びる人達なのか、逆に放任主義(生徒たちに任せる)的な指導をすれば上手くいく人達なのか、そこは見極めないといけないし、何でもかんでも厳しく指導すれば上手くいくとは、自分自身思わないかな。

たまたま登美丘高校の場合は、厳しい指導でやった方が上手くいったパターンなのかもしれない。が、そこを勘違いして厳しくやればてっぺん獲れるという安易な指導方法は、後の社会人で上司が部下に接するときにパワハラを生むケースになることは肝に銘じなければならない。

11 :名無しのさはら|2018/4/4 2:26

裏動画がマスタベで公開中

12 :名無しのさはら|2018/4/4 7:51

大学生の頃は千歳烏山と堺を頻繁に往復していたの?

13 :名無しのさはら|2018/4/4 10:04

いつも思うが、ダンスって将来食べていくのに、なにかしら役に立つとは思えない。ダンスやっている人ってまず100%勉強しないから使えません。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング