ダニエル・クレイグ、「最もハンサムではないボンド」に [mi-mollet] さはらチャンネル

ダニエル・クレイグ、「最もハンサムではないボンド」に [mi-mollet]

telmin

   

img

かねがねダニエル・クレイグ版のジェームズ・ボンドの素敵さについて語ってきたのですが、「dailymail」によると、歴代ボンドの中で、ダニエルは「最もハンサムではないジェームズ・ボンド」に選ばれてしまったようです。1位のショーン様は、若い頃より年配になってからの方が好みです。ティモシー・ダルトン。ロジャー・ムーア。去年亡くなったときには大勢のファンがウォーク・オブ・フェイムに集まり彼の手形のタイルに花を捧げました。色男といえばこのお方、なピアース・ブロスナン。眩しそうな目が好き。ダニエル様。いわゆるハンサムタイプではないのに、すごいフェロモン。ここまで書いてきて、自分が渋くてミステリアスな雰囲気の男性に弱いという、皆様にとってはどうでもいい発見をいたしました。たしかに、最初にダニエルがボンドを演じると聞いたときは、「え~ありえない! なんか肌も汚いしおじいちゃんみたいな顔だし、ないんですけどぉ~!」と、(何故かギャル風口調で)ダメ出ししていた私。何よりダニエルには、ショーン・コネリーやピアース・ブロスナンのような華がない。なんか地味! 天下のボンド様はやっぱり、老若男女誰が見ても「色男★」とうっとりするような色気がなくっちゃ。しかし彼がボンドデビューした『007 カジノロワイヤル』を観たとき、そんな想いは吹っ飛んだのです。スーツは似合うわ、感情を抑制したような表情に大人の色気はプンプン漂うわ、「ダニエル・ボンド、史上最高!!!!」と、帰り道ではダニエルを大絶賛していたのです。

そんなダニエル・ボンド好きの私にとってショッキングなこのニュースですが、どうやらこれは、ロンドン在住の美容整形外科医ジュリアン・デ・シルバ氏が、フェイシャル・マッピング技術で化学的に顔の黄金比率を調べた結果のよう。ちなみに歴代一ハンサムは、黄金率に89.2%マッチした、ショーン・コネリー様という納得の結果が。中でもショーン様のチャームポイントでもあるアゴが、理想の黄金率に99.8%マッチし、左右対称で完璧に近いんですって。

他にはロジャー・ムーアが88.8%、ティモシー・ダルトンが86.5%、ピアース・ブロスナンが85.3%のマッチング率。これに対し、ダニエルは84.2%の最下位。黄金率で見るとダニエルの顔は「ニンニク鼻に広すぎる顔、薄すぎる唇」と、散々な言われよう(涙)。でも好みの問題かもしれないけれど、ロジャー・ムーアやティモシー・ダルトンの顔って整っているけど個性に乏しくて、そんなに魅力を感じないし印象にも残っていないな~。女優さんでもそうですが、どこかアンバランスなパーツがあった方が個性があって惹きつけられるし、その崩れたところに色気を感じる気がします。

そんなワケで(?)、2019年11月9日に全米公開予定だという噂の、『007』最新作でダニエル・ボンドを観るのが、早くも楽しみ! どうかそれ以降もダニエルの気が変わって出演続投してくれますように。

文/さかいもゆる

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwMjIxLTAwMDEwMDAzLWtqbi1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/2/21 14:42

男の価値はハンサムかどうかでは決まらないということ。極めて困難な役に取り組んだダニエル・クレイグも優れたボンドとして将来評価されるでしょう。

2 :名無しのさはら|2018/2/21 14:44

ショーン・コネリーを越える人はいないかも知れないのは、さておいて。逆に「規格外のボンド」として、ダニエル・クレイグは大成功だったと思う。スーツ姿で暴れるのがたまらん(笑)

3 :名無しのさはら|2018/2/21 14:51

姿形と言うより、ボンドの人間味を演じたダニエル・ボンド。

私はロマンチックで好きだけど、好みは分かれると思う。

4 :名無しのさはら|2018/2/21 14:52

ジョージレーゼンビーはどないやねん?

5 :名無しのさはら|2018/2/21 15:01

ショーン・コネリーの印象が1番ですが皆いいボンドでしたよね。

ダニエル・クレイグはとてもカッコいいボンド。

次期ボンド役にトム・ハーディをぜひ推薦したいです。

6 :名無しのさはら|2018/2/21 15:24

個人的にはダニエルボンドのファンです

体格が良いからスーツも似合うし、男の色気を感じます

7 :名無しのさはら|2018/2/21 15:25

ルックスがいいからボンドがハマるわけじゃない。あの所作や色気はルックスを超越した世界。

クレイグ版のボンドシリーズ好きです なんだろ 今迄のボンドにあったいい意味での隙がなくなったぶん、イメージは変わりましたがよりスパイとしてのリアリティは増した気がします。

8 :名無しのさはら|2018/2/21 15:32

ダニエルに決まったときに散々ボロクソ言ってたのにw今でも変わらずボンドはショーン・コネリーが最高だった!

9 :名無しのさはら|2018/2/21 16:08

男の自分にはダニエルのボンドが最高だった。

10 :名無しのさはら|2018/2/21 16:10

イギリス人という設定だからショーンかロジャーだね。

レーゼンビーも悪くないですよ。

ショーンは劇場でロードショーで見てる。他に適役はいませんね。

11 :名無しのさはら|2018/2/21 16:19

二枚目・ハンサム=セクシーではないからな

ダニエルは歴代随一のクールなセクシーさと、時折垣間見せる繊細な表情が素晴らしい

リアルな肉体美とアクションも抜群にかっこいい

12 :名無しのさはら|2018/2/21 17:15

ハンサムかどうかが問題じゃない…男を見る目がないなー

13 :名無しのさはら|2018/2/21 17:57

6代目に決まった時、ファンから非難轟々でしたが『007/カジノ・ロワイヤル』のクレイグを見て逆転。

クレイグ・ボンド好きですが、金髪でマッチョなため、『007/ロシアより愛をこめて』の銀髪の殺し屋グラントのロバート・ショウに似ているかな?とか思いました。

他のボンドと比べ、ボンドガールとのラブシーンが少し淡泊な感じ。

ロンドン五輪のエリザベス2世をエスコートもGood Job!

一人お忘れでは?オーストラリア出身の2代目ジョージ・レーゼンビーは?

14 :名無しのさはら|2018/2/21 18:20

ダニエル、ヒューマニズムを感じるし、アクション最高!

ジョージ・レーゼンビー氏は?

15 :名無しのさはら|2018/2/21 18:43

ショーン・コネリー曰く、「007映画・ボンドは男にとってのファンタジー」。

そういう時代のボンド像が時代と共に変化していく。

個人的にはいまの「陰惨な」007ストーリーは好きじゃありません。

ジェームズ・ボンドである必要がない。必死さをわざわざ見せる演出もどうかとおもう。まあ、総じて昔のスパイものは洒落ていてリアリズムは二の次だったからね。

16 :名無しのさはら|2018/2/21 18:52

おいっ!

ジョージ・レーゼンビーはっ!

無視すんな!

17 :名無しのさはら|2018/2/21 19:19

ダニエルクレイグは現代にマッチしたボンド。全く甘くないけど、真実の愛もあり得る、少し年配の硬派ですね。歴代のボンドとは真逆路線で大成功です。ボンドガールもセクシーでミステリアスなだけではなく、賢く勇気がありタフ。その時代の人々が憧れる人間像をうまく表しているし、過去を打ち砕いていけるチャレンジ精神はイギリス映画の良いところです。

18 :名無しのさはら|2018/2/21 20:17

次のボンドは黒人か女性にすべきとかいう話があるみたいだけど、差別的な意味でなくあくまでボンドは白人の男性。人種や性別に気を使う必要なんてない。

19 :名無しのさはら|2018/2/21 21:07

ダニエル・クレイグはぶっちゃけ悪人ヅラでやけに男臭いので、従来のジェームス・ボンド像とはかけ離れてて、好みが分かれるだろうなとは思う。

おまけにクレイグになってから脚本と演出がやたら硬派になったので、ジェイソーン・ボーンシリーズ観てるような気分になっちゃう。

僕はどっちかというとピアース・ブロスナンまでの軽めのノリの方が「007」としては好きかな。

ハードな映画は他の映画で幾らでも観られるし。

20 :名無しのさはら|2018/2/21 21:22

「ボンドの雰囲気じゃない」

「色気はあってもクールじゃない」

「主役じゃなく、敵役の顔」

以上、「ボンドはショーン・コネリーが一番」派よりw

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング