ANA、羽生結弦「奪還」に成功 選手団の帰国便でソチの「リベンジ」 さはらチャンネル

ANA、羽生結弦「奪還」に成功 選手団の帰国便でソチの「リベンジ」

telmin

   

img

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)が所属する全日空(ANA)は2018年2月27日、東京・東新橋の本社で報告会を開き、66年ぶりの五輪連覇を祝った。

【画像】選手団は「NH2020」便で帰国

羽生選手にとっては連覇だが、実はANAにとっては4年ぶりの「リベンジ」でもあった。所属選手の活躍は企業にとって大きなPRのチャンスだが、羽生選手が初めて金メダルを獲得した14年のソチ五輪では、あろうことか日本航空(JAL)のチャーター機で帰国。ANAとしての露出機会を減らしてしまう、苦い経験をしていた。

■ソチからの帰国では「敵地」第2ターミナルに横断幕持って乗り込む

羽生選手とANAは13年7月から所属契約を結んだが、契約後初の五輪にあたるソチ五輪では、羽生選手を含む選手団はJALのチャーター機に乗って14年2月25日朝、成田空港に帰国。当然、JALが使用する第2ターミナルの出口からJALの制服を着た係員に先導され、報道陣のフラッシュを浴びた。

ただ、第1ターミナルを本拠地にするANAは、「敵地」とも言える第2ターミナルの税関前に「感動をありがとう」の文字が入ったANAロゴ入りの横断幕を持ってベストポジションを陣取り、羽生選手を出迎えた。その甲斐あったのか、一瞬だったが「敵地」にもかかわらず、ANAのロゴがテレビカメラに映り込んだ。ただ、この「場所取り」の経緯をめぐっては、両社の間でひと悶着あったようだ。

その点、平昌五輪ではANAは十分な露出に成功した。18年2月26日、選手団はANAのチャーター機で帰国。成田空港で羽生選手を含むメダリストがANAのロゴが入ったパネルの前で写真撮影に応じた。便名は「NH2020」で、東京五輪に向けた存在感もアピールした。2月27日ANA本社で行われた報告会では、羽生選手は自らの日々の練習と、ANAの日々の安全運航に向けた取り組みを重ね合わせながら

「成功することって1回挑戦したからできることじゃなくて、失敗があって裏付けがあって、当たり前のような成功をつかみ取ることが本当にどれだけ難しいかということを、ここに帰ってきて、すごく感じています。飛行機って、僕たち乗っているときは普通に離陸して、普通に着陸して...、それが本当に当たり前ですけど、そういった当たり前の成功の中には沢山、沢山の方々が、その当たり前のために働いて、その当たり前をすごくサポートしていて...。そういった当たり前のために、当たり前の成功のために尽力してくださっている方々がいる。そういう会社の人間のひとりとして、こうやって成功を持ってこれたのは、本当に喜ばしいこと」

などとあいさつ。約60人の社員から大きな拍手を浴びていた。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDIyNy0wMDAwMDAxMi1qY3QtZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/2/27 19:12

JALよりANAの方がイメージにあってると思います

2 :名無しのさはら|2018/2/27 19:17

そんなことをするより安全性でアピールしてください。

引き返しだとか緊急着陸だとか多すぎませんか?

3 :名無しのさはら|2018/2/27 19:18

JALのファンには悪いが、政府専用機もANAだし、航空機会社安全度ランキングも、ANAは10位辺りで、JALは40位辺りですから、自ずとどちらがいいかわかるはず。JALは、労組がうるさく、仕事に手抜きしそうで怖いよな。

4 :名無しのさはら|2018/2/27 19:18

所属がANAなのにJALで帰国は

常識的にはあり得ないよね。

5 :名無しのさはら|2018/2/27 19:23

着陸が当たり前の成功って

羽生くん、良いこと言われますね。

本当にその通りですね。

離陸の時のANAさんの整備の方の見送り、いつも嬉しいです。

6 :名無しのさはら|2018/2/27 19:25

やっぱり羽生くんにはANAが似合うな!

7 :名無しのさはら|2018/2/27 19:27

ここんとこ、墜落とか故障とか多いから、無事に帰還してくれて充分です。

おかえりなさい。

8 :名無しのさはら|2018/2/27 19:31

競技とエアラインをそのような結びで表現するバイタリティに2大会連続チャンピオン以上の価値を感じます。憎ったらしいほど現代を象徴する言動を事も無げにする羽生選手は、あらゆる意味で、超人だと思わざるを得ません。

9 :名無しのさはら|2018/2/27 19:33

ANAは安倍総理と癒着しているイメージで乗らなくなった。ゴルフとかね...出張は極力JLを使ってます。

10 :名無しのさはら|2018/2/27 19:36

ANAのおかげで金とったわけじゃねえしな。羽生の実力。

11 :名無しのさはら|2018/2/27 19:37

お上の忖度でチャーター便がANAになったのですね。分かります。

12 :名無しのさはら|2018/2/27 19:40

一方でカーリング女子のスポンサーだったJALは苦い目にあったが、夕方のニュース見たら北海道帰る前にここぞとばかりJALのついたての前でフォトセッションさせてたな

ここでも人気者同士の取り合いだな

13 :名無しのさはら|2018/2/27 19:44

リベンジって仕返しって意味だよな??

14 :名無しのさはら|2018/2/27 19:50

羽生選手の言葉には、一つ一つ重みがある。今の日本人が忘れてしまった大切な心を感じる。

15 :名無しのさはら|2018/2/27 19:52

リオの時はJAL、ANAの777が2機体制で飛ばしてお互いの顔を立てたな

16 :名無しのさはら|2018/2/27 19:55

JALだのANAだの言うなら、各々所属やスポンサー契約している航空会社に乗って帰ってくれば良い。

17 :名無しのさはら|2018/2/27 19:56

飛行機の離着陸と、スケートのジャンプ、案外共通するものがあるのかも。

当たり前のようにやってのけるのが、どちらも理想。

18 :名無しのさはら|2018/2/27 20:05

彼はANAの契約社員だから当然だろう。ソチの件は、本文が作り話だな。ロシアの航空会社と提携していてハンドリング手配がJALの方が容易だっただけのことで、争ってJALがとったというのは嘘。両社相談の上でロシア国内で実績があるJALが担当しただけの話。こういう作り話を活字にするからおかしな屑航空マニアが生まれてくるwwww

19 :名無しのさはら|2018/2/27 20:08

チャーター機だったら成田じゃなく羽田着にすれば良かったのに。

20 :名無しのさはら|2018/2/27 20:08

政府専用機も来年からANA。

国内線も国際線も規模、旅客数ともに1位だし、オリンピックチャーターは当たり前だと思う。

JALファンには悪いが、一度潰れた会社は海外視線で体裁が悪いのは事実。今年発表のサービスランキングも安全ランキングもANAの方が上だったし。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング