ご存知ですか? 3月30日は『巨人の星』の放送が始まった日です さはらチャンネル

ご存知ですか? 3月30日は『巨人の星』の放送が始まった日です

telmin

   

img

50年前のきょう、1968(昭和43)年3月30日、読売テレビ制作・日本テレビ系でアニメ『巨人の星』の放送が始まった。原作は、梶原一騎作・川崎のぼる作画により1966年から『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた野球マンガ。

【写真】“スポ根”と言われることに反発した原作者・梶原一騎

主人公の星飛雄馬は、かつて巨人軍の三塁手として将来を期待されながら、戦争で肩を壊して挫折した父・一徹に夢を託される。アニメの第1回も、小学生の飛雄馬が雪のなか一徹から猛特訓を受けるシーンから始まった。こうした内容から、『巨人の星』はスポーツ根性(スポ根)物の元祖とも呼ばれるようになる。ただし原作者の梶原一騎は、スポ根という語に対し《それを言うのならドン男路線――すなわち、ドン・キホーテ男性路線とでも願いたい》と反発を示した(『文藝春秋』1971年12月号)。梶原は飛雄馬たち親子を小説『ドン・キホーテ』の主人公になぞらえ、はた目には滑稽に見えても、本人は真剣に巨大風車めがけて突撃していく、そうした姿こそが男の美でありロマンであると考えていたのだ。アニメ化の実現にあたってはアニメ制作会社・東京ムービー(現トムス・エンタテインメント)の専務兼プロデューサーの藤岡豊が、放送局やスポンサー探しに奔走した。放送局については、フジテレビや日本テレビなど各局をまわった末、大阪の読売テレビがキー局として持っている全国放送の枠で放送することに決まった。スポンサーには大塚製薬がつく。このとき藤岡は、同社の大塚正士社長(当時)相手に交渉したが、なかなか色よい返事がもらえず、ついには「万が一視聴率がとれなかったら、制作費はいただきません」とまで約束して、やっと承諾を得たという(斎藤貴男『『あしたのジョー』と梶原一騎の奇跡』朝日文庫)。しかし、そう言い放つだけの自信を、藤岡はこの作品に対して持っていた。

土曜夜7時、NHKの定時ニュースにぶつける形で放送が始まった『巨人の星』はたちまち子供たちの心をつかみ、常時30%台の高視聴率を記録した。やがては、どんなに忙しくてもこの放送時間までには帰宅するという大会社の重役が現れるなど大人をもとりこにした。

テレビアニメ『巨人の星』は1971年9月18日まで足かけ4年にわたり続いた。その後、同じく梶原・川崎のコンビによる続編『新・巨人の星』もアニメ化された(1977~78年)。時代は下り、2012(平成24)年にはインドで、トムス・エンタテインメントと同国のアニメ制作会社の合作により、野球をクリケットに替えて同作をリメイクした『スーラジ ザ・ライジングスター』も放送されている。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwMzMwLTAwMDA2ODI3LWJ1bnNodW4tZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/3/30 7:10

意外に父ちゃんが、ちゃぶ台ひっくり返す回数は少ない

2 :名無しのさはら|2018/3/30 7:17

大リーグボール1号→バットに当てる。

大リーグボール2号→消える。

大リーグボール3号→遅くて打てない。

3 :名無しのさはら|2018/3/30 7:27

クリスマスで誰もこなかった話はアニメオリジナル。

グラウンド整備用のローラーを引く場面で主題歌冒頭の思い込んだらが流れてローラーがコンダラと呼ばれるようになった。

明子姉ちゃんが木の影から見守るイメージがついたのはオープニングのため。

4 :名無しのさはら|2018/3/30 7:40

主人公は投手として球が軽いので魔球を投げるようになったが、普通投手としてダメなら打者に転向させないかな?と後で思った。当時の巨人は同じく投手からの転向の川上監督で、柴田・王という投手からの転向の成功例が現役なんだし。

5 :名無しのさはら|2018/3/30 7:48

花形の髪型はヤバかった。

どう考えても貞子みたいになると思うが、アニメではフサッとした感じだったから特異体質なんだろう。

出番はすくなかったが左門豊作もいいキャラだった。

幼い兄弟たちが星の大リーグボール特訓の盗み見をしに行き、金も持ってないのにタクシーで帰ってきたのでそのタクシー代を全部硬貨で支払い、釣り銭を出さずに帰ろうとしたタクシーの運ちゃんに「お釣りがあるだろう」と文句を言ってたのには一緒にみていたお婆ちゃんが大笑いしていた。

6 :名無しのさはら|2018/3/30 8:03

飛雄馬に災いをもたらし続ける友人牧場君

①左門の貧しい弟妹の話をして動揺させる

②伴大造を闇討ちして飛雄馬が身代り退学

③スコアブック見られて球質軽いのバレる

④対談企画で花形左門と対決始まっちゃう

高校時代に体育の時間に飛雄馬に「ウ○チ」呼ばわりされた壮大な仕返しなのかも。

7 :名無しのさはら|2018/3/30 8:13

オーロラ三人娘は覚えてる(笑)

8 :名無しのさはら|2018/3/30 8:15

重いコンダラ。

9 :名無しのさはら|2018/3/30 8:21

「がーん」は、大発明だと思う。

10 :名無しのさはら|2018/3/30 8:29

新・巨人の星では飛雄馬の最初の強敵が掛布。あと、ラジオの女性パーソナリティとの恋愛話も。後、大どんでん返し!

11 :名無しのさはら|2018/3/30 8:43

声優の古谷徹さん。時代によって代表作が全く違ってくる。

50代のかた→当然 星飛雄馬。

40代のかた→決まって アムロレイ。

20代前半のかた→バーボン。

やはり私も子供の頃は本当に巨人には星飛雄馬が阪神には花形、大洋には左門、中日にはオズマが居ると信じてました。

12 :名無しのさはら|2018/3/30 8:56

巨人の星って名前は聞いたことあるけど、多くの人は内容知らないでしょう。いま50.60代の方々が現役で見ていた世代でしょうか⁈

13 :名無しのさはら|2018/3/30 9:09

『おれは今、猛烈に感動しているっ!!』

14 :名無しのさはら|2018/3/30 9:15

我々の世代は、梶原一騎にはとても影響された。

「巨人の星」で野球、「空手バカ一代」で空手、「あしたのジョー」でボクシング、「柔道一直線」や「柔道讃歌」で柔道、・・・、それぞれ憧れて始めた人が多い。

15 :名無しのさはら|2018/3/30 10:05

この写真は何ですか

16 :名無しのさはら|2018/3/30 11:54

今日は綾波レイの誕生日。

17 :名無しのさはら|2018/3/30 12:29

作画の川崎のぼるさんは実は阪神ファン。

18 :名無しのさはら|2018/3/30 19:10

7、80年代日テレアニメ夕方再放送の定番。夕月かまぼこ、文明堂豆劇場とセットで思い出す。(首都圏限定で)

19 :名無しのさはら|2018/3/31 0:19

息子を一生懸命鍛えて

後には敵となって息子の前に立ちはだかる。

星一徹、あなたは凄い父親です。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング