“格安SIM”でも“LINE”が支持される理由「シンプルでわかりやすくをモットーに」 さはらチャンネル

“格安SIM”でも“LINE”が支持される理由「シンプルでわかりやすくをモットーに」

telmin

   

img

比較的安価で、契約期間の縛りなくスマートフォンを利用できることが魅力の格安SIM。最近では、深田恭子や多部未華子、永野芽郁が“3姉妹”として出演しているKDDIグループ(UQコミュニケーションズ)の「UQ mobile」や、葵わかなが名前を連呼する関西電力グループ(ケイ・オプティコム)の「mineo」など大手がテレビCMに注力するなど、活性化し続けている業界だ。そんな中、サービス提供開始は2016年10月と主要格安SIM事業の中では後発組だが、のんが1人佇むCMで話題となったLINEモバイルが、2017年「オリコン顧客満足度」調査格安SIMランキング総合1位を獲得。実際に使用した顧客からの支持をどのように得たのだろうか。

【写真】UQ長女役の深田恭子、マシュマロボディで魅了

■徹底的に「ユーザーの声」に耳を傾ける

同社の嘉戸彩乃社長は、調査結果を受けて「純粋にうれしいですね。新規加入を勧誘するよりも、すでにご契約いただいているお客様の満足を追求してきた評価だと思っています」と喜びを語った。“モバイル通信サービスとして最高であるべき”と考えているという同社が、瞬く間に評価トップに躍り出た背景には、徹底的にユーザーの声に耳を傾ける同社の姿勢があった。「LINEモバイルの立ち上げにあたっては、家電量販店の格安SIMコーナーに自ら訪れるなど、日々チェックしました。店員がどのように説明しているのか、お客様はどのような点が理解しにくいのかなど、リアルなヒアリングを積み重ねてきました」(嘉戸社長、以下同)と明かしている。

また「“シンプルでわかりやすく”をモットーにした徹底的な“簡単への工夫”をした」という。本調査でも「申し込みから使用開始までがとてもスムーズだった。LINEの年齢認証ができるのも良い」(45歳/男性)「申し込みの仕方がわかりやすく、開通を急ぐ場合の対応が親切だった」(56歳/女性)「料金体系がシンプルで明確で分かりやすかった」といった声が多く上がったが、これも一般ユーザーの格安SIMに対する不安や不満を汲み取った上で、申し込みのわかりやすさ、スムーズさ、プランのシンプルさを追求した成果だと言えるだろう。

■アプリ・LINEと連動した独自サービスを強みに

同社は、3ヶ月に1回のペースで独自のユーザー調査を実施しており、その声をもとにサービスに磨きをかけてきた。なかでも、同社が独自で提供するサービスに高い評価が上がっている。LINE上でデータ残量を確認できたり、月額利用料に応じてLINEポイントが貯まるなど、LINEを活用した使い勝手の良さを喜ぶコメントも多かった。

こうした魅力的な独自サービスを取り揃える一方で、格安SIM事業者に多い新規加入キャンペーンはあまり頻繁に行っていない。嘉戸社長は「資本力を度外視した無理な獲得に走ると、どこかに必ずシワ寄せが出てしまいます。結果的にご契約いただいている方に負担をかけてしまうこともあります」と、キャンペーン連発のデメリットを上げている。

■生き残り厳しい業界だがキャンペーンに頼らない

国内の格安SIMの事業者はまさに群雄割拠ながら、すでに撤退をした事業者も少なくない。多くの格安SIMでは「◯年縛り」を設けていないため解約率も高く、生き残りが厳しいのが現状だ。嘉戸社長も「今後淘汰はますます加速するだろう」と予測している。

いかにキャンペーンが得だと言えども、事業者を次々と変えるのはユーザーにとって煩雑なのも事実。「すでにLINEモバイルを利用頂いているユーザーにとっては、新規加入のためのキャンペーンは、面白くない」と考えており、キャンペーンには頼らない。新規獲得に躍起になるよりも、顧客満足度を追及することで定着率をあげること。それがLINEモバイルの戦略のひとつだと言えそうだ。

今年1月末にソフトバンクとの戦略的提携も発表。嘉戸社長は「端末ラインナップ、サービス、サポートの充実など、この提携を顧客に還元したい」と、今後もあくまでユーザーファーストを貫く姿勢をみせた。これを勢いに、さらなる認知の拡大が期待される。

(文:児玉澄子)

【調査概要】

調査時期:2017年6月21日(水)~8月15日(火)

調査対象:合計2810名(18歳以上の男女)

調査地域:全国

調査方法:インターネット調査 (オリコン顧客満足度調べ)

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDMxNS0wMDAwMDM1OC1vcmljLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/3/27 9:53

キャンペーンは学生はわかりませんが昔みたいに二年で何十万お得でないから一万程度のお得キャンペーンではそれゃ手間考えると格安シムヘビーユーザーしか動かないでしょう。

2 :名無しのさはら|2018/3/27 9:57

LINEモバイルは解約してイオンモバイルに変更してしまった。

LINEモバイルは不思議とLINE、メールで写真とかファイル等を送ると非常に重くなる時間帯が存在しているのが原因。特に仕事関係の添付ファイルはちょっとイライラする事もあるくらい。

これは自分だけの現象かと思ってネットで調べたら同じ現象で不満に思っている人が結構いる事に気が付いた。

イオンモバイルに変更してから余計な負担が無くなった。

3 :名無しのさはら|2018/3/27 9:59

利用者の一人なんだけど、

夜はやっぱ遅くなるんだよな。

そこが改善されれば最強。

4 :名無しのさはら|2018/3/27 10:08

LINEモバイルやめて他に移る人多いね。

期待はずれで残念

5 :名無しのさはら|2018/3/27 11:24

やたらGBの減りが早い。

よくもないが悪くもない。

来月には他の格安SIMに変更です(^_^;)

6 :名無しのさはら|2018/3/27 11:44

クソ安く提供されてるにも関わらず、それを使ってるにも関わらず、文句しか出ないネトウヨ。

携帯使うなよおたくらごときが。

公衆電話で十分よw

7 :名無しのさはら|2018/3/27 11:54

調査期間が去年の夏とは古過ぎる!

これをソースに今記事を書くのはかなり意図的では?

この半年でも随分と回線速度が落ちて別物になっている。

事実MMD研究所の先月の調査でもかなり評価は悪化していた。

最近やる気も見られなかったしソフトバンクのテコ入れで改善することを願う。

この記事も早速のソフトバンクマネー効果なのかと邪推。

8 :名無しのさはら|2018/3/27 12:11

写真の胸の膨らみについ目が....

9 :名無しのさはら|2018/3/27 15:03

LINEの格安SIMって言ったって需要あるのか?

LINEアプリは使わない。

やり取りが面倒臭いから。

通話で用件は済ます派なのでこんなSIMツール要らない。

AEON MOBILE で充分、大満足♪

10 :名無しのさはら|2018/3/27 15:08

家族、友人間でメッセージのやりとりをするのには非常に重宝しています。

ただ、問題が起きた時にLINEとのやりとりもメールだけなので、電話でやりとりできればスムーズなのに!とやきもきして結局解決しませんでした。

コールセンター的なものを設けて頂けるとありがたいです。

11 :名無しのさはら|2018/3/27 18:15

幾つか格安sim使ってラインモバイルに変えて残量とか見やすくなったから満足してる。

あとmnp早いのは確か。1日かからず切り替わってびっくりした。

前に使ってたなかで楽天モバイルが一番ひどかった。mnp失敗されて電話番号変えられちゃって、お金も余分にかなりとられたのに、こちらがクレーマー扱い。

カスタマーの人にちゃんと説明しても次でる人には全く情報がいってない。またクレーマー扱い。

国民生活センターに電話したらあそこはマジで酷いんだと教えられた。

キャリアに名乗りをあげてるようだけどあんな対応じゃ絶対今までの店舗があるキャリアの方が高くてもまし。

12 :名無しのさはら|2018/3/27 22:25

あれだろ!LINEする相手がいない奴が

文句言ってんだろ?(笑)

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング