miwa「みんなが誰かの光」 1万人が照らす光の中で熱唱 さはらチャンネル

miwa「みんなが誰かの光」 1万人が照らす光の中で熱唱

telmin

   

img

シンガー・ソングライターのmiwaが8・9日の両日、東京・日本武道館で『miwa live at 武道館 “We are the light ~38/39DAY~”』を開催した。武道館公演は2013年、15年、16年に続いて2年ぶり4度目。3月8日は“38(ミワ)DAY”、3月9日は“39(サンキュー)DAY”とし、事前に募っていたリクエスト曲を交えながら熱演した。

【ライブ写真】2日間で2万人を動員した武道館ライブ

「miwaの日」(=3月8日)に武道館公演を行うのは自身3度目。冒頭、舞台下からせり上がりで登場すると「リトルガール」で幕を開け、2曲目の「ストレスフリー」ではいきなりタオルを振り回してストレスを吹き飛ばした。

「1曲目から盛り上がってますね。さすが『miwaの日』に来てくれた皆さんです」と感謝すると、1万人の大歓声を小さな全員に浴び、「みんなの声が降ってくる」「めっちゃすごい! 盛り上がっていきましょう!」とファンをあおった。

3月3日にデビュー8周年を迎えたmiwaは、「この曲はたくさんのリクエストをいただきました。私にとっても大事な曲なので、みんなもそうなんだと思うとうれしかった」と紹介し、ギターをかき鳴らしながらデビューシングル「don’t cry anymore」を歌唱。続けて、桜色のライトに照らされながらカップリング曲の「めぐろ川」をハンドマイクで歌い上げ、観客は身じろぎもせずにじっくりと聴き入った。

今回初の試みとして、バンドメンバーとのセッションも披露。バンマスのeji(Key)とは「2人で初めて演奏した曲をやります。初めて武道館に立ったときも1曲目にやった思い出の曲です」と紹介し、「Wake Up,Break Out」を2人おそろいのピアノでセッション。オバタコウジ(G)とはアコギをかき鳴らして「アイオクリ」を、種子田健(B)・よっち(Dr)・miwa(G)の3ピースでは「醒めない夢」を演奏し万雷の拍手を浴びた。

本編の終盤には「光」をテーマにした曲を連発。「この曲があったから今続けられているのかなと思う曲があります。それが初めての武道館の時期に書いた曲で、こうしてみんながいるから音楽を続けよう、みんながいるから続けてこれたし、これからも続けていける。そんなメッセージのこもった、音楽をやるぞという誓いをこめた」という「Delight」で感動を誘うと、続けざまに「B.O.Y」を飛び跳ねながら歌い、まばゆい光の中で「ヒカリへ」を歌い上げてクライマックスへとつなげた。

「今日この武道館で『We are the light』というタイトルでお届けしたいと思ったのは、ここにいるみんなが誰かの光なんだよということを伝えたかったからです。私にとってはみんなが光です。だから今日はみんなが照らしてくれる光の中で歌いたいです。心をこめて歌います」

そう話すと、1万人がスマートフォンのライトを灯す幻想的な空間のなか、「We are the light」をアカペラで気持ちよさそうに歌い上げる。バンド演奏が加わり、ステージがリフトアップしていくと、無数のLEDバーライトの中で光と競演し、全身を使って渾身の熱唱。圧巻のロングトーンを響かせて光の中へ包まれるように消えていくと、割れんばかりの拍手と歓声、指笛が鳴り響いた。

アンコールに応えて再びステージに戻ってきたmiwaは「新曲リリースが決定しました。5月9日にニューシングルが出ます。お楽しみに」とサプライズ発表。「歌って~!」とリクエストする声があちらこちらから飛び交うと「じゃあ、miwaの日に来てくれたということで初披露しちゃいまーす」と言ってアコギを抱え、4月7日スタートのテレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』の第3期エンディングテーマに起用された新曲「アップデート」を初披露した。いきなりタオルを振り回して対応するファンに「みんな初めて聴いたのにノリノリですごいな」と驚きながらも満面の笑みを浮かべた。

ここでバンマスのejiが「臨時ニュースが舞い込んできました。3月8日が日本記念日協会に正式に『miwaの日』として認定されました」と発表。事前に知らされていなかったmiwaは、スタッフから記念日登録証が手渡されると、バンザイして飛び跳ねた。これまでは自称だったが、正式な認定を受け、「みんなのおかげだね。武道館とか代々木でmiwaの日にライブをやらせていただいていたからその実績!?」と声を弾ませ、「これから3月8日はmiwaの日でお願いします!」と登録証を掲げて大喜びしていた。

■『miwa live at 武道館 “We are the light ~38/39DAY~”』

01. リトルガール(8日)/again×again(9日)

02. ストレスフリー

03. Chasing hearts

04. ミラクル

05. Live Fast Die Young

06. 春になったら

07. don’t cry anymore(8日)/441(9日)

08. めぐろ川(8日)/Napa(9日)

09. Wake Up,Break Out

10. 片想い(8日)/friend~君が笑えば(9日)

11. アイオクリ(8日)/It’s you!(9日)

12. 醒めない夢(8日)/hys-(9日)

13. ATTENTION

14. LOUD!~憂鬱をぶっとばせ~

15. Delight

16. B.O.Y

17. ヒカリへ

18. We are the light

【アンコール】

19. アップデート(新曲)

20. 360°(8日のみ)

21. 君に出会えたから

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDMwOS0wMDAwMDM0MS1vcmljLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/3/10 1:14

下手くそだし楽曲のセンスなし。

2 :名無しのさはら|2018/3/10 1:29

何でだろう。

特に理由はないんだけど、声も見た目も歌も全部嫌い。

NHKで番組やってるけど、ついた瞬間に変えるぐらい嫌い。

こんなに嫌いな理由が自分でも知りたい。

ほんとになんでだろう。

3 :名無しのさはら|2018/3/10 2:22

キライ

4 :名無しのさはら|2018/3/10 2:26

miwaさん、いつも頑張っている姿が印象に残ってます。

いつも元気いっぱいでいつもパワーもらっています。

彼女の歌は元気が出ますね。

5 :名無しのさはら|2018/3/10 2:27

mcワカは来ませんの?

6 :名無しのさはら|2018/3/10 2:35

結局このコの来た道って、大塚愛そのまんまな気がするんだよなぁ。

言い方変えれば、大塚愛の二番煎じ。

んで、大塚愛よりアイドル寄りだから

シンガーソングライター風アイドルってのが彼女の正しい姿なんだと思う。

7 :名無しのさはら|2018/3/10 2:53

歌声のクセが凄い

8 :名無しのさはら|2018/3/10 4:39

歌手としてどうなのかなぁ

9 :名無しのさはら|2018/3/10 5:59

声が太くないよな。

か細い声をアンプで最大限にしてる感じ。

10 :名無しのさはら|2018/3/10 17:05

好き嫌いは誰だってあるし、なんとも思わないけど、武道館でやるくらいの実力、実績持ってる人なんてそうそういない。

ど素人の君たちがいくら嫌いだの言うのは、ただただ自分の意見を誰かに言わないと気が済まないお子ちゃまにしか見えない。

ただの素人が嫌い、て言って誰が得するんだ?

言わなくてもいいこともことをとりあえず言う人。

言わなくちゃいけない事は言う人。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング