吉永小百合 結婚決意までの経緯を告白 女優生命の危機から「人間らしい生活を…」 さはらチャンネル

吉永小百合 結婚決意までの経緯を告白 女優生命の危機から「人間らしい生活を…」

telmin

   

img

女優の吉永小百合(72)が6日、TBS系「マツコの知らない世界」(後8・57)にゲスト出演。若い頃に女優生命の危機を迎えていたことや、それが転じて結婚に至ったことまでのいきさつについて告白した。

【写真】吉永小百合との初共演を果たしたマツコ・デラックス

番組では、国民的大女優として10代前半から数多くの映画に出演してきた吉永が、やがて過労とストレスが溜まり「声が出なくなる」という女優生命最大の危機を迎えたと紹介。吉永本人も「20代の半ばで声が出なくなって、でも少しは出るんですよ。だから、かすれた声で映画に出てたんですけど、とても恥ずかしくて辛かったですね」と振り返った。

そして吉永が声が出ないことに悩みながら出演した映画「男はつらいよ 柴又慕情」で、主演の渥美清がアフリカの大地で降るような星を見たという経験から吉永に「役者なんて定めのないものなんだから、1年先、2年先の仕事が決まっているようじゃダメなんだよ」と話しかけた。これが、女優として忙しく毎日を過ごしてきた彼女の人生の方向性を変えるきっかけとなった。

吉永は渥美の言葉を受け「(女優としてではなく)1度人間らしい生活をしよう」と決意。その矢先、15歳年上のTV局ディレクター・岡田太郎氏(86)と知り合った。岡田氏は吉永の体調を思いやり「声が出なくても一生懸命やれば見る人はわかってくれるよ」とアドバイスを送っており、その言葉に打たれた吉永は両親をはじめ周囲の反対を押し切り岡田氏と結婚。人気絶頂の中、女優業を1年余り休業した。その間の新婚生活は「料理や洗濯など、ひたすら家のことをやっていた。銀行にも行ってて自分で手続きをしたり…」と彼女ならではの「人間らしい生活」を送っていたと話した。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDMwNi0wMDAwMDE2MC1zcG5hbm5leC1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/3/6 22:58

吉永さん、年をとられても美しい。

2 :名無しのさはら|2018/3/6 22:59

テレビ受け売り記事にしては遅過ぎる(笑)!

3 :名無しのさはら|2018/3/6 22:59

はいはい、見てましたよ。

なんなんだ、この、テレビ番組を文字化する仕組みはよ。

こんなもんやめろや。

4 :名無しのさはら|2018/3/6 23:03

大女優で、結婚して、円満で・・・・ストイックな印象だね・・・

結婚と仕事の両方、本当に・・充実している方って少ないじゃない・・

仮面夫婦いっぱいいるし・・・

なんか、次元が、違うよね・・・・小百合さんは・・・

タモリさん、この番組絶対、繰り返し何度も見るだろうね・・・・

5 :名無しのさはら|2018/3/6 23:03

三木のり平さんがファーストキスのお相手でヨカッタ。

6 :名無しのさはら|2018/3/6 23:03

素晴らしい考え方ですね

間違った人は、仕事があるから家族が幸せになると言う

しかし、これは大間違い。家族があるから仕事が頑張れるのです

仕事優先の人は、仕事に逃げてるだけです

どこの国でも仕事がなくても家族はある

人間の営みの基礎はいつの時代もどの国でも家族です

仕事ではありません。

ちなみに、仕事優先の人は家族が不幸になり、精神が不安定なために

パワハラなどハラスメントを行う傾向があります。注意しましょう

7 :名無しのさはら|2018/3/6 23:06

ビジネス性的マイノリティのマツコ、ベタベタ触れて、サユリストのおじさんに妬まれるの確実かな。

8 :名無しのさはら|2018/3/6 23:07

渥美さんの言葉がぐっとくるね。

さすが江戸っ子。

吉永さん、パブリック・イメージ通りの古風な人だな。

だからこそ、いまも憧れる。

9 :名無しのさはら|2018/3/6 23:10

若い時の吉永さんは 今デビューしても トップクラスの 女優さんより美しい 位 世代を超越している

10 :名無しのさはら|2018/3/6 23:10

この番組は女優が出ると つまらん

11 :名無しのさはら|2018/3/6 23:12

若い頃ももちろんだけどお年を召してからも綺麗でした。

72歳とは思えない。

ただマツコちょっと持ち上げすぎだろって思った。

12 :名無しのさはら|2018/3/6 23:14

結婚発表当時は

サユリストはかなりショックを受けていた!

13 :名無しのさはら|2018/3/6 23:17

十代の頃のお写真。

今やたらと過大評価な鼻で笑うしかないキャッチコピーがアイドルやらモデル上がりの女優気取りに使われてるけど、

「奇跡」と呼べる可憐さってこういうのを言うんだなって思った。

14 :名無しのさはら|2018/3/6 23:17

今どきの8頭身や9頭身の他人の目ばかり気にして常に大勢に囲まれてるアピールをする為のインスタ狂の薄っぺらい安っぽいモデルとかなんかよりも、今の吉永小百合さんの方がよっぽどチャーミングで素敵で魅力的で若い時の彼女はまさに絶世の美女でビックリしました

15 :名無しのさはら|2018/3/6 23:23

それよりも吉永さんには代表作の『キューポラのある町』の続編で演技とはいえ

『朝鮮総連の青年部の方と一緒に「北朝鮮は地上の楽園」と言って帰国運動の勧誘をした』

『北朝鮮行きを渋る日本人妻を脅し、騙し、賺して北朝鮮行きの船に乗せる』

という演技を何れも熱演した事について当時はどういう思いで演じ、そして今はその事をどう考えているのか是非とも語ってもらいたい。

16 :名無しのさはら|2018/3/6 23:24

映画の番宣、ごくろーさまです。

正直、トークが全然面白くなかった。

マツコが盛り上げようと

めっちゃ頑張ってて、痛々しかった。

トークが出来ないなら、

バラエティに無理して出なくても

良いと思うけど。

番宣でイヤイヤ出てた感があった。

17 :名無しのさはら|2018/3/6 23:24

小学校の卒業式でクラスの皆と「勇気あるもの」を歌ったのは良い思い出。

18 :名無しのさはら|2018/3/6 23:29

ちょっと過大評価されがちだが、

普通の72歳ちゅうたらそら、

エゲツナイから、しゃ~ないな

19 :名無しのさはら|2018/3/6 23:29

まさに永遠の美少女。彼女のファンを「サユリスト」と特別な意味で言われているのがわかる気がする。でも若い頃から可愛いかったけど色気は感じなかった。サユリストの皆さん申し訳ありません。

20 :名無しのさはら|2018/3/6 23:30

ネットで調べたら渡哲也さんと結婚間近まで付き合っていたのだが小百合の両親がこんなイケメンと一緒なったら小百合が大変だと猛反対して結局小百合から別れて渡哲也さんはすぐに別の人と一緒なったから吉永小百合さんは後悔&ショックで声が出なくなったらしい。因みに今の旦那様と結婚する際も小百合の両親猛反対してたんだけど吉永小百合自身が両親の猛反対に嫌気が差して結婚したんだとか。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング